twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション 恋愛 , 歴史・時代 作者 megumi33
価格 無料
タグ 小説『後宮悲歌~何度でも、あなたに恋をする~』姉妹編続編これが本当の完結編切ない朝鮮王朝時代輪廻転生前世の記憶生まれ変わり
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

41 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 42ページ (Web閲覧)
70ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
これは、ブクログでも連載した韓流時代小説
後宮悲歌~何度でも、あなたに恋をする~の姉妹編です。

-300年ぶりにあの男と再会した私は
 彼と過ごした記憶のすべてを失っていた-

新作タイトルは
「最初に出会った日のように~一片丹心・300年の恋~」


 一片丹心とは、韓国語でひたすら相手のことを恋い慕い続けるという、
一途な恋心のことをいいます。


 在日韓国人三世のファヨンがある日、大学の講義室で出会った青年。
 その韓国人青年ジュンスがファヨンに向けた衝撃的な言葉。
「君は300年前、毒殺されて死んだんだ」
 果たして、二人の間にある宿命とは?
 朝鮮王朝時代、若き王と寵妃と哀しい恋を象徴するタンザナイトの指輪をめぐる因縁。

表紙画像は【フリー素材】ピンク | 沙倉えま [pixiv] http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=45477226

より、お借りしました。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

人工知能は大量のデータ処理能力と速度において既に人間を超えているが・・・機械的ロボットは人の作ったプ...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

人は神さまに逆らって色のついた羊を造りはじめる。やがて色の付いた羊はふえて、普通になり、名前も変わっ...

もっとみる