閉じる


広報

広報活動:報道・掲載されました

小会の取り組みをご取材くださった皆さまに、心より感謝いたします。

 

【東京人 3月号・02月03日(火)】特集「発掘! なつかし風景 記録フィルムの東京」に理事の畑暉男による「私の鉄道フィルム撮影記。」が掲載された。また「文京映像史料館」の取り組みも紹介された。

 

【弘前経済新聞・01月08日(木)】「弘前で「ホームムービーの日」-フィルム上映で思い出語り合う」でHMD弘前が紹介された。

 

【NPO法人独立映画鍋ウェブサイト・01月06日(火)】インドネシアと日本の国際交流事業に参加した会員によるレポート「映画上映者の国際交流!(インドネシア編)2014年12月5日~12日」が掲載された。

 

【プノンペンポスト・01月03日(土)】「Archivist rejuvenates ageing reels」の中で会員のカンボジアでの活動が紹介された。

 

【京都新聞・01月03日(土)】“戦後70年 時を渡る舟の中”で「ホームムービーの日」が紹介された。

 

【朝日新聞・10月16日(木)、17日(金)】「(よみがえるホームムービー:上)眠る映像、心の復興に 昔のフィルム収集・活用広がる」および「(よみがえるホームムービー:下)懐かしい映像、地域の遺産」で「ホームムービーの日」や「災害対策部」が紹介された。

 

【朝日新聞・08月08日(金)】「記録から学ぶ 阪神大震災 来年20年 企画次々」で「災害対策部」の出張ワークショップの様子が紹介された。

 

【神戸新聞・07月19日(土)】「震災の記憶映像で共有 8月、神戸・長田で学習会」という記事の中で「災害対策部」の出張ワークショップ(水や土砂で破損したビデオテープなどの応急処置を学ぶワークショップ)が紹介された。

 

【WAVE出版『谷根千ちいさなお店散歩』・04月16日(水)】南陀楼綾繁(著)『谷根千ちいさなお店散歩』に谷根千〈記憶の蔵〉が取り上げられた。

 

【弘前経済新聞・04月14日(月)】「弘前で8ミリフィルム上映会-40年前の運動会映像に拍手や笑い声」の中で「ホームムービーの日」の弘前会場が紹介された。


最終更新日 : 2015-05-31 22:03:27

広報活動:メルマガ・メーリングリスト・SNS

月刊メールマガジン「メルマガFPS」

 

「まぐまぐ」と「メルマ!」のサービスを利用して毎月末にメールマガジンを配信している。2014年度は第105号から116号までを発行した。「まぐまぐ」と「メルマ!」を合算すると、購読者数は470名(2013年度)から486名に増加した。

 

2014年度は以下の連載記事等を掲載した(括弧内は2015年3月末時点の掲載回数)。

・ショートショート書評(70)
・「災害対策部」経過報告(旧「映画保存協会Film Salvation Project」経過報告)(39)
・ナイトレート・フィルモグラフィー(22)
・映画よ音楽と共にあれ 無声映画伴奏者、世界を行く(18)
・光影流年―中国映画保存報告(12
・HMD日本事務局通信(18)

メーリングリスト
 
映画保存に興味のある方ならどなたでもご参加いただけるメーリングリストを2008年9月より開設している。2014年度は新たに9名が登録した(2015年3月現在、参加者113名)
 
ツイッター Twitter(@filmpres)

2010年10月にTwitterにアカウントを開設した。2015年3月現在、平均投稿数は6.7件/1日、フォロワー増加数は平均1.9名/1日。フォロワー数は昨年度の計2,692名から計3,256名に増加した。 
 
フリッカー Flickr
 
総計6,625点の画像を共有している(一部アクセス制限あり)。昨年同月の計6,350点から275点増加した。
 
フェイスブック Facebook
 
ウェブサイトの英語版の代替として活用している(2013年度 282 いいね! > 2014年度 413 いいね!)。https://www.facebook.com/filmpres

最終更新日 : 2015-05-20 10:50:43

広報活動:チラシ


最終更新日 : 2015-05-20 10:49:03