閉じる


<<最初から読む

6 / 17ページ

試し読みできます

やばいおじや

やばいおじや

 

 先日、おじやを作って食べる。

正直少し不安だった。

 

 風邪を引いてその日は大人しく過ごすこと

に決めた、決めたのはいいが、家族がおらず

一人で過ごさなければならなかった。

 風邪を引いているので、食べやすいものを

と思い、おじやを作ることにした。

 

 丁度冷蔵庫の中に、鍋の残りの出汁が残っ

てあった。

 だがしかし、少し待て。

この鍋の出汁の残りは、一体いつのものなの

だろうか?

 

 私の記憶が確かであるなら、最低3日は前

のものであるはずだ。確か三日前の夕食が鍋

だった。

 …。果たして大丈夫だろうか。

冷蔵庫に入れてあったとはいえ、これといっ

て保存に適した処置を施していない出汁が、

傷んでいない保証はない。

 

 とりあえず、冷蔵庫から出して匂いを確か

める。自分の五感が何よりも頼りになるはず

だ。

 しかし風邪のためいまいち匂いに対して確

信が持てない。その他のものを匂ってみたら、

匂いの区別は付くようなので、匂いの点では

大丈夫と判断す。

 次に味、傷んでいたら酸味が出ているだろ

う。少し出汁を舐めてみたが、酸味は出てい

なかった。しかし、少し渋みを感じた。

…。これは具材の灰汁のせいかもしれない。

 

 少々不安になりながらも、おじやを作って

食べることは出来た。

 仕上がりは上々で、とても美味しく食べる

ことが出来た。

 

 その後も特に体調が悪化すること無く、無

事に過ごすことが出来ました。冷蔵庫の偉大

さが分る一品でした。

 でも、よく考えたら、風邪引いているのに

不安な物を食べなくても良かったなと、今に

なったら思います。

 

ーーーーー

 


6
最終更新日 : 2014-11-30 19:41:24

試し読みできます

豚汁

豚汁

 

 昼食に豚汁を食べる。

生姜がしっかりと効いていて、中から温まる

一品だった。

 

 今年は何だか、秋が凄く短いような気がす

る。山はまだ紅葉しきっていないのに、とに

かく朝晩が物凄く寒い。

 ニュースで北海道で雪が降っているような

ことを言っていた気がするが、夢の中のよう

な感じだ。

 まあでも、もう11月も半ばを過ぎているの

だから、冬と言っても差支えはないのかもし

れない。

しかし、少し前に12月に入っても温かくて仕

方がない年もあったことを思えば、とても早

く冬に入ってしまったように感じる。

 

 そんな寒くて辛い季節になる中、食べるも

のはどんどん美味しくなってくる。

 大根も丸々と太って、白菜もしっかりと玉

になって来ている様子が、目にする畑で見る

ことが出来る。

横を通る度に美味しそうになってきたなと、

思いながら歩くのだが、野菜泥棒と間違われ

ないように気をつけたいと思う。

 

 今日の豚汁は味は美味しかったが、なんと

なく見た目が物足りなかった。

 何故だろうとお椀の中を覗いていると、人

参が入っていないことに気がついた。

まあ多分、たまたま私のお椀に入っていな

かっただけだろうけれど、豚汁の見た目にお

いて、人参の赤さは重要な部分を占めている

のだなと思った。

 

 これからの野外のイベントでは、豚汁が出

されるお店も多くなるのではないだろうか。

 豚汁を美味しく食べることが出来るのは、

冬の寒さの良い点だなと思います。

 

 出来れば、もう少し穏やかに寒くなって欲

しい所です。

 

ーーーーー

 


7
最終更新日 : 2014-11-30 19:41:24

試し読みできます

カツ丼

カツ丼

 

 昼食にカツ丼を食べる。

甘辛いタレがご飯によく合う一品だった。

 

 カツと玉ねぎを玉子でとじて、見た感じは

ごく普通のカツ丼だった。

 けれど、なんだかあっさりしている。

お肉の感じも、油っぽくなくどちらかという

とぱさつくような感じがした。

 

 よくよく食べてみたら、豚カツではなく

チキンカツで作られたものだった。

なるほどだからぱさついていたのだ、多分鶏

肉でももも肉ではなく胸肉で作られているの

ではないだろうか。

 しかし、胸肉にしては薄い。胸肉を何枚か

に薄くスライスして揚げてあるのかもしれな

い。

 

