twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 歴史・時代 , 恋愛 作者 ぼり
価格 無料
タグ ロシア革命シベリア出兵暗殺赤色テロ困難な恋活仏制モンゴル国モンゴル独立運動ウラジオストク浦潮斯徳戦艦石見第一次世界大戦大正時代時代小説
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

12 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 16ページ (Web閲覧)
50ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
大正時代のウラジオストクを舞台にした恋愛・時代小説。

1918(大正7)年7月。
ウラジオストクの市街地で爆発事件が起こった。
それは、レフ・カミンスキーという人物を標的にした爆弾テロであった。からくも難を逃れたカミンスキーは、ウラジオストクに進駐した日本軍の保護下に置かれる。

二週間後。ウラジオストク郊外のカミンスキーの隠れ家にやって来た安藤庫太。
先の爆破事件を受けて、新たにカミンスキーの警護役になったのだ。安藤はそこで美しい少女を目にして心を奪われる。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