twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格350円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション エッセイ・インタビュー , ノンフィクション 作者 EveryDayBooks 佐桑徹の本
価格 350円(税込)
タグ 反日親日知日韓国嫌韓日韓コリアヘイトスピーチ韓流竹島朴槿恵パク・クネ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

6 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 執筆中 ページ数 74ページ (Web閲覧)
73ページ (PDF)
試し読み:14ページ
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
日本と韓国の対話がうまくいかない理由のひとつに、日本語の持つおとなしさ、それに対し、韓国語の表現の激しさがあるのではないか。そのまま直訳すると、すごいケンカ、対立のように誤解されてしまう。そうした言葉等の側面から日韓関係を見た一冊。韓国語は日本語、中国語とどこが似ていて異なるのか、お互いにどう影響されているのか、楽しみながら学べる。

この本には試し読みが 14 ページあります

試し読みを開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

1971年から1990年までの20年間にテレビ放映された日本の特撮ヒーロー番組に登場する「悪の組織」...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

この本を開く

平成時代に台湾に住んでいたからこそ縁があって知り合えた人たちによる文集です。皆さんから台湾に対する思...

もっとみる