twitterアカウントでログイン

カテゴリー ビジネス・教育・社会 学習・研究 作者 rankoshi
価格 無料
タグ 蘭越山田民也歴史米沢藩明治後志国磯谷貴重アイヌ交易
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

147 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 213ページ (Web閲覧)
214ページ (PDF)
評判
  • 0(平均0 / 0人)
ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
明治二年 米沢藩士 山田民弥はじめ七名が、蝦夷地の支配地 後志国磯谷に行き、再び米沢に戻るまでの間に見聞したことが記された日を口語訳した書籍です。明治時代の後志地方の細部などが克明に書かれており、当時をしるための貴重な文献です。

この本は無料です

この本を開く

旧バージョンで読みたい方はこちら 

パブーのおすすめ

この本を開く

青年海外協力隊、モザンビークボランティア隊員による機関紙3号です。

この本を開く

誰もが知ってる桃太郎!でも、なんだか少し様子がおかしいようです。イヌもサルもキジもこんなんだったかな...

この本を開く

方子さんはどうしようもない方向音痴です。名前が悪かったのでしょうか。当人は至ってお気楽なのですが、周...

この本を開く

なまずくの耐震事件簿の第1.5話と第2話。耐震診断情報を整理して診断書を作成し報告に行きます。果たし...

もっとみる