目次
はじめに
ブランディングをしてみよう
モデリングをすると結果が出やすい
コミュニティを作る
覚えておきたい4ステップ
自由人の成功者になる17のステップ
他人レバレッジを使おう
ネットビジネスの攻略法
お金持ちになる思考法
エリートの人が陥るわなとは
成果報酬型のビジネスも取り入れよう
稼げる広告のやり方
ネットビジネスの構想図
1章
アウトソーシング
売り上げを増やす原則
コピーライティングについて
SEO対策
売れるホームページとは
ブログのアクセスをお金に変える
YOUTUBEについて
FACEBOOKについて
TWIITERについて
アメブロについて
アフィリエイトの基礎知識
サイトアフィリエイトについて
サイトアフィリエイト SEO篇
ネットビジネス おすすめツール
ネットビジネスでお金をかけるか かけないか
あなたの商品に付加価値をつける
無料レポートとリスト
PING配信について
ペイパルについて
リセールライトで稼ぐには
集客の基本マインド
ブログとメルマガ
広告のエッセンス
価格設定について
Windows ショートカットキー
リストマーケティングのついて
ロングテール戦略
無料レポートテンプレート
自己アフィリエイトについて
セールスレターのテンプレート
キャッチコピーをお手本
継続的に売れている商品とは
アドレスの価値?
ヤフオク活用術
解決サイトを利用する
リストを購入する?
フリーソフトを使いこなそう
サーバーについて
グーグルアドセンスに挑戦してみよう
キーワード戦略について
サイトを作っていこう
せどりについて
PPCアフィリエイトについて
2章
損得勘定で考えるな
あなたには強い信念がありますか?
知識がなければ 知恵も出ない
現場を知らない社長はいつか滅びる
完璧を求めてはいけない
価格競争に巻き込まれてはいけない
やめる覚悟も大事
税金について
会計は大事
採用はどこで?
法律も知っていた方がいい
0章
最後に

閉じる


<<最初から読む

59 / 68ページ

知識がなければ 知恵も出ない

今の時代に求められているのは

 

 

適応力と変化力だと思います。

 

 

時代は日々進化していくのに

 

 

あなたは進化していないと

おいていかれてしまいます。

 

 

常に変化が続く時代です。

 

 

そのために色んなことを知っておかなければいけません。

 

 

関係ないことなんてないと思います。

 

 

 

知識という武器を持てば

努力の質も変わってくるのです。

 

 

幅広い知識を持っていれば

そんなに努力しなくても

うまくいくことがあります。

 

忙しくても

 

 

勉強する時間は

確保しておきましょう。

 

 

 


現場を知らない社長はいつか滅びる

よくいる社長さんに

 

現場は全部まかせていると言う人がいますが

 

 

そんなことをしてしまったら

現場の差が出てしまうのです。

 

 

それこそ

JR北海道みたいになっていくことでしょう。

 

 

 

社長たるもの

五感をフルに活用していかなくてはいけません。

 

 

実際に自分の目で見て

 

 

自分の耳で聞いて

 

 

 

その場の空気を感じ

指示をしないといけないのです。

 

 

 

 

一度も現場をいかないなんて論外です。

きっとうまくはいかないでしょう

 

 

 


完璧を求めてはいけない

あなたが社長であれば

 

従業員などに

 

もっと売り上げを上げろとか

 

もっと経費を削れとか

 

 

もっと働けとか

言っていませんか

 

 

 

人間は完璧ではありません。

 

 

完璧を求めすぎると

 

 

 

あなたの周りから人はいなくなっていくでしょう。

 


価格競争に巻き込まれてはいけない

あなたの会社では

 

 

価格競争に巻き込まれていませんか

 

 

 

自分が値段を下げたら向こうも下げたので

 

更にこっちも下げた

 

 

そんなことになってませんか

 

 

不景気だからといって

価格をただ下げてもだめなのです。

 

 

いかに付加価値をつけることができるか

 

 

サービスをつけることができるか

 

 

いかにライバルと差別化できるか

 

 

 

そこは社長の知恵の見せ所です。

 

 

いかにして  自分の商品の価値を上げることができるかが

 

 

大事になってきます。

 

 

 


やめる覚悟も大事

会社を運営していても

成功するのはほんの一握りです。

 

 

赤字が続いてしまい

これ以上できないと

 

 

でもなんとかしたいって気持ちになると思います

 

 

 

けど

思い切って捨てることも大事です。

 

 

 

それ以上の傷をおって

取り返しのつかないことになることもあります。

 

 

 

10年続く会社は1割とも言われています。

 

 

 

やめる覚悟はありますか?

 

 

やめたらまた

始めればいいのです。

 

 

 

あらかじめ

やめる条件を決め手おくのもいいでしょう。

 

 

半年間赤字が続いたらやめるとか

 

 

3年やってだめだったらやめるとか

 

 

 

起業家の中でも

やめる条件を決めてる人は

多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 



読者登録

大森拓也さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について