閉じる


試し読みできます

19にて

 

"山野"からの酒の誘いを断る様になった"小鳥"は、ひとりの時間をパチンコに費やす様になった。

換金率は2.5円、出玉の共有、台移動、代打ちは禁止で初当たり後の連続遊戯も店側が設定したラッキーナンバーが揃うかラッキータイム中のみというルールは店側がずいぶんと有利に思えるが、それでも一歩店に入ればたくさんの人がいて、平日ですら空き台が無い事もザラな空間は孤独の寂しさを忘れるには都合が良い。

" パンパカパーン!パンパンパン・・パンパカパーン "

「 さぁ~○○コース!○○番台~ラッキ~~~~スター~~ト、オメデトウゴザイヤ~~ス!」

「 さぁさぁ続きましては○○番台~こちらはドル箱○箱目ぇ~~はりきってドウゾォ~~」

" パンパカパーン!パンパンパン・・"

タバコの煙に巻かれて活気付いた無音とは無縁の世界で、

( 負けてられるか・・)

他席の出玉にあおられて一か八かの勝負に没頭すれば、

「 俺はなんて馬鹿なんだ!」

大概、帰りの財布は空になる。

( もう、こんな事はよそう・・)

そんな時ばかりは計画性も無く散財する自分を反省するが、

( 負けた分を取り返せるかも・・)

金に余力がある内は、あわよくばの下心がすぐに込み上げて来て、一攫千金を狙ってはまんまと玉砕を喰らう事を繰り返す。

( なんで俺ばかりがこんな目に・・ 畜生・・)

次第に心は荒んで行き、ある瞬間には不意に台を殴っていたり、トロトロと走る車に後ろから蛇行運転をかましていたり、コンビニの店員や知らない男子に至るまで、キレる事が日に日に増える。金欲ばかりに捕らわれて挑むパチンコは、座った傍から他の台が気になってしまうもの。ちょっと座っては他の台に移る事を繰り返し、離れた台が後から座った客にすぐに出されてしまおうものなら、

( ちくしょう・・)

となる。
 

試し読みできます

かぶれかぶれ

 

こんな事が二度三度と続くと、

( なんで俺は出ねんだよ!)

( この店なんかしてんじゃねぇか?)

( 俺を陥れようとしてる・・)

楽しいなんて感情は無くなり、パチンコ台の盤面を見つめる表情は険しいばかりになった。

"小鳥"自身、そんな自分を良いとは思えずアレコレと他の過ごし方を模索してはみたものの、結局、時間を忘れて没頭出来るパチンコを独りの暮らしから切り離す事は出来ず、

「 はぁ・・」

パチンコ店では横柄な態度を取りながらも、一人の部屋では溜め息ばかりついていた。
 
 

試し読みできます

青果

 

「 もしもし、あのなぁ~ 北部運輸が休みの時は何をしてるでぇ?」

突然の電話を掛けて来たのは"赤鬼"。

「 あっ、休みの時ですか?」

「 おぉ、青果が忙しくてなぁ・・ 日当をつけてやるから2t車で集荷の手伝いをしろぉ~」

「 あっ、はい 」

ひとつ返事で休日出勤の要請を受ける。

「 ほいじゃぁなぁ、今度の休みから出てこぉ、パチンコなんかしてるよりよっぽどいいらぁ~」

「 はい、わかりました、失礼します 」

かしこまって電話を切る。

( ん?ばれてる・・)

"小鳥"は一瞬にして冷や汗をかいていた。

山梨県は桃や葡萄の産地であり、夏場のカカシ商運は農協直下で市場に青果を運んでいて、その物量は自社便だけではまかない切れず、この時期にはフリーのトラック野郎から成る応援部隊が何台も駆け付ける。

積荷の量が報酬に直結するだけに集まるトラックは10tクラスの大型がほとんどの為、何箇所かある小口の集荷場や狭い道を通る事でしか行き着かない出荷先からは2tトラックを使って一箇所に集めるのが恒例で、"小鳥"はその役目を任された。
 
 

試し読みできます

奥付


 
  著者 : k.kaminari
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/gethope/profile

 
k.kの小説はコチラから ↓ ↓ ↓
人生とは  1巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/59409/read
人生とは   2巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/61178/read
人生とは   3巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/62939/read
人生とは   4巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/65155/read
人生とは   5巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/69837/read
人生とは   6巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/89048/read
人生とは   7巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/89857/read
人生とは   8巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/90325/read
人生とは   9巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/90887/read
人生とは  10巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/91632/read
人生とは  11巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/92426/read
人生とは  12巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/92972/read
人生とは  13巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/93002/read
人生とは  14巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/98096/read
人生とは  15巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100291/read
人生とは  16巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100351/read
人生とは  17巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100381/read
人生とは  18巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100486/read
人生とは  19巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100543/read
人生とは  20巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/100846/read
人生とは  21巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/113873/read
人生とは  22巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/113916/read
人生とは  23巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/114010/read
人生とは  24巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/114116/read
人生とは  25巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/114440/read
人生とは  26巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/114593/read
人生とは  27巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/114768/read
人生とは  28巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/115021/read
人生とは  29巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/115115/read
人生とは  30巻 ⇔ http://p.booklog.jp/book/121727/read
 
人生とは   1章 ⇔ http://p.booklog.jp/book/112348/read
人生とは   2章 ⇔ http://p.booklog.jp/book/113331/read
人生とは   3章 ⇔ 
 
 
k.kの詩作品はコチラから ↓ ↓ ↓
歩道         ⇔ http://p.booklog.jp/book/100563/read
コンシステンシー  ⇔ http://p.booklog.jp/book/100598/read
孤独のしるべ      ⇔ http://p.booklog.jp/book/100766/read
イーストヘッド      ⇔ http://p.booklog.jp/book/110530/read
voice              ⇔ http://p.booklog.jp/book/110668/read
カミナリ興し       ⇔ http://p.booklog.jp/book/112008/read
 
 

感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/59409

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/59409



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格10円(税込)
人生とは 7巻 』 を購入した方は 50円(税込)

読者登録

k.kさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について