目次
はじめに
ブランディングをしてみよう
モデリングをすると結果が出やすい
コミュニティを作る
覚えておきたい4ステップ
自由人の成功者になる17のステップ
他人レバレッジを使おう
ネットビジネスの攻略法
お金持ちになる思考法
エリートの人が陥るわなとは
成果報酬型のビジネスも取り入れよう
稼げる広告のやり方
ネットビジネスの構想図
1章
アウトソーシング
売り上げを増やす原則
コピーライティングについて
SEO対策
売れるホームページとは
ブログのアクセスをお金に変える
YOUTUBEについて
FACEBOOKについて
TWIITERについて
アメブロについて
アフィリエイトの基礎知識
サイトアフィリエイトについて
サイトアフィリエイト SEO篇
ネットビジネス おすすめツール
ネットビジネスでお金をかけるか かけないか
あなたの商品に付加価値をつける
無料レポートとリスト
PING配信について
ペイパルについて
リセールライトで稼ぐには
集客の基本マインド
ブログとメルマガ
広告のエッセンス
価格設定について
Windows ショートカットキー
リストマーケティングのついて
ロングテール戦略
無料レポートテンプレート
自己アフィリエイトについて
セールスレターのテンプレート
キャッチコピーをお手本
継続的に売れている商品とは
アドレスの価値?
ヤフオク活用術
解決サイトを利用する
リストを購入する?
フリーソフトを使いこなそう
サーバーについて
グーグルアドセンスに挑戦してみよう
キーワード戦略について
サイトを作っていこう
せどりについて
PPCアフィリエイトについて
2章
損得勘定で考えるな
あなたには強い信念がありますか?
知識がなければ 知恵も出ない
現場を知らない社長はいつか滅びる
完璧を求めてはいけない
価格競争に巻き込まれてはいけない
やめる覚悟も大事
税金について
会計は大事
採用はどこで?
法律も知っていた方がいい
0章
最後に

閉じる


<<最初から読む

26 / 68ページ

サイトアフィリエイト SEO篇

 

前にも書きましたが

 

 

 

SEO対策とは

 

 

検索エンジンで上位表示する

 

ための対策です。

 

 

yahooやgoogleで

 

検索すると

 

 

何千万件と HITしますよね

 

 

普通の人は

 

 

1ページ目と2ページ目ぐらいしか

 

 

見ないんですよ

 

 

 

アクセスアップをするために

 

 

 

 

 

 最低限やってほしい内部要因の調整

 

 

 

・タイトルにキーワードを入れる

 

・キーワードの出現頻率を調整する

(5%~8%。人によって見解が違います。)

 

・strong、em タグを入れたほうがいい

 

・h1~h3タグを正しく並べる

 

 

例えば アフィリエイトというキーワードであれば 

 

 

副業でできるサイトアフィリエイト教室 みたいな感じにする。

 

記事の場合は 

 

 

一つの記事に対して  同じ キーワードは 

 

多くても 3個ぐらいにしておきましょう。 

 

 

あんまり いれすぎると  逆に 順位が下がってしまうことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は外部要因について

 

 

 

外部要因でやる作業は

 

 

「被リンク」です。

昔からこの「被リンク」を集めることがSEO においてもっとも王道で効果のある方法と言わ

れてきています。

 

 

被リンクは Aと  Bという サイトがあったら

 

Aの中にBのサイトのリンクを貼り付けると

 

 

Aのサイトは被リンクをもらったことになり

 

 

SEO対策になるのです。

 

 

お互いにすることを相互リンクといいます。

 

 

相互リンクのやり方などは

 

 

検索で勉強してください。

 

 

 

 

できたら 少しでもいいリンクをもらうと 効果的です。

 

 

 

 

 

 

いい リンクというのは 以下のものです。

 

 

 

 

 

ヤフーカテゴリー登録サイト

 

お金に余裕があれば 登録するといいです。 

 

たしか 5万円ちょっと かかります。

 

 

グーグルページランクが高いサイト

 

グーグルページランクチェッカー というので 

 

調べることができます。  検索すればでてきます

 

 

 

サイト運営期間が長い(=ドメインが古い)

 

基本的には 長く運営しているサイトのほうが いいのです。

 

 

 

純粋に利用しておもしろい、役に立つ(=コンテンツが充実)

