twitterアカウントでログイン

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格250円(税込)
カテゴリー 小説・ノンフィクション ホラー・オカルト , 文芸 作者 芝田文乃
価格 250円(税込)
タグ ポーランド怪談ホラー古典グラビンスキ短篇鉄道
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

29 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 12ページ (Web閲覧)
13ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
ステファン・グラビンスキ Stefan Grabiński(1887-1936)は「ポーランドのポー」、「ポーランドのラヴクラフト」と称されるポーランド文学史上ほとんど唯一の恐怖小説ジャンルの古典的作家です。訳出した「音無しの空間 Głucha przestrzeń」は、蒸気機関車時代のノスタルジックな鉄道怪談集『Demon ruchu 動きの悪魔』(1919)に収録されたうちの1篇。廃線となり見捨てられた区間の見張りに志願した元車掌が待っていたものとは?

コメント一覧

この本へのコメントはまだありません。

facebook コメント一覧