閉じる


試し読みできます

1・セリエAの放送権料どうなる?

これが時代の流れ!? 年間1300億円の高額オファーに にんまり

 先月、イタリアのサッカーリーグ・セリエAを運営する協会 レーガカルチョ(LegaCalcio)と広告代理店のインフロント社は2015年から18年の3年間の放送権を決定する競売への参加を募集。そしてついに今月6月5日に募集が締め切られました。イタリアの大手スポーツ新聞ガゼッタ・デッロ・スポルト(6月6日・7日付)によると、あのメディア王、ルパート・マードック氏率いる企業、イタリアのSkyとアメリカFOXが1年間9億ユーロをこえる金額(日本円で約1300億円 1ユーロを140円として)を提示したと報じました。この中身が超複雑になっており、おおむね次のとおりです。


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

Yoshiki Ito'oさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について