 

 

 

 

被リンク数が多い、良質なサイトから被リンクをもらっている

 

 

 

 

自分のサイトテーマと同系列のサイト

 

なるべくジャンルは同じにしたほうが いいです。

 

 

 

トップページからのリンク  などなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の条件に当てはまらなくてもいいから

 

被リンクがほしいという人は

 

 

片っ端から被リンクをもらって

 

いくってことですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがSEO の一つの王道ともよべる手法

なわけです。

 

 

 

 

【その他の被リンク獲得法】

 

 

・相互リンク

・サーチエンジン登録

・掲示板書き込み

・Q&A サイト投稿

 

・トラックバック

・ソーシャルブックマークなどなど

 

 

他にもサイトアップを作ることも有利になります。

 

とりあえずグーグルウェブマスターツールに登録はしておきましょう。

 

 

 

 

 

ぜひいろいろ 試してみてください。

 

 

SEO対策は色々ありますが 

 

最強のSEO対策は 

 

最高のコンテンツを出すことです。

 

人の役にたつようなクオリティの高いコンテンツが沢山あれば

 

自然と上位に表示されていきます。

 

 

コンテンツがくそ だったら 

 

いくらテクニックを使っても意味がありません。

 

 

 

SEO対策を学ぶならこちらのサイトがおススメです。

 

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/10/01/1289

 

 

 

 

 


ネットビジネス おすすめツール

 

ネットビジネスをするうえで 必要なツールです。 

 

詳しくは 検索してみてください

 

 

ホームページ作成ソフト:ドリームウィーバー や シリウスがおすすめ

 

セールスレター作成ソフト:セールスレタービルダー

 

スカイプやライン

 

ブラウザ  ・Googleクローム か ファイアーフォックス 

 

解凍ソフト:Lhaplus  

 

ラプラスと読みます。

 

テキストエディタ  ・TeraPad  テラパッド 

 

FTPソフト  ・FFFTP

 

 

キャプチャーソフト  ファストストーンキャプチャー や バンディガム

 

コピペ便利ツール  ペースター

 

 

 

 

動画作成・編集ソフト  ・カムタジアスタジオ やWINDOWSムービーメイカー

 

 

動画再生ソフト:GOMプレーヤー

 

言語バー:Google日本語入力

 

画像編集ソフト  :GIMP2

 

オンラインストレージ :ドロップボックス、YAHOOボックス

 

 

 

 

 

すべてが絶対に必要と言うわけでは無いです。

無料のものは必ず今すぐインストールしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


ネットビジネスでお金をかけるか かけないか

 

インターネットで稼ぐには

 

 

極論ですがアクセス+リストさえあれば

 

稼げるようになります。 

 

稼いでいる人はすごいと思うかもしれませんが 

 

ただ お客さんの数の違いなのです。 

 

稼いでいる人は リストをたくさん もっているのです。

 

例えば まぐまぐで有名な  川島さんのメルマガや

 

ホリエモンのメルマガなどは  

 

沢山のリストが ありますよね

 

 

だから あんなに稼いでいるのです。

 

 

 

では、どうやってそれがお金に変わるのか?

 

 

●1日1,000 アクセスのブログを持っているなら・・・

 

 

・ブログにアドセンスを貼って広告収入を得る

 

・直接広告枠を提供して月額料金を得る

 

・アフィリエイトで商品を紹介する

 

などなど

 

 

例えば 無料ブログで稼ぐ場合は 

 

ブログを毎日更新していき  その内容をレポートなどにまとめて 

 

レポートを作り  リストを 増やしたり

 

自分のメルマガやスカイプなどの

 

コミュニティに誘導して 稼ぐのが いい

 

 

 

お金をかけて 稼ぐには

 

 

1.広告を打つ

 

2.成約率、精読率を上げる

 

3.利益で広告を打つ

※ 無料オファーなどを仕掛けて

利益をリスト収集に使って、

 

メルマガで販売するのも有効です。

 

 

お金を使うか  時間を使うか は 

 

あなた次第です。 

 

 

でも お金をどんどん使っていったほうが  

 

早く稼げるようになります。 

 

 

最初は 無料のものを使って それで稼げるようになったら 

 

有料のものを  使っていきましょう。

 

