閉じる


<<最初から読む

5 / 19ページ

試し読みできます

口内炎

20140509近況飯エッセイ

 口内炎が痛い。
舌先に出来てしまっているので、何を食べても
避けようがなくてゲンナリな毎日。

 期限切れのうがい用ヨード液を使って、消毒
したりしてみたが、いまいち効果なし。それど
ころかなんだか他の部分まで痛いような気が
してきたので、慌てて使うのをやめる。薬の
期限切れは、さすがにまずいのかもしれない。
 そういうわけで、正直何を食べても味の感想は、
痛いの一言に尽きる。

 そんな状況であっても、食べなければ仕事に
ならないので、無理して食べるから余計にお
いしくない。
 こんな時に限ってまた、よく口内炎に染みる
食べ物が食卓に並ぶものなのだなぁ…。

 昨日の夕食はハンバーグだった、普段なら
おお喜びでご飯三杯なおかずなのだけれど、
この状況だと食事の間ずっと苦行。
涙と鼻水を垂らしながら、同じ場所をもう一度
噛んで悪化させないように、ゆっくりと食べる。
 味付けの主なところは、トマトケチャップと
ウスターソース。これではしみないはずがない。
トマトは生のものでも、口内炎には物凄く染みる
食べ物なので、それに色々味付けがしてあるの
だからそれはもうそれはもう…。

 何事もない状態というのが、いかにありがたい
ものかと、実感する昨日今日です。

ーーーーー


5
最終更新日 : 2014-07-03 11:16:19

試し読みできます

新茶と羊羹

20140513近況飯エッセイ

 昨日、おやつに羊羹を食べる。
新茶と一緒に。

 本当のメインは新茶の方で、羊羹はそのた
めのおつまみとして用意されたものだった。
このくらいの時期になれば、全国の茶産地の
新茶が出回ってくる頃なのではないだろうか。
九州方面の産地ならば、もっと早い時期から
出回っているのだろうけれども、緯度が高い
産地はまだこれから始まるくらいかも知れない。
 
 深く濃い色合いでありながら、自然な緑色
をしたお茶っ葉を、急須にケチることなく入れ、
最後の一滴までしっかりと絞りきって出す。
紅茶の最後の一滴をゴールデンドロップと言う
らしいが、日本茶を急須で出すときもそうなの
かもしれない。
 今日は羊羹を一緒に食べるので、熱めの
お湯でさっと出し、すっきりとした味わいになる
ように淹れられていた。
反対に、お茶だけを楽しむ場合には、まあお茶
の質にもよるのだろうけれど、お湯の温度を下
げてゆっくりと出して淹れる。お湯の温度を
低くすることで、お茶の苦味や渋みを引き出す
のを少なくし、旨味や甘みを引き出せるそう。

 たまにお茶屋さんに聞く話だが、お茶を売る
時に試飲をしてもらうと、そのお茶の甘みと旨味
がお茶だけのものと信じられず、何か混ぜている
のではないかと言うお客がいるとのこと。
 確かに世の中には、なにかしら混ぜ物をし
てあるお茶も存在するのかも知れない。
しかし、自分が体験したことが無いからといっ
て、即なにかインチキがあるように言うのはど
うなのだろうと、この話を聞いて思った。

 本当に興味を持っていないことに対しては、
人はあまりよくわからないものなのかも知れ
ないなと思いました。
自分でも気を付けなければいけないなぁ…。

ーーーーー


6
最終更新日 : 2014-07-03 11:16:19

試し読みできます

ウイスキー

20140526近況飯エッセイ

 

 第一繁忙期終了、くたびれました。

次の繁忙期に向けての準備が沢山あるので、

ゆっくりとはなかなか出来ないのだけれど、

気持ちだけでも少しラクになりました。

 

 酒を飲む。

少し前に読んだ本の影響で、スコッチウイス

キーを少しずつ飲むようになった。定番のダ

ジャレが思い浮かんだけれど、さらりと言っ

てのけるには、まだ私は大人になりきれてい

ないようだ。

 

 今回買ったのは、「バランタイン ファイ

ネスト」。読んだ本にも紹介されていた、世

界的に有名な名門メーカーのものらしい。

 お酒に詳しくないので、どの程度のものな

のかさっぱりわからないのだけれども、同じ

ウイスキーのコーナーに並べられているなか

で、比較的手の届きやすい価格であったので、

これに決めた。

 

