twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格780円(税込)
カテゴリー 趣味・生活・芸術 ライフスタイル , アート 作者 のぞえ咲
価格 780円(税込)
タグ 多言語冒険ホームステイ絵本作り居場所作りホッとするちょっと泣けるアメリカインド上海韓国青少年ことば大人シニア赤ちゃん
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

49 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 46ページ (Web閲覧)
149ページ (PDF)
試し読み:2ページ
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
 夏一か月アメリカ・ワシントン州でホームステイ。そこで出会ったラナルド・マクドナルド物語。160数年前、インディアンの混血児が鎖国の日本で初めて日本人に英語を教えた。英語が先じゃない。初めに人ありき。そう思ったら涙が出た。私は、中学生と一緒に海を渡った大人の引率者。英語を学びに来たわけじゃない。心ひらいて、人生を学びに来たんだ。ことばは生きるため。目ひらき、耳ひらき、口ひらき、心ひらいて、人に出会うと、毛穴もひらいて、まるでお風呂上がりの気分。そしたらね、風を受けてシャラシャラと舞い踊るポプラの葉のように、わたしの中からことばがあふれ出した。他人はガラスの向こう側にいた。絵本作りや多言語活動、そして家族、失くしたものを探すように、居場所を求めて歩いた足跡。わたしでで良いんだと思えるための、セレモニー。

この本には試し読みが 2 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

2018年3月に発行された沖縄ローカル釣り漫画「ラッキーキャッツルアーフィッシングスクール」最新作!...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

幼児向け絵本ですが、大人もどうぞ。ジンベエザメのジンベは海より広いのは何だろうと思いました。・・・「...

この本を開く

へんてこ地方の紙の野に、おっとり絵描きが住んでいました。名前はミオリ、色のないひと。(2018年1月...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

もっとみる