閉じる


<<最初から読む

1 / 4ページ

試し読みできます

1・イタリア代表 早々に敗退!アッズーリ全てがゼロに。

不可解な事も多いが、現実を直視すべき。

 6月24日、ブラジル東部の都市ナタウ。エスタディオ・ドゥーナスに詰めかけた39706人、そして固唾を呑んで見守るイタリア国内のティフォージたち。しかし、結末はイタリアにとって悲劇的なものに…。ウルグアイとグループD突破を賭けて直接対決に挑むイタリアは、引き分けならよし、という状況ながら、システムも3-5-2の攻撃的な布陣で相手を凌駕する作戦。しかし気温30度を超える暑さが原因か、それとも慣れない布陣の影響か、対イングランド戦で見せたTIKI-TALIAと呼ばれるような、パスサッカーは出来ず。イングランド戦で通った606本のパスはこの日、323本(FIFA公式発表より)。成功率も89%から72%と激減。しかもバロテッリはコスタリカ戦に続き、この試合も絶不調。イタリア大手スポーツ新聞「コリエレ・デッロ・スポルト」の彼に対する採点は…


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

Yoshiki Ito'oさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について