twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , ファンタジー 作者 あい
価格 無料
タグ 時代小説江戸時代江戸
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

9 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 10ページ (Web閲覧)
14ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
文化文政時代を舞台に、「あい」という小娘が、ふらりと江戸へ遊びに行っては、好き勝手をする話。といっても、SF的な要素は無しです。
その過去にはいささか謎の多い、町医師柏木周庵先生と、その愉快な仲間達の元に転がり込んで、とにかく、気儘にふらふらと、遊んで歩くだけ。高尚なストーリーも期待なさいませんように(笑)
これも、昔々ホームページ上にとりとめもなく掲載していた駄文でしたが、再録ではなく、全面的に書き直します。
第一巻は、なんで今さら急に再び書き始める事になったのかという発端と、本邦初公開、そもそものはじまりの物語。あいと周庵先生が出会う話で、江戸三大大火の一つ、文化の大火の渦中のお話です。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