目次

閉じる


 

 23歳だった僕は一時的に過食症になり、70キロから一気に103キロまでふえました。 

 それまで全く太ったことがなかったので(どちらかといえば痩せ型だった)ちょっとうれしい気持ちもあったが、さすがに103キロになったときは、「これはまずい・・・いっそのこと相撲取りを目指そうか」と思い、筋トレを始めました。

 腕立てや腹筋、スクワットをやってたが、「この年で相撲取りはちょっと遅いかな」と気づき始め、1か月で筋トレをやめ、「やっぱり痩せよう!」と思い立ちました。 

 最初は散歩と水泳を始めました。しかし水泳は痩せてた頃は100メートルくらい軽く泳げてたが、25メートルも泳げないではありませんか! ならばプールにあったサウナで痩せようと思ったが、それもすぐに暑さで断念。散歩のほうは太ももの内側に股ずれができ、あまりの痛さに散歩も断念しました。    

なにかいい方法はないかとテレビを見ていたら、ちょうどその頃ヨガが注目され始めたころで、テレビでも紹介されてました。 「これしかない!」と思い、親にヨガの本を買ってきてもらい(この頃は軽い引きこもりだった)、その本に載ってた痩せるポーズを3つ選び、最初に準備運動、最後に屍のポーズを15分行い、1日25分位のコースでヨガを毎日するようになりました。 

食事は腹八分程度の量で、普通の量を食べてました。間食は全く取りませんでした。ほかの時間はテレビを見たり、ネットをしたりで普通に起きて過ごしてました。


1
最終更新日 : 2014-12-16 09:00:54

 これを6か月ばかり続けて元の体重に戻ったわけですが、1日に1キロくらい減る時もあれば、500グラムくらい増えることもありました。この体重の変化を体重計の前にあったカレンダーに毎日つけていきました。 このカレンダーにつけることは結構重要なようで、モチベーションを保ち続けていけたと思います。

 ここでまとめてみると、

  1.  ヨガは一日約25分(3ポーズ程度)を毎日する。
  2.  食事は腹八分程度を毎日3食とる。(リバウンド予防)
  3.  間食はとらない。
  4.  呼吸は鼻で吸って口で吐くの腹式呼吸に変える。(一日中)
  5.  その日の体重をカレンダーなどに毎日つける。
  6.  睡眠時間は1日7~9時間程度

 以上が僕が実際にして成功した方法でした。

 皆さんも頑張ってください!

      


2
最終更新日 : 2014-12-16 08:55:38

この本の内容は以上です。


読者登録

naoknさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について