閉じる


<<最初から読む

9 / 10ページ

試し読みできます

あとがき

美顔ローラーで5分撫でるだけで膝痛は消える

 

【あとがき】

 

 

膝が悪い人も、悪いと感じていない人でも、美顔ローラーを使って【何処を撫でるのか① 5分で即、痛みが取れる個所Ⓐ】或いは【何処を撫でるのか② 5分で即、痛みが取れる個所Ⓑ】

を実践するだけで、膝の痛みが消えたり、膝や脚が軽くなり歩きやすくなる、動かしやすくなるなどと膝の健全さを感じる事が出来る。

とても優れた方法である。

 

「まえがき」でも書いたが、人は弱ってくると、あるいは老齢化すると、脚が弱ってくる。

脚の中でも、膝周辺の筋肉が最初に弱ると言われている。

類人猿の絵のように、膝が少し曲がった状態で立つ事になる。膝裏が伸びないのである。

すると、腰や背中も曲がりやすく硬くなってくる。

 

膝の血流の悪さが腰、背中、首などと全身に悪影響を及ぼす事になるのである。

脚の痛みが腰の痛み、背中の痛み、首の痛みなど全身の痛みにも大きく影響を与えてしまう。

まさしく、脚が弱れば全身が弱ってくるのである。

 

外見や痛みなどで弱体化が判るだけでなく、体内の臓器も血流が悪くなることで働きが鈍くなってしまう。

肝臓をはじめとする消化器系統、腎臓などの泌尿器系統の弱体化も否めない。

食欲減退、精力減退、小便の諸問題、便秘に下痢の問題、を抱える人々となってしまう。

また、最近は腎臓機能が衰えている人が増えていて、痛風だの糖尿病、はたまた透析を迫られる人も多くなってきた。

食生活の改善も不可欠だが、ストレスなどにより血流が悪い状態になり、腎機能も衰えてしまうことになる。

血液ドロドロ、血管が細くなり、高血圧を始め心筋梗塞、脳梗塞をもたらすことにもなる。

 

脚から弱る、脚から硬くなる、それが脚の血流を悪くして、腎臓肝臓などへの血流も悪くなり、様々な怖い疾病をもたらす大きな要因なのである。

 

膝を良くすることで、膝の機能をアップさせる事が、その他の多くの痛みや疾病を防ぐ手立てにも繋がる、この療法。

 

薬や健康食品で良くするのとは格段の違いがあると考えているのは私だけだろうか。

例えば、膝の痛み止め注射でしのいできたある女性は、歩けなくなり車椅子になったと見ていたら、直ぐに脳梗塞で倒れてしまった。

痛み止めも長年打てば効かなくなるのもうなづける。それに血流を良くしていないから、同じパターンの繰り返しで。少しも良い方に進展しないんだ。

 

この方法は違うよ。

老廃物を取り去り、血流を促す。そして更に老廃物を取り去りより改善していける。

脚を動かす事が出来る、歩く事が出来るから筋肉増強も出来る。

筋肉は血流をより高めてくれる。歩き過ぎて痛めたら、美顔ローラーで撫でて痛みを消せば良い。

そのようにしてドンドンと膝の機能を回復し、より健全な膝、強い脚にしていける。

 

痛くない、しんどくない療法はとても実践しやすい。続けやすいのである。

あとは貴方の努力次第である。

やれば努力のしがいがある療法である事に気づいてもらえるはず。

 


試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格100円(税込)

読者登録

原田 秀康さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について