twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格250円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ノンフィクション , 歴史・時代 作者 スタジオ天神橋
価格 250円(税込)
街の国際娘(iPhone・iPad版) 』 『 街の国際娘(PC・Mac版) 』 『 東京湾の禁域 第一海堡 』 『 ネオンライト:バーキーパーの見た横浜横須賀の夜 』 を購入した方は 150円(税込)
タグ 横浜メリーさん昭和都市伝説檀原照和
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

ePub

MOBI

1,047 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
試し読み:9ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
株式会社データハウスより発売中の檀原照和の著作から、第三章を抜き出してリリース。
さらに電書オリジナルコンテンツとして、メリーさん本人の肉声(音声ファイル)も収録しました。
書籍版にはない「メリーさんが故郷を出た経緯」や「本名」についても追記した「追訂版」です。

<10年におよぶ取材で明らかにされる「語られなかったヨコハマ正史」。
それはロマン以外には何も生みださなかった港町が、海上貿易の衰退によってそのロマンすら失い、
月並みな観光地へと収束していく歴史だった。

進駐軍物資を襲う海賊から、密輸や外人バーの「和製ジャズ・エイジ」。
そして「ヨコハマメリー」の知られざる物語まで。

「東京からもっとも近い異境」の地下世界物語。>

この“「ヨコハマメリー」の知られざる物語”の部分がお読みいただけます。

*デザインを一新し、ページを追加したのに伴って有料にしました。
*表紙を変更しました。
<スタジオ天神橋は檀原照和の個人レーベルです>

この本には試し読みが 9 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

日本のお城の探訪記。壮大な天守閣を持つお城から、今は城址公園や記念公園となっている城郭・城館、その土...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。コバンザ...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

もっとみる