twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ミステリー , アクション 作者 天野 音色
価格 無料
タグ 爆笑一応ホラー
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

9 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 3ページ (Web閲覧)
27ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
神聖神殿隊付き連隊騎士、ゼイブンとローフィスは、村祭りの仮面フェスティバルで消えた男達の消息を追う。
消えた男達が口説こうと追っかけていた黒髪の美女は、アースルーリンドの世界で言う『影』に憑かれていた。
『影』が小物なら、二人でも払えるが…。
ゼイブンとローフィスの活躍を描いた、ちょっぴり怖くて笑える、二人の神聖神殿隊付き連隊での、隊務のエピソード。


この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

日々の中で、人はさまざまな想いをいたします。しかし、想いは想いでそのままにしておけば、初冬の風に吹か...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる・・・「バイバイひつじ」はアルファポリスの絵本ひろばに...

この本を開く

熟年夫婦の危機が巷では深刻に……彼らも例外ではありません以前書いたものを落語仕立てにしてみましたお心...

この本を開く

 あまり記憶には薄いかもしれないが、とある地方の事件としてこんな記事が新聞に躍った。2017年7月、...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる