twitterアカウントでログイン

カテゴリー 小説・ノンフィクション ミステリー , ホラー・オカルト 作者 光藤 康貴
価格 無料
タグ ミステリーホラーオカルト恐怖怪異怪奇
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

19 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 9ページ (Web閲覧)
46ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
怪異シリーズ 第2弾。

六月のある曇った日の事だった。高層ビルの立ち並ぶオフィス街で、一人の男の飛び自殺が発生する。それはただの飛び降りではない。

そう、自らの首を切り落として自殺したのである。
あまりに残忍な自殺方法に、疑問を抱いた刑事二人が自殺の真相に挑むホラー&ミステリー作品

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