閉じる


試し読みできます

もくじ

 酷い肩コリは洗濯バサミ4個で1分で良くなる!!!

 

 

 【もくじ】

 

 

●まえがき

 

 

●方法


試し読みできます

まえがき

酷い肩コリは洗濯バサミ4個で1分で良くなる!!!

 

 【まえがき】

●強健な体作りに 

肩のコリ、なかなかスッキリと良くならない人はとても多い。

それに酷い肩コリで、頭痛やめまいに悩んでいる人。

胃腸が弱いのも肩コリが大きく関与している。胃腸が弱いと身体も虚弱体質になりやすい。

強い身体、強いスポーツ選手を目指すには肩コリを取り去り、胃腸も頑健にしておく事が不可欠。

この方法は、そんな事も容易く実現してくれる。

だから逞しい身体を築くことが容易になる優れた方法である。

 

スポーツをやり過ぎ等で疲れると、夜になると妙に喉が渇き、水分を多く取ってしまう。(私も経験してきた)

いくら飲んでも喉の渇きが取れないので、ついつい飲み過ぎてお腹の調子を壊してしまう事に。

血流が悪いから、顔頭への血流も悪くなり、喉の渇きがなかなか取り去れないのである。

この方法を用いると、顔頭への血流が良くなり、喉の渇きが素早く取りされてしまうので、大量の水分を摂取することなく治まるので、お腹の調子を崩しにくくなる。

また、この方法自体が胃腸を整えてくれるのも健全な胃腸に大きく貢献してくれる。

 

●冷え症も改善したいが…、血流は何処で留められているのか?

冷え症も万病の元と言われている。冷え症だから肩コリなのか?肩コリがあるから冷え症なのか?定かではないが。

どちらにしても良くしておきたいものである。

 

人の身体は様々な個所で血流を阻害する部位がある。血流が悪くなるから様々な痛みや症状が生じてくる。

血液は栄養や酸素を体内の隅々まで送り込み、体内で生じた老廃物や二酸化炭素などを運び体外へ排泄するように働く。

疲れたり、故障したりすると血液の流れが悪くなり老廃物は体内のアチコチに溜まり、流れが悪くなり更に老廃物は沈着していく。

身体が上手く休めて血流が活発になれば老廃物を運び去り、痛みを消してしまったり、元気を取り戻したりできる。

だが、回復しにくい身体は、痛みや疲れをいつまでも持ち続ける事になる。

 

老廃物が溜まりやすい個所、血流を阻害する個所は関節や筋肉が主である。

 

LTF療法で考えている老廃物の溜まりやすい個所は、まずは足指

小さな部位だが筋肉もあるし関節もある、老廃物が溜まりやすい個所である。

だから、180度開脚フィンで揉めば、とてつもない痛みが生じる場合が多い。

痛みが出るのは老廃物が溜まっている証拠。

肩も硬くなっていると、押せば痛いよね。それと同じ理屈。

 

足指をしっかり揉むだけでも肩コリなどが取れてしまうのも珍しくない。

このような体験談が有る。

私のジム友の67歳の男性。
右肩関節が痛い、その部分はレントゲンで見ると石灰が付いている?とか診断されている。だから治らないのは仕方が無いと診断されて放置されていた。だが、それは大きな間違い。治せない言い訳でしかない。

この朝は、ジムの休憩所の椅子に座り、スタッフで美人で、整骨院でもバイトしている女性に男性は話ししていた。
私はそこへ水を飲みに行った。いつもなら男性に話しかけるのだが、今日は美人と話ししているので遠慮した。
すると男性の方から私に話しかけて来た。

今日は右肩に加えて右の腰も痛い。
ウォーキングしようとしたが、酷くなりそうなので止めた。
もう、ゴルフも出来なくなる。
と、かなり深刻になっていた。

私に治して欲しいようだ。
書籍「長生きはふくらはぎで決まる!」を読んでくれているので、自分でもフクラハギをしっかり揉んでいる。
ひ骨筋に至っては錐(キリ)で揉んでいるとの冗談まで。
フクラハギを触るととても軟らかい。以前も触っているのである程度の事は知っていたが。

