閉じる


<<最初から読む

3 / 4ページ

R112 「学校はiPadから離れ続けている」【情報共有】【facebook】 (2014.08.9)

★投稿(投稿者=A)

【情報共有】

「学校はiPadから離れ続けている」 

▼Schools continue to move away from iPads EXAMINER.COM

http://www.examiner.com/article/schools-continue-to-move-away-from-ipads

いいね! ・ 24

 

投稿日時: 2014年8月9日 13:49

https://www.facebook.com/groups/dkyof/permalink/768224286553140/

 

★サマリー編集:Asami Kataoka(片岡麻実)、JunkoAzuma

 

 

★議論

B iPadというよりも、「キーボードを持たないタブレットという端末」という認識の文章に読めました。要は生産的なツールにはキーボードが必須、という主張なのでしょうね。

いいね! ・ 4

 

A あと、価格の問題ですよね、やっぱり。

いいね! ・ 2

 

B そうですね。その両方を取ると、AさんオススメのChromebookという選択肢が浮上してきますね。(^。^)

いいね! ・ 4

 

C Chromebook今試用しています。

いいね! ・ 2

 

D 拙ブログでも触れたのですが、価格が余りにもって話は海外でもあるようですね。

http://blog.livedoor.jp/takosaburou/archives/50715854.html

いいね! ・ 2

 

E 日本はどうですか。

http://www.informationweek.com/mobile/mobile-devices/microsoft-discounts-surface-pro-3-for-education/d/d-id/1297789

 

在スウェーデンです。こちらでもiPadはちょっと行き過ぎたブームになっていますが、Wi-Fi接続に問題がないので(無料Wi-Fiはふつうです)、Chromebookが上がってくるんじゃないかと見てます。

いいね! ・ 3

 

F iPadにキーボードカバーをつけて使っている人から

「妥協してるつもりはないんだけど…」という声が聞こえてきそう。

いいね! ・ 2

 

G 正直慣れの問題。iPhoneユーザーからしたらiPadは自然なインターフェース。学生たちの50-60%はiPhoneユーザーだってことを意識していない。海外と日本の事情は違う。買わせようとするから高い。配ってしまえばいい。うちはそうしたし。

いいね! ・ 1

 

A 対照的なこんな記事がありましたのでご紹介します。「GoogleのChromebookが米国の教育業界を侵食」 

▼Google Chromebooks eating into US education market, says Gartner THEGUARDIAN.COM|作成: CHARLES ARTHUR

http://www.theguardian.com/technology/2014/aug/11/google-chromebooks-education-market-gartner

 

ここでは値段と物理キーボードの他に「強力な遠隔管理機能を持っていること」が理由としてあげられています。

いいね! ・ 1

 

C 日本とは環境が違うように思います。Chromebookを試用してみての感想です。

いいね! ・ 1

 

A 日本じゃそもそも個人は買えませんからね。

いいね! ・ 1

 

C そうですね。借りたデモ機も、教育機関向けのものでした。

 

A ああなるほど。購入されてしばらく使われると、ご印象も変わるかもしれませんね。僕は昨年の夏からずっとChromebookをメインマシンにしています。メンテナンス等から解放されてすごく楽になったというのが正直な印象です。

いいね! ・ 4

 

C 仕事上では、校務パソコンを使わないといけないので、セカンドマシンとして使えるかな、という感じです。

学校のWi-Fiにはつなげることはできないので、購入したら、自宅用ですね。

いいね! ・ 1

 

H 学校ではWi-Fiはつながらないということですが、Chromebookを導入する場合、Wi-Fiの維持管理比も必要になるかと思います。それって結構しませんか?まぁ、一つの教室だけで使うとかすればそこそこ抑えられるのでしょうが...

