twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)
カテゴリー ビジネス・教育・社会 政治・社会 作者 響堂雪乃
価格 1,000円(税込)
タグ 独りファシズム響堂雪乃グローバリゼーション
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

257 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 56ページ (Web閲覧)
147ページ (PDF)
試し読み:6ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
「SLAUGHTERHOUSE グローバル資本は国家と人間を解体する」より3年ぶりとなる書下ろし論文集。2014年1月に逝去した極右作家・高橋博彦とのディアレクテーク(対話集)を中心に64編を収録。多国籍企業支配、TPPの侵略本質、イデオロギー化した反知識主義、ショック・ドクトリン(惨事便乗型外交要綱)、パラポリティクス(政治的選択肢の消失)、原発事故による棄民、社会統合策としての戦争国家構想、官報化するマスメディアなど21世紀二ホンの破局本質を社会科学、政治科学、歴史科学、認知心理学などの視点から徹底検証。これはポストモダンの新領野を切り開く挑戦である。

この本には試し読みが 6 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

200円
絶景に出会える道の駅!“全国50選”

この本を開く

全国の道の駅巡りをしています。既に1000か所以上を訪問し、2014年5月に一応全国制覇を果たしたの...

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

もっとみる