 あっさりしていて少しぱさついてはいるが、

これはこれで美味しい。衣にタレが染み込ん

でいるので、肉がぱさついていても、少し噛

んでいたら丁度いい具合になってくる。

 豚カツで作ってあると、豚肉の油が美味し

いけれど、胃腸の弱い人にはきついのではな

いだろうか。

そんな人には、このチキンカツのカツ丼はい

い一品なのではないだろうかと思う。

 

 あっさりした方が好きな人は、こちらを試

してみてもいいのではないでしょうか。

 

ーーーーー

 


8
最終更新日 : 2014-11-30 19:41:24

試し読みできます

鯖寿司

鯖寿司

 

 先日、親戚にもらった鯖寿司を食べる。

丸太ん棒のようにぶっとい一品だった。

 

 秋祭りもとうに終わっているのに、なんで

鯖寿司なんだろう?と思って、受け取った家

族に聞いてみたら、時々気まぐれに作るので

は無いかとのこと。

 きっと鯖がお手頃な値段で手に入ったのだ

ろう、とそんな位の感想だった。

 

 なんにせよ、美味しいものをもらえるのは

嬉しい事だ。貰ったそのすぐ後の、昼食に頂

いた。

 切り身だけを見ても判るくらい、鯖の立派

さがよく見て取れる、そんな分厚さの身を、

まるまる半身使ってあって、それは見事だっ

た。もちろん味も抜群に良い、少々腹骨が

残っていた感はあったが、出せばいいので問

題ない。

 

 鯖といえば、私が子供の頃はまだ、一番手

が出しやすい魚だった。でもいつの間にか、

たまにしか食べることがないような、結構な

値段の魚になってしまった。

 なんでそんなに減ったのか?

日本の人口が増えたというのもあるのかもし

れない、けれど、一種類の魚が目に見えて減

るほど家庭で食べるとも思えない。

 

 再利用の出来ない加工食料品の、大量生産

大量消費は、食べられる動物に優しく無いの

かも知れないなと思いました。

 

ーーーーー

 


9
最終更新日 : 2014-11-30 19:41:24

試し読みできます

唐揚げ

唐揚げ

 

 昼食に鶏の唐揚げを食べる。

醤油がしっかりと染み込んでいて、ご飯の進

む一品だった。

 

 今日食べたものはスーパーの出来合いのも

の、もも肉が使われていてジューシーな仕上

がりだった。

 家で唐揚げを食べようと思うと、作る側の

手間が多いのか、結構暇があるときしか作っ

てもらえない。自分で作ればいいではないか

と思われるかもしれないが、なかなかねぇ…。

 

 そんな時にはスーパーで売ってある唐揚げ

がとてもありがたい、いつ行っても売ってあ

るし。多分自分で作るより割高だろうけれど、

時間の取れない人にはとても助かる。

 そんな唐揚げを食べていて、思い出したの

は先日食べた仕出し弁当だった。

 

 仕出しのお弁当には、大抵何がしかの揚げ

物が入っている。先日食べたものには、鳥の

唐揚げと串かつが、メインのおかずとして盛

り付けらけていた。

 あらゆる所で一番安い部類に入るであろう、

のり弁にも、大抵フライが入っている。

私の知るかぎり、のり弁の揚げ物における具

材の比率は、白身魚のフライが一番多い。

 もちろん美味しいのだけれど、コストから

考えたら煮物のほうが効率が良さそうに思う。

大量におかずを作ったことがないので、本当

はよくわからないのだけれど。

 

 とにかく体の健康が重要視される昨今、

もっと煮物中心のお弁当が沢山作られても、

いいんじゃないかなと思う。

 特に野菜の煮物をたくさん入れたお弁当が

あると、体を気にする人にはありがたいので

はないだろうか。

野菜は煮汁がたれて、お弁当には向かないの

かもしれないかれど。

 

 そう言えば少し前によんだ、外来生物を食

べる本の中で、油であげたら大抵のものは美

味しく食べることが出来る、という話を思い

出した。

 油で揚げるという調理法は、味覚的に一番

美味しい調理法なのかもしれませんね。

 

ーーーーー

 


10
最終更新日 : 2014-11-30 19:41:24


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について