閉じる


試し読みできます

1・イタリア代表★これがパスサッカーだ

優勝へ向けてイタリア代表登場!2014ブラジルW杯開幕

 現地時間6月12日、ついにサッカーのW杯が開幕。グループDのイタリアは14日(土)、アマゾンの都市マナウスでイングランドと対戦。結果は2-1の勝利。この試合、イタリア代表はW杯の記録を更新する脅威のパスサッカーで、カテナッチォとは違う、新たなスタイルを披露することに成功しました。

 2010年、現監督プランデッリが就任し、ボールを保持しパスをつないで相手を打ち崩すという目標を掲げてチームを熟成。そのパスサッカーをW杯の大舞台でやってのけました。しかも相手は強豪イングランド。このパスサッカーの象徴は、もちろん代表のエースでファンタジスタ、MFのアンドレア・ピルロ(ユベントス)。試合翌日の新聞紙上の評価点はガゼッタ・デッロ・スポルト紙が7.5。コリエレ・デッロ・スポルト紙も7.5。さすがの輝きです。ガゼッタの評価コメントは面白く『彼は衝撃をともなって試合にはいり、何本かは規格外の距離からの素晴らしいロングパス。30分経過してサウナから出てきたあと、フェイントでマルキージオの先制点を…(つづく)

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

Yoshiki Ito'oさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について