目次
山の花山の植物写真集2前書き
ヒオウギアヤメの花・志賀山山麓大沼池の畔で
ヤナギランの花・青い大沼池の湖畔で
オオシラビソの木・青い大沼池の湖畔で
ゴマナの花・大沼池の湖畔で
ヤマハハコの花・青い大沼池の湖畔で
ヨツバヒヨドリの花とアサギマダラ蝶写真
ソバナノ花・高原のベルフラワー
ゴゼンタチバナの花・樹林帯の楽しみ
ハンゴンソウの花・上高地梓川の秋
ヤマトリカブトの花・小梨平に咲く青い花
メタカラコウの花・上高地の樹林帯
キツリフネの花・私に触れないで
イタドリの花・梓川の川岸
ノコンギクの花?・上高地梓川の畔
ヤマホタルブクロの花・上高地の花
ハイマツ・美幌峠と屈斜路湖
チシマセンブリの花・美幌峠
ツルリンドウの花・志賀高原長池
コオニユリの花・長池湖畔の令嬢
シラタマノキの実・高原の恵み
ツバメオモトの実・高原の宝石
ヒツジグサの花・高原の湖沼に咲く睡蓮
タムラソウの花・とげのないアザミ
ウメバチソウの花
ヤマジノホトトギスの花・奥入瀬渓流の秋
ノコンギクの花?・奥入瀬渓流の花
ナナカマドの実・十和田湖畔
イチイの実と田沢湖
ガンコウランの実・ニセコ大湯沼
クロマメノキの実・万座温泉熊四郎洞穴
アザミの花
クガイソウの花・八方尾根の
コマクサの花・高山植物
ヤマブキショウマの花とアサギマダラ蝶
トリアシショウマの花とヒョウモン蝶
シモツケソウの花
ニッコウキスゲの花
ノリウツギの花・高原に白く輝く
ワレモコウの花
ヨツバシオガマの花
シナノオトギリソウの花
トウヤクリンドウの花・高山の薬草
チングルマの実
イワツメクサの花
ミヤマアキノキリンソウの花

閉じる


<<最初から読む

23 / 46ページ

ヒツジグサの花・高原の湖沼に咲く睡蓮

ヒツジグサ(Nymphaea tetragona)スイレン科スイレン属、水生多年草

撮影場所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏蓮池、標高1485m蓮池日当たりの良い沼地蓮池周辺地図

撮影日時:2007.8.17

ヒツジグサは寒さに強く、山地や高原の湖沼に分布しています。志賀高原蓮池にヒツジグサの花が咲いていました。ヒツジグサの花は白色、ピンク色、赤色のものがあります。高原の湖沼を彩る清々しい花です。ヒツジグサの由来は、未の刻(2時頃)の時刻をさしています。高原では低温のために、昼ごろ開花するものもあるからでしょう。


タムラソウの花・とげのないアザミ

タムラソウ(Serratula coronata subsp. insularis )キク科タムラソウ属、多年草

撮影場所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏焼額山、標高約1800m日当たりの良い草地焼額山スキー場周辺地図

撮影日時:2007.8.16

タムラソウの花はアザミに似ていますが、葉にも花にもトゲがありません。紫色の花はアザミにそっくりです。高原の日当たりの良い、草原に良く見られます。夏の志賀高原焼額山スキー場を登っていると、スキー場に咲いていました。


ウメバチソウの花

ウメバチソウ(Parnassia palustris)ユキノシタ科ウメバチソウ属、多年草

撮影場所:群馬県 吾妻郡嬬恋村大字干俣万座温泉 標高1800m牛池の湿原万座温泉周辺地図

撮影日時:2007.8.17

ウメバチソウの花は花弁が5枚で、ウメの花に似ています。万座温泉に近い牛池の湿原にウメバチソウの白い花が咲いていました。夏の湿原で涼しげに咲く花です。


ヤマジノホトトギスの花・奥入瀬渓流の秋

ヤマジノホトトギス(Tricyrtis affinis Makino.)ユリ科ホトトギス属、多年草

撮影場所:青森県十和田市大字奥瀬 標高390m、湿潤な川岸奥入瀬渓流周辺地図

撮影日時:2009.8.14

青森県奥入瀬渓流を散策していると、奥入瀬渓流の岸辺にヤマジノホトトギスの花が咲いていました。ヤマジノホトトギスは赤紫色の斑点がめしべの柱頭に斑点が付いているのがおもしろいですね。奥入瀬渓流は、十和田湖が水源で、奥入瀬渓流沿いの散歩は快適です。参照奥入瀬花散歩


ノコンギクの花?・奥入瀬渓流の花

ノコンギク(Aster microcephalus var. ovatus)キク科シオン属、多年草

撮影場所:青森県十和田市大字奥瀬 標高390m、湿潤な川岸奥入瀬渓流周辺地図

撮影日時:2009.8.14

奥入瀬渓流沿いに散策していると、ノコンギク?と思われる花が咲いていました。上高地の梓川沿いで見た花と似ています。ノコンギクの花は渓流沿いの散策の友には最高の花です。



読者登録

のんさんさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について