閉じる


<<最初から読む

17 / 19ページ

試し読みできます

スパゲティ

20140627近況飯エッセイ

 昨日、夕食にスパゲティを食べる。
トマトベースの安定した一品だった。

 入っていた具材は、多分ミートソース風に
つくろうとしたのだろう、
ソーセージ
玉ねぎ
人参の三種類、至ってシンプルな中身となって
いた。
 私の家族は、香辛野菜が苦手なために、
パスタにはよく使われるにんにくが入っていな
い。このため風味の点で実に穏やかな仕上がり
になっているが、苦手なものを使って自分の
食べるものを作るというのも、嫌なものがある
のだろうから、入れては欲しいが無理は言えない。

 トマト味が一番の土台となっているけれど、
それにしては酸味がずいぶんと和らいでいる。
 多分なにか隠し味として入れてあるのだろう、
こういう工夫はとても嬉しい。しかし、トマトの
酸味も含めて好きなので、この隠し味は私以外
の家族のためだろう。

 今日食べたパスタは、日頃からありがたい
値段で購入できるお店に出かけて、いつもキロ
単位でまとめて買っておくもの。パスタのような
乾物は保存しやすいので、こういう買い方が
しやすくていい。
 残念なのは、以前まとめて買った時と比べると、
少々値上がりしていたこと。多分消費税の上昇に
合わせての値上げだろうと思われるが、3%の
税率アップに対して、元の値段の10%強の値上げ
というのはどういうことなのだろうか?

 消費税率が上がったことだけが原因では
ないのかもしれない。夏場に近づくに連れて、
石油の価格が上がっているから、どうしようも
なく値上げせざるをえないのかもしれない。
 そういえば、また中東で揉め事が起こっていると、
ニュースでは報じられている。多分石油の価格も
まだあがるのだろう、そのうち干上がってしまう
かもしれない。

 食べるものを控えなければならないほどに、
石油の値段が上がることにならないようにして
欲しいものです。
ーーーーー


17
最終更新日 : 2014-07-03 11:16:19

試し読みできます

フードコート

20140628近況飯エッセイ

 

 昨日、夕食を外に食べに行く。

ここ最近家族で出かけてなかったような気が

するので、せめて食事でもと思った。

 

 しかし、さあ行こうと思った時間が、既に

20時に手が届きそうな頃だったので、夕食を

食べるのがあまりに遅くなるのを避けて、出

来るだけ近くにすることとなった。

 結局クルマで10分位のショッピングモール

の、フードコートで夕食を摂ることにする。

本当は休みの時に遠くへ出かけるほうが、家

族は喜ぶのかもしれないけれど、今は二回目

の繁忙期中。仕事の都合で忙しいのが飛び飛

びになってはいるが、遠くへ出かける体力は

使えない。この程度で我慢しておいてもらえ

て、ありがたいと思う。

 

 一通りお店を見て回って、最終的にラーメ

ンを食べることにする。私は割りと頻繁に、

朝食にインスタントラーメンを食べているが、

家族は殆どラーメンを食べていないので、外

に出かけた時はいい機会だろう。

 お店の前においてある写真のメニューを見

て、定番の醤油ラーメンのセットにする。

セットなのでチャーハンと餃子がついている

が、こういうセット物のチャーハンは大抵サ

イズが小さい。特に今回のお店は、一人前の

サイズのチャーハンがメニューに無く、

チャーハンが好きな人には向かないだろう。

 

 味はいたって普通、食べ物の味が普通であ

るというのは、完成度が高いということなの

ではないかと思うので、美味しく頂けた。

 このショッピングモールが出来てまだそれ

程時間が経っていないけれど、出来た当時か

らこのフードコートの中でこのお店は続いて

いる。

他の階にあるレストランは、半年に一回、非

道いときには3ヶ月くらいしかお店がそこに

ないときもあるくらい、頻繁に入れ替わって

いる。

そのことから考えると、やはりよく出来た味

付けなのではないだろうか。

 

 これといって特徴はないけれども、皆が食

べ慣れる味というのが、一番美味しいのかも

知れませんね。

 

ーーーーー

 


18
最終更新日 : 2014-07-03 11:16:19

試し読みできます

奥付



ぼちぼち生きてます第八集


http://p.booklog.jp/book/85434


著者 : 出雲一寸
著者プロフィール:http://p.booklog.jp/users/izumoissun2013/profile


感想はこちらのコメントへ
http://p.booklog.jp/book/85434

ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/85434



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ



19
最終更新日 : 2014-07-03 11:16:19

この本の内容は以上です。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格50円(税込)

読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について