twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格350円(税込)
カテゴリー 趣味・生活・芸術 健康・医療 , ライフスタイル 作者 高野 桂
価格 350円(税込)
タグ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

2 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 56ページ (Web閲覧)
92ページ (PDF)
試し読み:2ページ
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
35歳で突然のガン告知。

子宮とリンパ節の全摘出手術。
後遺症が残る恐れがあることと、
薬を飲み続けなくてないけないことを告げられた私が、
食生活を変え、暮らし方を変え、ライフスタイルを変えたら
性格が変わり、考え方が変わり、幸せの価値基準が変わった。

すると、あるはずのガンが無くなっていた。

それでも、最初の診断が悪かった私は、
医師から「最悪死ぬよ。」
と言われ、当初の計画通り手術することを勧められた。


結局、私は手術をしないことを選択した。

そして、ヨガ・はりきゅう・漢方の先生に師事し
東洋医学的考え方・養生法・養生食を本格的に学び始めた。



手術をするかしないかが、
まるで生きるか死ぬかのような錯覚をしたり、
数ヶ月間腫瘍マーカーが上がり続けたり。
その後のすったもんだも色々ありましたが、
今やっと、私らしい生き方をしていると実感しています。


歳を重ねていくことを実感しつつも、
命がまるでずっとあるかのように暮らしていた私。
ガンになり「最悪死ぬよ。」と言われ、
命が限りあるもので、もしかしたらそう遠く先の事ではない!?

そんな現実を目の当たりにして、
それをどう捉え、どう暮らしを変えていったか。

つらい闘病日記としてではなく、
本当に大切なのは、沢山ものを手に入れるのではなく
自分に合った食・モノ・コト・暮らし方を選び、取り入れること。
そして、続けること。

自然に寄り添う、
シンプルで心がフラットな暮らし。のご提案を・・・


私のガン克服経験が、今ガンと向き合われている方やご家族、
また、より多くの方の人生を見つめ直すきっかけになれば、幸いです。

この本には試し読みが 2 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

ROCO☆としてイラストを描いています。大相撲イラスト集第二弾!2019年3月場所豊山関応援イラスト...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

もっとみる