太ももを触っても反応が無い。これはいくら太ももを揉んでも効かないとと判断。
で、「靴を脱いで、靴下も、パンツは脱いだらあかんでー」

足指を診ると、小指が腫れている。
「あー、これやわ」と、感じた。

私の手で揉むと、痛みが出た。
そんな痛みが出るなんて思っていない男性は「ウワーッ」と声を出していた。

自分で揉まなアカンわ、と私はベンチプレスの場所に置いている私の道具入れズタ袋からフィンを持ってきた。
それで男性自身が自分で揉むと、それこそメチャ痛い。

そのうちに人が集まりだす。
自分では痛すぎて揉めないので、私の可愛いお手手で揉んであげた。
その悲鳴?とどろき渡ったようである。

ゆっくり痛くないように揉んでも良いのだが、それは時間が掛かってしまう。回りの観客も散るからね。
ある程度揉んで小指が小さくなったので様子を診てもらう。
すると、腰の痛みは無くなり、肩の痛みも無くなった。

この男性の友達も隣に居て、腰と膝が痛い、で、診ると親指が痛い。
少し揉んであげた。脚が軽くなったと言っていた。
それらを見学していた女性の一人は、フクラハギが寝ているとコプラガエリがおこるがどうしたら良いか。
とりあえずフクラハギを揉むことを。
別の女性は膝が痛い。とりあえずフクラハギと指を揉むことを教えた。

整骨院にも勤務する女性スタッフは「凄い!」と言っていた。

67歳の男性はその後、何も無かったかのように筋トレで肩を鍛えるのやら、なにやらとせっせとやっていた。
この男性も脚も軽くなったと言っていた。
やはり本を読んで、ある程度信用してもらっていると、やりやすくなるようだ。

この休憩所の前にはスタジオがある。
私が揉んでいて、悲鳴を出していたのをスタジオ内でヨガレッスンを受けていた人達が、私の所へ来て。
ゆっくり寝ていたのに、大きな声が聞こえて来て、眠れなかったわ、なんて言っていた。

 

足裏にも老廃物が溜まっている人も多い。

足甲にも老廃物や水分がが溜まっている人も。

足首

 体験談を書いておこう

82歳の女性。
両脚が痛いので治したい、と、来られた。
「長生きはふくらはぎで決まる!」を読み、金棒と健康棒で実践していたが。

静脈瘤がかなり出来ている。若いときからだと言う。
痛みは膝の裏から、フクラハギにかけてて゜ある。

良くするのに、何を選ぶか?
当然一番簡単に良くなるリファカラットである。

左足を五分撫でて歩いてもらう。
直ぐに痛みは消えていた。

右足も同じく良くなった。

今年初めごろから急に痛くなりだしたとか。
きくち体操の足指が大事と言う考えも理解していたようだが、自分では出来ないとか。

他のフクラハギの本も読んだようで、それは東京に道場があるとか、で、遠いとなった。
でも、普通にフクラハギを揉んでも揉む痛みが強くて辛抱できないのが一般的である。

そんなのは時代遅れとは言わないが、それよりも簡単で効果が直ぐに出るほうを選ぶのが続けられるし、結果が出る。
娘さんが旧のリファカラットを持っているという。それで十分対応できる。

足指も見てあげた。
左側だけ揉んであげた。(痛くないように)
すると歩きやすい、地面が掴める、等と喜んでくれた。

右に坐骨神経痛のようなのが出るとか。
太ももや股関節を見てあげた。
それらの良くし方も教え、実践してあげた。

余りにも簡単に良くなってしまうので、「もう無いですか?」なんて悪い個所を催促する私が居た。
すると、左目が眼瞼痙攣があるという。
左まぶたがヒクヒクしている。それに目があまり開いていない。

どの療法を選ぶか?
洗濯バサミ療法でしょう。
高齢である事も考えて緩い洗濯バサミで一分くらいしてあげた。

すると目が大きくなり、見えやすくなり、ヒクヒクが低減した。

一緒に来た娘さんはケアーマネージャーである。
だから、それらの病状のことを良く知っているし、治せない事実も知っている。
それらが良くなっていく事に驚いていた。

眼瞼痙攣はこめかみに注射して痙攣を防ぐ事もしてきた。
だが、やり過ぎると目が開いたままになり、乾燥してめくらになるので、途中で止めたとか。
耳の後ろ側から切開して硬膜を切り開き…、そんな手術も受けた。手術後は一時痙攣は良くなったが、再び痙攣するようになったとか。

