twitterアカウントでログイン

この本は、「【連載】腹の立つこと数々ござる」 のバックナンバーです。(2014-05-10 16:40:08 発行)

カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー 作者 puffpuff
タグ 連載出来事痛烈に斬る世の中腹のたつことばかりぶらり旅社会問題政治経済世界情勢世の中を斬るエッセイ旅道中独断と偏見政治家役人
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

10 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 1ページ (Web閲覧)
5ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
義父が生前に何冊か本を残しています。その中からこの「腹の立つこと数々ござる」を連載でご紹介したいと思います。義父の井上はやしは2013年12月に98歳で亡くなりました。まだ元気だった頃、小学校からの竹馬の友、原藤さんと一緒にぶらり旅と称して東京、神奈川近辺を訪れてはそのことを文や絵に残しました。このエッセイはその頃の二人の会話がベースになっているようです。ぶらり旅は平成元年から平成十六年まで続きました。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