 ウイスキーのような強い酒は、何かで割っ

て飲まなければ、粘膜に悪いのだろうけれど、

そのものの風味を確かめるために、弱いくせ

にストレートで味わってみる。

 以前飲んだものよりも、随分と口当たりが

なめらかな気がする。前にここで飲んだと

言ったものは、口の中がチクチクするくらい

刺激が強かったのだが、それがない。

かと言って、香りが物足りないということは

なく、しっかりとしたウイスキーの香りも楽

しめる。

 

 少し飲みやすいと思えたので、この日はも

う一杯飲んで見ることにした。

 この二杯目の時点でかなりフワフワとなっ

ていたのだが、調子に乗って三杯目に口をつ

けたのがまずかった。

 自分の酒の弱さを忘れていたわけではない

のだが、この銘柄の飲みやすさについ量が過

ぎた。

 

 結局三杯目を飲み切る事が出来ず、その日

の夕食を台無しにしてしまった。

 つまみは夕食をしっかりととったうえで、

さらに何か食べていたのだが、アルコール度

数40のウイスキーを飲むのに追い水を飲んで

いなかったのは大失敗だった。

 この失敗の後は、しっかりと水も飲んで、

もったいないことにならないように気をつけ

ています。

 

ーーーーー

 


7
最終更新日 : 2014-07-03 11:16:19

試し読みできます

いちご

20140530近況飯エッセイ

 いちごが手に入ったので、いちごジャムを
作る。案外簡単に出来た。

 露地物のいちごで売り物では無いので、形
や色が不揃いだったが、多分この方が普通
なのだろう。売り物にされているのが、いかに
手間暇をかけて作られているかがよくわかる。
 雨が振って傷んでしまうまえに収穫したのか、
少々酸味が強めのものとなっていた。そのまま
食べても食べられるくらいではあったが、その
酸味を活かしてジャムにしたほうが美味しそう
だったので、試しに自分で作ってみた。

 作り方というほどのものでもなかったが、
鍋にいちごを並べて、
いちごの高さの三分の二くらいまで水を入れ、
コトコトと沸騰してきたら味を見ながら砂糖を
入れていく。
好みの甘さになったら、少しだけフォークでいちご
を潰して火の通りを早くし、グデグデになる前
のいちごの形が残っている内に火を止める。
火を止める直前に、色止めのつもりでレモン汁を
少々入れて、冷めたら出来上がり。

 売ってあるいちごジャムは、ペースト状になる
まで煮て潰してあるが、自分ですぐに食べる
分には、保存性もそんなに高くなくでいいので、
あまり煮こまない。燃料も節約できるし。
 少し冷めたところで味見する、なかなかの
出来栄えだったが、少しレモン汁の量が多かった
のか、酸味が引き立っていた。

 パンに塗って食べるにはとろみが少ないので、
そのままウイスキーのつまみにしてみた。
 これはなかなか美味しい、甘すぎなくていちご
の風味が強く残っていて、ウイスキーの香りに
負けない位だった。
 レモン汁の効果も抜群で、次の日になっても
鮮やかな真紅が美しかった。

 もう一回手にい入ったので、次はもう少し
甘めにしてつくろうと思います。

ーーーーー


8
最終更新日 : 2014-07-03 11:16:19

試し読みできます

えんどう豆

20140604近況飯エッセイ

 

 えんどう豆の卵とじを食べる。

甘めの味付けで優しい味わいの一品だった。

 

 今とれているものはまだまだ若く、私の苦

手なモコモコとした乾き気味の食感になって

いない。そのため、一度食べだしたらタッ

パー一杯位食べてしまう、そのくらい美味し

い一品。

 

 祖父がまだ健在だった時は、もっとしっか

りと熟して種として残せるくらいの物を食べ

ていたように思う。

 確かに、そのくらいまで熟すのを待ったほ

うが、量が増えてより回数を多く食べる事が

出来る。しかし、その時の食感はモコモコモ

ソモソと、乾燥気味な口触りになってしまう。

 砂糖で練ってあんこにするのであるならば、

コノくらいしっかりと熟すのを待った物の方

がいいのかもしれない。しかし、卵とじや茹

でてサラダ風に食べるのは、今回食べたくら

いの若どりのものの方が食べやすいし美味し

いと思う。

 

 緑の美しいえんどう豆を見ていると、いよ

いよ夏が近づいているのだなと実感します。

 

 マリオカート8を買いました、次の繁忙期

までの息抜きにと思ったのですが、疲れる位

遊んでしまいます。でも幸せ。

 

ーーーーー

 


9
最終更新日 : 2014-07-03 11:16:19


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について