閉じる


<<最初から読む

6 / 7ページ

ふたえをキープするために大事なこと

ふたえが定着して、何も付けなくても大丈夫になってからは

やることって少ないです。

 

基本的には何かをやる、ってより、

まぶたに変な力がかからないように、注意しておくという感じです。

 

要は、気を付けておくだけで具体的にやることは無いんですね(^^)

 

ちなみに、ふたえが完全に定着したかどうか?ってのは

わからないです。

 

目安としては、1日中何も付けなくてもふたえがキープされる。

目の大きさが変わらない。それが、2,3日続く。

 

って感じになったらほぼ定着と考えていいと思います。

 

完全に定着したかどうしても、気になる・・

って感じなら。

 

ふたえが定着したあとに、容器に残っているアイプチをそのまま取っておいて、

気になる時にちょっとつける、なんてのもいいかもしれません。

 

基本、まぶたは皮脂や汗を取ると、より大きく開きやすくなります。

 

なので、一日の終わりにちょっとまぶたに元気が無い?

と思っていたけど、洗顔したらぱっちり開いた

なんてこともよくあります。

 

男性の場合は、直接まぶたを洗顔ペーパーで拭けると思うので、

夕方、夜とかにまぶたがテカっていて、まぶたの開きが弱いと感じたら、

洗顔ペーパーで拭いてもいいですね。脂分を取るとぱっちりします(^^)

 

ちなみに、洗顔ペーパーでゴシゴシ強くまぶたをこすると

傷つけるおそれがあるので、優しく軽く拭くようにするのと、

一日に何回も拭かないほうがいいです。

 

 

 

 


具体的な情報等、どんどん追加していきます

こちらのブログで、さらに具体的な内容や、

詳しいお話等、追加していきます(^^)

 

http://eyepetit1.blog.fc2.com/

 

また、よくわからないこと、疑問点など

お問い合わせしてもらえれば極力答えますので、

ぜひお気軽にご連絡ください(^^)

 

僕自身、外見にコンプレックスを感じていましたが、

二重になったことで、

 

外見以上に、内面の自信がつきました。

 

どうしても、第一印象は見た目で判断されてしまうものです。

そこで微妙と思われると、どうしても、顔がいい人より

不当に低い評価になってしまいます・・

 

最初は見た目→中身

 

ほとんどの人がこういった流れで

人の印象を決めるからこそ、

 

外見を少しでも良くしたいという考えを持っている人には

とても共感できます。

 

ぜひ、お互い、よりよい外見を手に入れ、

そして同じくらい、内面も磨いていきたいものですね(^^)

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました(^^)

 

 


この本の内容は以上です。


読者登録

鈴木 裕さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について