目次
はじめに
ブランディングをしてみよう
モデリングをすると結果が出やすい
コミュニティを作る
覚えておきたい4ステップ
自由人の成功者になる17のステップ
他人レバレッジを使おう
ネットビジネスの攻略法
お金持ちになる思考法
エリートの人が陥るわなとは
成果報酬型のビジネスも取り入れよう
稼げる広告のやり方
ネットビジネスの構想図
1章
アウトソーシング
売り上げを増やす原則
コピーライティングについて
SEO対策
売れるホームページとは
ブログのアクセスをお金に変える
YOUTUBEについて
FACEBOOKについて
TWIITERについて
アメブロについて
アフィリエイトの基礎知識
サイトアフィリエイトについて
サイトアフィリエイト SEO篇
ネットビジネス おすすめツール
ネットビジネスでお金をかけるか かけないか
あなたの商品に付加価値をつける
無料レポートとリスト
PING配信について
ペイパルについて
リセールライトで稼ぐには
集客の基本マインド
ブログとメルマガ
広告のエッセンス
価格設定について
Windows ショートカットキー
リストマーケティングのついて
ロングテール戦略
無料レポートテンプレート
自己アフィリエイトについて
セールスレターのテンプレート
キャッチコピーをお手本
継続的に売れている商品とは
アドレスの価値?
ヤフオク活用術
解決サイトを利用する
リストを購入する?
フリーソフトを使いこなそう
サーバーについて
グーグルアドセンスに挑戦してみよう
キーワード戦略について
サイトを作っていこう
せどりについて
PPCアフィリエイトについて
2章
損得勘定で考えるな
あなたには強い信念がありますか?
知識がなければ 知恵も出ない
現場を知らない社長はいつか滅びる
完璧を求めてはいけない
価格競争に巻き込まれてはいけない
やめる覚悟も大事
税金について
会計は大事
採用はどこで?
法律も知っていた方がいい
0章
最後に

閉じる


<<最初から読む

11 / 68ページ

成果報酬型のビジネスも取り入れよう

 

 

リアルビジネスでも

 

ネットビジネスでも 

 

 

できれば、 成果報酬型のビジネスも始めるといいと思います。

 

 

僕も成果報酬型をやっています。 

 

このビジネスモデルの良い所は 

 

お互いにメリットがある WinーWinの関係になっている所です。

 

 

ようするに ある程度の成果が出たら、それに伴って料金をいただく 

 

まったく成果が出なければ、0円。 

 

なので相手にとってもリスクがないのです。

 

成果が出れば出るだけ 稼げる仕組みなので あなたの腕次第ってことです。

 

 

ある程度実績などもできたら、成果報酬型のビジネスなどもやってみるといいでしょう。

 

例えば 

 

僕は100万円以上売れるセースルレターを作ることができるので 

 

それを成果報酬でやらせてください  とオファーなどをしていきます。

 

 

 


稼げる広告のやり方

 

 

ここでは 広告のやり方をご紹介。

 

 

PPC広告も含めた全ての広告に当てはまることです。

 

 

それは 広告で商品の宣伝をしてはいけないってことです。

 

 

え  宣伝しちゃいけないのって 

 

 

 

思うかもしれませんが  

 

 

商品の説明を広告に出すのはいけないってことです。

 

例えば 期間限定のドーナツがお買い特 

 

冷やし中華 始めました とか  そうゆうのはあまりよくないです。

 

 

広告は 商品を売るためではなくて 

 

見込み客を集めるためのものなんです。

 

 

なので 広告を出すときは 

 

しわに悩んでいる 40代の女性の方必見 ~クリーム 

 

みたいに ターゲットを絞って 本当に来てほしい見込み客を集めるようにしてください。

 

 

 

そして 広告は  長期間やるのではなく  短期間に集中して出すようにしましょう。

 

 

1年間とか だらだらとやるのはあんまり効果がありません。

 

なので 1週間とか 2週間などで 集中的にやるようにしましょう。

 

 

そして 一番大事なのが  テストマーケティングです。 

 

商品のキャッチコピーやサイト、価格、デザインなどを複数用意して 

 

それぞれに同じ数のアクセス数を集めて テストしてください。

 

これをやっていない人が多すぎます。

 

 

これを繰り返していけば、あとは広告を出すだけで 商品が勝手に売れていくようになりますよ。

 

 

 


ネットビジネスの構想図

 

ネットビジネスのパーツの数々。

 

これらのパーツがビジネスをやるには必要です。

 

できることから始めましょう。

 

本格的にやっていく人向けとなっています。 

 

最低でも コンテンツ制作活動とセールス活動は 

 

マスターできるようにしましょう。

 

 

 

 

・コンテンツ制作活動 

 

記事作成

 

商品開発

 

イーブックや電子書籍作成

 

オーディオや動画作成

 

アプリやツールの作成

 

グラフィックやデザインの作成

 

メルマガ発行

 

ブログやポッドキャスト作成  などなど

 

 

 

・リスト関連の活動 

 

リストを集める 

 

