twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 雑誌 作者 スーパーどん底タイム
価格 無料
タグ SEKAI NO OWARI世界の終わりセカイノオワリ銀杏BOYZ峯田フェスUNISON SQUARE GARDENユニゾンスクエアガーデンミスターチルドレントイズファクトリーバンプオブチキンファンタジードキュメンタリー神聖かまってちゃん深瀬慧浜崎あゆみ紅白歌合戦サイゾーボンクラ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

8 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 23ページ (Web閲覧)
24ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
《 「トイレにまで監視カメラが入ってる精神病棟にいた」とFukase/ファンタジーが腐った世の中で/彼らがファンタジーを歌う理由とは/炎と森のカーニバルでブチ上げたこと/ファンタジーとは真逆の神聖かま/銀杏ボーイズ”の峯田/トイズファクトリーのバンドたち/ロックって何/ 》


神聖かまってちゃんとSEKAI NO OWARI

―――エンターテイメントがドキュメントを喰うとき


語って欲しいバンドを語ってくれない音楽雑誌やライターに我々、は反旗をひるがえそう!
これは、神聖かまってちゃん評である。そ、ニートの。。。
音楽の文脈を知っている音楽ライターが書かないから、
20代のks底辺が違った角度から「神聖かまってちゃん」評を紹介します。
今回は、「SEKAINOOWARI」(セカイノオワリ)を軸に、神聖かまってちゃんについて語っていきます。

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