目次
はじめに
私と道の駅
この本の内容について
北海道ブロック
道の駅富士見
道の駅おびら鰊番屋(にしんばんや)
道の駅サンフラワー北竜
道の駅びえい「丘のくら」
道の駅マオイの丘公園
道の駅流氷街道網走
道の駅ぐるっとパノラマ美幌峠(びほろとうげ)
道の駅うとろ・シリエトク
道の駅スワン44ねむろ
道の駅厚岸グルメパーク(あっけし)
道の駅サラブレッドロード新冠(にいかっぷ)
道の駅望羊中山(ぼうようなかやま)
道の駅名水の郷きょうごく
道の駅ニセコビュープラザ
道の駅縄文ロマン南かやべ
道の駅上ノ国もんじゅ(かみのくに)
東北ブロック
道の駅みんまや
道の駅てんのう
道の駅しょうわ
道の駅象潟(きさかた)
道の駅雫石あねっこ(しずくいし)
道の駅遠野風の丘
道の駅上品の郷(じょうほんのさと)
道の駅あ・ら・伊達な道の駅
道の駅白鷹ヤナ公園(しらたか)
道の駅ばんだい
道の駅よつくら港
関東ブロック
道の駅美ヶ原高原美術館
道の駅富士吉田
道の駅なるさわ
道の駅こぶちざわ
道の駅常陸大宮
道の駅たまつくり
道の駅水の郷さわら
道の駅とみうら枇杷倶楽部
道の駅どまんなか たぬま
道の駅もてぎ
道の駅うつのみやろまんちっく村
道の駅ふじおか
道の駅川場田園プラザ
道の駅みなかみ水紀行館
中部ブロック
道の駅朝霧高原
道の駅すばしり
道の駅南アルプスむら長谷(はせ)
道の駅宙ドーム・神岡(すかいどーむ)
道の駅古今伝授の里やまと(こきん)
道の駅おばあちゃん市・山岡
道の駅天城越え
道の駅伊東マリンタウン
道の駅あかばねロコステーション
道の駅伊良湖クリスタルポルト
道の駅紀宝町ウミガメ公園
奥付
奥付

閉じる


試し読みできます

私と道の駅

道の駅をまわりはじめたきっかけ!

 

私が道の駅巡りを始めた直接のきっかけは、私の会社時代の先輩の車の後ろに貼ってあった、“北海道道の駅完全制覇” というステッカーを見たことです。

先輩は私より10歳ほど年長ですが、会社を定年退職後ワゴン車を改造して全国を回っており、毎年4月から9月までの半年で全国を回り、残りの半分は九州の自宅で暮らす生活を何年も続けていました。

その人から道の駅で寝泊まりしているという話を聞き、スタンプラリーの存在を知り、それなら自分もとりあえず地元である九州から始めてみようと思い立ったのです。


一つ達成すると欲が出る!

 

九州のスタンプブックを買って最初に回り始めたのが2006年12月です。

九州は沖縄の他に、五島列島、奄美大島といった離島がある為多少ハードルが高いのですが、それでも1年半で完全制覇を達成しました。

私は九州で生まれ育ち、旅行やドライブが好きなので大抵どこでも行ったつもりだったのですが、道の駅巡りを始めて気づいたことは、知らない土地がいくらでもあったということです。

つまり、観光地などの 「点」 と、そこに至る 「線」 は誰でも行くけれど、道の駅を巡ることによって、地方の隅々まで 「面」 に近く、ほぼくまなく回ることができるということです。

丁度仕事の第一線を退き自由な時間が増えたこともあって、今度は全国をくまなく隅々まで回ってみたい、という願望が芽生えてきたのです。


私の旅の方法!

 

現在も仕事は続けていますし、家庭の事情もあって、長く家を空けることはできません。
ですから、1回に5日前後の旅を年間3~4回続けているのが現在のパターンです。

遠方の場合は飛行機で現地に飛んで、レンタカーを借ります。
フェリーで行ける近畿や四国は、一部自分の車を使いました。
直接車で走れるのは、九州内と中国の山口、広島、島根あたりまでです。


よく費用のことを聞かれますが、遠方の場合、JALやANAの航空機、ホテル、レンタカーがパックになったツアーがあり、今までの経験でこれが最も安く行ける方法です。

パックツアーは時期とホテルで値段は大きく異なりますから、最も安い時期で日程を組み、ホテルは寝るだけと割り切って、一番安いビジネスホテルを選びます。

パックを使わないところは、すべてネットで最安の方法を探します。
年間に数多く旅をする為には、1回あたりの費用を如何にして抑えるか、これは常に腐心している事です。


私の場合は車中泊は今ではほとんどやりませんが、人それぞれ、仕事や家庭の事情がありますから、自分にあった旅のスタイルを見つけることが、長く続ける方法かと思います。 

 

 

 

 


試し読みできます

この本の内容について

 選定の基準

 

全国を道の駅の管轄によって9のブロックに分け、全国100カ所を選びました。
これを次のように東日本版と西日本版の二つに分けています。

 東日本版:北海道、東北、関東、中部の52か所の道の駅
 西日本版:北陸、近畿、中国、四国、九州・沖縄の48か所の道の駅


選定の基準は、それぞれの道の駅の特徴を書き出し、その内容で判断しました。
要するにもう一度行ってみたいと思わせる、他と違った何らかの個性のある道の駅を優先しました。

 
あくまで個人の勝手な評価です

 

これは、あくまでも私個人の主観的な感想です。
訪問した曜日、時間帯、その日のお天気によっても道の駅の印象は大きく違ってくるものです。

更に私自身の好みでも印象が左右されますから、選考には不公平があり、
あくまでも参考意見であることをあらかじめご了承下さい。

 
この本の内容

 

私は2008年12月から「全国の“道の駅”完全制覇の夢!」というブログで

全国制覇の過程を発信してきました。


この本は、その記事の中からもう一度行きたいと思った道の駅を抜粋しています。

従って訪問した日時はばらばらですし、文章の中で前後が繋がらないものもあると思います。
訪問日が古いものは現状とは異なった記事があるかもしれませんので、ご了承下さい。

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格200円(税込)

読者登録

よしだやすおさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について