そうなんだ、どちらにしても怖い事を
経験して来たんだ。

眼瞼痙攣も血流が悪いからなんだ。
洗濯バサミで良くなるだろう。

 

フクラハギも老廃物の溜まりやすい個所。

硬いフクラハギが良いと思っている人も、まだ居るようだが、フクラハギは特に第二の心臓と言われ、

心臓から送りだされた血液がフクラハギの筋肉収縮で心臓に戻す働きをしているので、つきたての餅のような軟らかさのフクラハギが良い。

このような体験談がある。参考になるかな?

原田先生の書籍「長生きはふくらはぎで決まる!」を読んで
施術を希望された女性Gさん。

お電話では本に触発されたのか、
「MAXでの金棒施術でお願いします。」
との事。

特に症状はないようですが、常に全身の倦怠感があり
特に脚の浮腫みが酷いようです。

足首が太く踝が見えません。

うつ伏せに寝て頂き施術開始。

まずはアキレス腱からふくらはぎ上部まで5ミリ程ずつずらしながら
押し込んでいきます。

Gさん、MAXでとおっしゃっていましたが様子見で6割程の強さで
押し込みましたが、Gさんはこれが限界の強さみたいです。

次にふくらはぎクリームを塗ってアキレス腱から滑らせていきます。

かなりしこりがあってゴリゴリしています。

しこりがかなり取れてきたので確認してみると、
足首がキュッとしまって踝も見えてきました。

仕上げにふくらはぎ内側と外側のひ骨筋、細かい所を三角フィンで」施術
して片足終了。

Gさん、
「片足しかまだやってないのに全身ポカポカで倦怠感もないです。
凄くスッキリしてます。踝が見えてビックリ!」

反対の脚も同様に施術して終了。

Gさん、
「全身施術したみたいに体中スッキリです。
視界も凄く明るくてよく見えます。」

金棒を購入して頂き、次回足指施術を予約して頂きました。

          LTF療法 関東地区本部長
                         野城  一浩

 

 

太もも老廃物が溜まりやすい個所である。

股関節

お尻

などと、老廃物の溜まりやすい個所をあげていけば、下半身の全てになってしまう。

まー、御参考になれば幸いです。

 

腰や背中にも溜まるし、腕や手指、肘、肩関節、肩や首にも溜まる。

そして今回の重点課題である顔頭にも溜まる。

全身なんだね。

 

そんなわけで全身のマッサージを受けても、肩や腰など等の痛みがどれだけ取り去られるか?

 

だが、顔頭に集中して洗濯バサミでやるだけで、凄く取りされる。ビックリ仰天するほど効くのである。

 

肩が辛いー、目が疲れてショボショボして運転も苦痛だ、なんて時に素早く出来て、素早く解決してくれる。それも有難い。

子供達の近視も良くなる。

何をやっても良くならない四十肩五十肩の原因は顔頭かも知れない。

の痛みも顔頭からも効く場合も多々ある。の痛みも緩和してくれる。

脚、足首などの痛みにも効果がある。

首のコリ、肩甲骨の痛み、手や手指の痛み、手首、腕や肘の痛み。

 

実践すれば頭や顔が直ぐに熱くなるんだ。そして直ぐに視界が良くなる、視界が明るくなる。

顔頭が冷えていたんだね、血流が良くなかったんだね。そんなことを誰もが痛感してしまう。

それでは顔頭をお湯や空気で暖めれば?なんて考えそうだが、どうなんだろうね、真剣にやったことないから結果は判らないが。

それとも誰か上手な人に強烈にマッサージしてもらうかである。

 

IKKOさんは韓国へ行くと顔頭のマッサージをも強烈にしてくれる店に足を運ぶとテレビで紹介していたが。

IKKOさんはそのマッサージにハマってしまっていると言っていた。

その気持ちも、今となれば私も脳で感じる事が出来る。

 

あまりダラダラ書いても面白くない。

もっとそんな類の情報を知りたい方は電子書籍「洗濯バサミで目、肩を良くする」

を見て頂くと、参考になるかと思う。 

 

要するに、何処に洗濯バサミを挟むか?が最重要課題なのである。

 

 

 

 

 

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格3,000円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について