閉じる


0

 

 

 

 神聖かまってちゃん

歌舞伎

 

仲間を求める絶望


《  ボンクラの心情を写しきったような名曲/ タイアップの仕事がなくなってしまうバンドファンとしては実はうれしい/左團次は正直に不満を書いている/“神聖かまってちゃん”はロマンを描き始めた/山口百恵る/「仲間を探したい」///ロックって何/ 》

 

 

 



神聖かまってちゃんと市川左團次(歌舞伎) ―――仲間をさがすが絶望もしてる



語って欲しいバンドを語ってくれない音楽雑誌やライターに我々、は反旗をひるがえそう!
これは、神聖かまってちゃん評である。そ、ニートの。。。
音楽の文脈を知っている音楽ライターが書かないから、
20代のks底辺が違った角度から「神聖かまってちゃん」評を紹介します。
今回は、「市川左團次(歌舞伎)」を軸に、神聖かまってちゃんについて語っていきます。


« 前の章