リストを教育する 

 

リストを管理する

 

 

到達率の管理 などなど 

 

 

 

・財務活動 

 

決済用アカウントを作る 

 

ペイパルなど 

 

ASPを使う 

 

支払い勘定 

 

予算管理 

 

税金管理

 

社員の給与などなど 

 

 

・技術活動 

 

ソフトウェア開発 

 

ウェブサイト管理 

 

トラッキング管理 

 

サーバー管理などなど

 

 

・セールス活動

 

コピーライティング

 

セールスレター

 

注文ページ

 

PPC

 

動画 メルマガ広告

 

オプトインページなどなど 

 

 

 

 

・トラフィック活動

 

SEO対策

 

被リンク購入

 

ジョイントベンチャー

 

バイラル対策

 

ドメイン購入などなど

 

 

 

 

 

・クライアントリレーション活動

 

お客様の声を集める 

 

 

 

カスタマーサービス 

 

無料オファー 

 

返金保証 などなど

 

 

 

 

・マーケティング分析 

 

ニッチ調査 

 

アンケート調査

 

キーワードリサーチ 

 

アップセルやバックエンド などなど

 

 

 

 

 

 

 


アウトソーシング

 

 

稼げるようになってきたら 

 

 

アウトソーシングもやってみましょう。 

 

 

アウトソーシングとは いわゆる  外注のことです。 

 

 

他の人に仕事を依頼するってことです。 

 

 

たとえば  かわりに HPを作ってもらうとか システムを作ってもらうとか 

 

 

記事を作成してもらうとか  色々あります。 

 

 

お金に余裕があれば  そういったものも利用してみましょう。

 

 

おすすめなのは  楽天ビジネスやクラウド @SOHOとか ですね

 

 

 


売り上げを増やす原則

 

やはりビジネスをやる上で 

 

売り上げを上げるというのが 

 

大切になってきます。 

 

ここでは 

 

売り上げを上げる 

 

原則を紹介します。

 

 

 

1.お客さんの数を増やす

数を増やすには、やはり無料オファーが一番です。

「無料で集めて、好きになってもらって、売る」

 

 

 

無料オファーは基本中の基本です。

 

 

在庫を抱えずに無料オファーをする事ができるのが

インターネットビジネスの良い所です。

 

 

だから、どんどん無料オファーを提供してみましょう。

 

 

「無料オファーって、何を提供すればいいの?」

 

ってことでしたら 

 

基本的には 動画 レポート 音声などが 

 

あります。 

 

リセールライトなどでもいいでしょう。

(再販売できるレポートのことです)

 

 

 

 

 

 

例えば、1人のお客さんが平均して

 

1年間に3万円使ってくれるとしたら・・・

 

1人のお客さんを獲得するために

 

3万円まで広告費をかけられるということです。

 

2万円の広告費で一人獲得できたなら

3-2=1万円の利益になりますね

 

これを積み重ねていけば良いわけです。

 

これが基本のモデルになります。

 

 

 

1.無料で集めて、好きになってもらって、売る

 

2.無料で提供して、お客さんの抵抗を減らしてあげる

 

3.無料で集めてから、メールなどで交流して好きになってもらう

 

 

 

2.お客さんごとの販売額を増やす

 

 

「アップセル」とか「クロスセル」とかいう

言葉が流行っていますね。

簡単に言えば、これらを組み込んだ商売をしろ

ということです。

 

 

簡単に言えば ついで買いのことです。 

 

例えば AMAZONや楽天などで 買い物をすると 

 

関連商品が出てきたりしますよね 

 

あれが クロスセルになります。 

 

 

そして 

 

無料オファーなどは アップセルのテクニックになります。 

 

 

最初は 無料で集めて 

 

最後にセミナーや塾などを販売して 元をとっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

3.お客さんごとの販売回数を増やす

 

 

これは、何回も買わせろとか

そういうレベルの低い話ではありません。

 

 

フロントで仕掛けて、アップセルを売って

ワンタイムオファーで・・・

確かに戦略は大切ですが、そんな事ばかり考えるよりも

お客さんを大切にする心構えが必要です。

 

特に安い商品こそ 

 

回転率が高くないと だめなのです。 

 

例えば 100円ショップ なんかは 

 

一個100円だけど お客さんが何度も買ってくれるから 

 

 

儲かるのです。  あれぐらい リピート率が高くなれば 

 

上出来でしょう。

 

 

聞いたことがある人もいるかも知れませんが

 

 

ほとんどのビジネスは、売上の80%が

上位20%の優良顧客によってもたらされる。

 

 

ようするに 

 

 

お金を払ってくれるお客さんほど 大切にしなきゃいけない 

 

リピートしてくれる 人を大切にしないといけないのです。 

 

何度も購入してくれた人には 

 

何かプレゼントをしたり 

 

セミナーを一回 無料にしてあげたり 

 

ポイントをつけたり と 

 

 

お金を払ってくれる人こそ 大事にしないといけません。 

 

 

 

 



読者登録

大森拓也さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について