いいね! ・ 2

 

C 導入されている機器しか接続してはいけないというルールがあること。古い校舎には、LAN自体はられていないということもあります。理科室は古い校舎にあるので。

いいね! ・ 2

 

A 2015年までに全公立学校にWi-Fiを設置するという文科省の計画を見たことがあるんですが、あれって進んでるんですかね。

いいね! ・ 1

 

C 学校にWi-Fiを設置する、のとすべての教室にWi-Fiを設置する、のは違いますしね。

いいね! ・ 1

 

G A様>先行校は全て別にWi-Fiを引いていて名古屋なんかWi-Fi禁止とか、現場公的Wi-Fiは学生用にじかに使えないのが問題。袖高さんも別に1系統。

いいね! ・ 1

 

C 別に引くこと自体が禁止。別に引いても、他の参考にならないですから、それも考え物なんですよね。

 

E 『学生たちの50-60%はiPhoneユーザー』こちらはピークを過ぎたように思います。また、Androidユーザーが増えてきてるようです。

いいね! ・ 1

 

H 日本の学校ではWi-Fiが使えないと言うことであれば、そこがChromebook導入の一つの障害になりそうですね。しかも必ずしも金額の問題ではないのであれば、なお難しそうですかね。現場を知らないで勝手にまとめてしまってますが、こんなところでしょうか?

 

A もしかしたら多少誤解があるかもしれません。 Chromebookでは、Wi-Fiがなくても文書作成や写真の撮影などはできます。課題をWi-Fiのない教室でこなし、Wi-Fiのあるところで提出なんていうこともできますよ。オフラインのままプロジェクターでプレゼントかもできますし。

いいね! ・ 1

 

C Wi-Fiが使えないということではありませんが。

やはり誤解がありそうです。

いいね! ・ 1

 

E そう、オフラインでも使えます。どのデバイスでも同じですが、どこで何をどう使うかです。

https://support.google.com/chromebook/answer/3214688?hl=en

いいね! ・ 1

 

A Cさん、失礼しました。先ほどのコメントはHさんへのものです。Eさんの資料の日本語版もおいておきます。

 

▼Chromebook をオフラインで使用する - Chromebook ヘルプ SUPPORT.GOOGLE.COM

https://support.google.com/chromebook/answer/3214688?hl=ja

いいね! ・ 1

 

G ネット前提で設計されている廉価PCを事前にPCルームのある公立校に導入する意味合いは果たして。

また行政のルールは地区ごとに全く異なるため、国が導入の障壁を具体的に把握しその障害を是正した統一の矛盾の無いルール作りが必要です。そのためには現場レベルでの現状把握が必要と思います。

 

C先生とFBで話していると学校種ごとに全く異なる障害が沢山あり、現状のままでは突破が困難と実感します。スペシャルなプランは通用しないと言うC先生の意見、最近痛感致します。C先生の様に現状のルール内で試行錯誤されている先生の情報を、最低でも県レベルで学校種毎に取りまとめ、シューティングしていかないと2020年迄に全国学校情報化なんて絵に描いた餅に終わります。

 

当校の様なプランは同学校種では水平展開が可能なものの、転用は相当厳しいと実感しています。専門学校は比較的自由だったんだと実感してます。

http://www.kokusai-ems.net/ipad授業使用例/

 

私も行政に10年いましたが、与えられたものだけでやれと言う行政の姿勢を転換しないとここから進化して行くのはもう限界ではないかと思います。ビジネスの世界で簡単にできることが、公立校ではどうやら本当に難しいと、いろんな先生と話すことで実感しております。

いいね! ・ 1

 

C 最近の取り組みは、

http://ditt.jp/teacher に、載せていただいています。機器がない中でどう工夫するのか、先生方に啓発するポイントなどを出しているつもりです。

2014年8月18日 23:15 いいね! ・ 1 議論終了


奥付

脱iPad?-それは学習ニーズを満たすのか?

 

著者 : digikyoken(「みんなのデジタル教科書教育研究会」facebookグループ)
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/digikyoken/profile


クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 - 改変禁止 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。
http://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/2.1/jp/
 
感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/94451

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/94451

電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ

この本の内容は以上です。


読者登録

digikyokenさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について