twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,500円(税込)
この本は、ePubファイルとPDFファイルが生成されていませんので、ブラウザーでの閲覧のみとなります。
なお、購入後にファイルが生成されたら、ダウンロードすることは可能です。
カテゴリー 小説・ノンフィクション ノンフィクション 作者 飛来はゆく
価格 1,500円(税込)
タグ ヒッチハイク世界放浪エルサレム平和パレスチナジョン・レノン
ダウンロード

この本には、PDFファイルとePubファイルが存在していません。

Kindleに送信

この本にはePubファイルが存在しないため、MOBIファイルを生成することができません

状態 完成 ページ数 4ページ (Web閲覧)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
14歳から始めたヒッチハイク、

きっかけは大親友の死、

たどり着いた釧路湿原で救助され入院、

それから、

アンチ全体主義が始まり、

40年間で、

およそ、

3万台弱、乗せてもらった、

沖縄までトビウオ漁船ヒッチハイク、

小笠原諸島までクルージングヒッチハイク、

玄界灘覚醒剤密輸団ヒッチハイク、

国後島密航ヒッチハイク、

リビア密入国ヒッチハイク、

北欧密猟クジラチームヒッチハイク、

アフガニスタンゲリラ部隊ヒッチハイクなど、

世界中で見知らぬ方々の世話になった、

一期一会、

永遠の瞬間的トリップ、

最近では、

ロンドンから、

スコットランド、インヴァネス、

アイルランド、ダブリンまでの往復、

二歳八ヶ月の息子と二人で、

計、74台乗り継いでヒッチハイク、

かかった費用は三週間で8ポンド、

1500円強、

70歳のツワモノヒッチハイカーとも遭遇、

非常に勉強になった、

ヒッチハイクには定年はなく、

気力ある限り、

続けていきます、

その集大成の発表です、

いずれ、

紙の印刷で出版されると思いますが、

書き下ろしなので是非ご一読を


なお、記憶違いは少々あるかと思いますが、

まぎれもないドキュメンタリーです



ヒッチハイク番外地☆第一章  作 飛来はゆく


☆ピースの極意(三十三歳、イスラエルからパレスチナまでのヒッチハイク)

☆悲しみの巡礼(ジョンレノン暗殺事件ヒッチハイク)

☆一台目 (14歳直前、学校を放棄、北海道へと)

☆ドシャ降り(9時間以上のドシャ降りヒッチハイク)


コメント一覧

こんにちわ 「飛来はゆく」の本、2冊目です。「蝶のように~」が1冊目 これは当時本人からの頂き物。29日壮行会!とご連絡あり。どうしたらお会いできるのですか?ご連絡頂ければ嬉しいです。
dokushohon2015 : 2015-03-23 15:28:54

facebook コメント一覧