閉じる


試し読みできます

もくじ

 

腰、肩、膝そして腸を良くする不思議な寝方

 

 

【もくじ】

 

 

●まえがき

 

 

●方法

 

●方法Ⅱ


試し読みできます

まえがき

腰、肩、膝そして腸を良くする不思議な寝方

 

【まえがき】

 

●不思議な寝方の開発経緯 

人間の身体は寝ているときに修復力が高まり、痛みや症状を消しさる自然治癒力が大きく働く。

寝ているときに修復させる!?

LTF療法でもそのような事が出来ないものだろうか?

 

もし、そうすることが出来れば、

①朝起きれば快適な身体になっていて、昼間の時間に痛み等を取り去る無駄な時間を取らなくて済む。

②それにわざわざ修復する動作や作業も面倒なのである。

寝ているだけで良くなるのならば、それに越したことは無い、ぐうたらな私にはピッタリかも。

 

それで考えたのが、寝ているときに身体を修復させる機能を強く働かせるにはどうすれば良いか?である。

 

多くの人々の症状を改善させていく方法を考慮していくと、やはりある部位の血流を促す事が最良の方法だと結論付けた。

そして実験してみると、やはり効果が高かった。

 

 

血流の大切さ 

子供達の身体の回復力を見ていると、とても早い。

一晩寝ると、身体の痛みや症状が回復してしまっている、なんて日常茶飯事で見られる。

 

年齢を経るとともに、寝ても痛みが取れない、疲れが取れない、なんてことが起きていて辛い毎日を送っている人々も少なくない。

 

子供達の身体は暖かい。冬は子供を炬燵がわりに寝る、なんてことも暖かく眠れる秘訣である。

つまり子供の体温はそれだけ暖かい。。

「暖かい」、つまり血流が良い状態なのだ。

だから子供達は一晩眠れば身体が修復されやすいのである。

 

大人の身体も血流の良い状態にして眠れば、修復が行われやすくなる。

陰性体質の人は勿論のこと、陽性体質で暖かい身体の人も更に血流を促すことで修復が早くなる。

自然治癒力、免疫力を高めるためにもとても大切なことである。

 

特別難しい寝方をするのではなく、手をある部位に置いて眠るだけである。

それだけで全身は勿論のこと、足のつま先まで暖まってくるので入眠しやすく、ぐっすり眠れる快眠にも繋がる。

 

熟睡出来ることで、副交感神経が高まり、更に自然治癒力、免疫力そして修復力が高まり、各部位の痛み軽減をも助長してくれる。

 

 

 

 

 

 

 


試し読みできます

太ももは万能医

腰、肩、膝そして腸を良くする不思議な寝方

 

【太ももは万能医】

 

●大切なのは太ももの血流

筋肉で覆われている人間の身体。人体に付着する筋肉はどの個所の筋肉でもポンプの働きをしている。

つまり、血流を促す働きをしているのである。

その筋肉に老廃物や疲労物質が溜まり、ポンプの働きが悪くなり血流が悪くなってしまう。

 

末端で下部にある足裏や足指には溜まりやすい。

第二の心臓と言われているフクラハギにも溜まりやすい。

 

それらの老廃物を取り去ることで全身の血流までもが良くなり、痛みや不調を改善してくれる。

そんな事実は多くの人々が体験しているようだ。

 

近年、私は太ももの血流に大きな関心を寄せてくるようになった。

私の身体は勿論のこと、患者さん達の太ももの血流を促すだけで、様々な症状がカンタンに消え去るのである。

 

腰痛、膝の痛み、股関節痛、脚の痛み、肩首のコリ、それに腸の働き等なども良くなる。

つまり、太ももの血流を改善するだけで全身の血流を促し、症状を良くしてくれるのである。

足裏、足指も良いけれど、フクラハギも素晴らしいけれど、太ももはもっと大きな効果を現わしてくれる個所だと理解するようになった。

 

その理由として、太ももは体内で最大の筋肉である事。大きな筋肉はそれだけポンプアップする能力も大きいのである。

 

●太ももに加療する場合、多くの方法が有る

◎まずは揉む方法

手で揉むのはかなりハードであり、ハムストリングス等は揉みにくい部位である。

それを「料理ばし療法」と名付けて、容易く揉む方法を考えた。

 

◎暖める方法

使い捨てカイロなどを貼って太ももを暖める方法である。

暖めることで血流を良くして症状を改善する。寒い時期にはとても重宝する療法である。

お腹や腰が直ぐに暖まり快適なお腹や下半身に変わる。

低温やけどには注意が必要。

 

◎リファカラットで撫でる方法

主に美顔機として使われる電子ローラーであるリファカラットで太ももを撫でるだけで、血流が良くなり、全身の血流が良くなり、多くの症状を消し去ってくれる。

撫でる痛みも無く、高齢者にも安心して使えるので私はデイサービスでの使用や、痛がりの人にはお勧めしている。

 

◎筋肉ポンプ療法

体内で最大の筋肉のポンプアップを利用して血流を促す方法である。

立っても、寝ても、座っていても実践可能な方法で時と場所を選ばず実践できる。

 

 

◎そして今回の「不思議な寝方」である。

手をある部位に置いて寝るだけで、身体が暖まり、血流が良くなり、様々な個所の修復を早めてくれる。

暖かく血流の良い身体は熟睡にも導いてくれ、自然治癒力、免疫力も更に高まり、健康体に導いてくれる。

道具は何も要らない、加療に費やす時間も不要だ。 

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格1,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について