 

 

そして  サイトやブログの場合は 

 

続けることで 稼げるようになるのが ほとんどです。 

 

 

今は 稼げなくても  1年後とか2年後とかに 

 

急に 稼げるようになったりもします。 

 

 

続けるブログと 捨てるブログを 見極めましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あなたの商品に付加価値をつける

 

アフィリエイトなどを 

 

する場合は  他の人の商品を紹介するわけですが 

 

 

当然ながら  他の人も 同じことをやっているので 

 

あなたから 買ってもらえるように 付加価値を 

 

つける必要があります。 

 

 

 

 

 

・購入後のサポートを付ける

商品は同じでもサポートする人によって違うので、

実はこれが1番のUSPになります。

 

これが一番簡単だと 思います。

 

サポートは メールやスカイプなどでするといいでしょう。 

 

期限や回数を決めたりするのもいいでしょう。

 

 

 

変換する

 

E-BOOK ではなく、音声、DVD、ビデオマニュアル

などに形を変えて販売します。

 

 

レポートを スライドショーにして 

 

動画にしたり  それの音声vrなど 作るといいです。

 

 

 

 

・ 特典をつける

 

特典をつけるということが メジャーです。

 

音声、DVD、ビデオマニュアルなど

いろんなメディアに目を向けて考えましょう。

 

特典に コンサル権をつけたり 

 

セミナーの無料招待券をつけたりするのもいいでしょう。

 

 

 

・再販権をつける

 

一般の書籍は再販売できませんが、E-BOOK であれば

簡単に再販権を付けることができます。

 

再販売する人にとっても、書籍よりもE-BOOK の方が

再販売しやすいでしょう。

 

価値を高める方法からつながってきますが

 

「情報商品が書籍より有利な点」

について、簡単にまとめておきますね。

 

 

・サポートしやすい

 

・いろんな形で販売できる

 

・いろんな形を組み合わせて販売価格を上げられる

 

・バージョンアップしやすい

 

・息の長い商品を作れる

 

・本では得られない内容を販売できる

 

・いろんな購入特典を付けられる

 

・再販権を付けられる

 

 

情報販売は 色々工夫ができるので 

 

 

色々 試してみましょう。

 

 

 

ここでは あなたの商品に付加価値をつける方法を書きましたが 

 

 

あなた自身の付加価値を上げることも必要です。 

 

 

それは  常に 自己投資などをするということです。 

 

 

あなた自身が 魅力的であれば どんな商品でも 売れることができるでしょう。 

 

 

 

 

 

 

 


無料レポートとリスト

 

ネットビジネスでは リストを集めることが 大事になってきます。

 

集め方は色々ありますが

 

1番リストがたくさん集まって

1番費用がかからないのは、

無料レポートを配る方法です。

 

 

「何だよ、今さら無料レポートかよ!」

と思われる方も多いでしょう。

 

確かに 昔に比べれば 

 

リストは集めずらくなってるかもしれませんが 

 

でも 無料レポートスタンドを見ても 

 

まだまだ 色んなレポートがだされています。 

 

ダウンロードランキングなどを見ても 

 

上位の人は結構な数が ダウンロードされているのです。 

 

とゆうことは 

 

 

レポートでも まだまだ リストはとれるのです。

 

 

 

 

 

無料レポートだけでも、月に数百リストくらいは、

十分に集められます。

 

 

 

それでは、

どのようにして無料レポートを作るか、

どのようにして無料レポートを配るか

説明していきます。

 

 

まず、自分の情報をワードなどにまとめて、

ワードをPDFに変換します。

 

 

 

次に、無料レポートが完成したら、

それを無料レポートスタンドで配ります。

 

 

無料レポートスタンドというのは、

無料レポートを集めたサイトのことです。

 

 

何十もの無料レポートスタンドがあります。

 

※「無料レポートスタンド」などで検索して

調べてください。

 

メルゾウや げきぞう などが有名です。 

 

無料レポートは インフォカートなどでも 

 

登録することができます。 

 

ちなみに インフォカートの場合は 3000円かかります。

 

 

そして メルマガでは  最初のうちは 

 

 

どんどん 送っていきましょう。 

 

 

相手から質問や相談などがきたら  どんどん答えておきましょう。

 

 

ただし 同じジャンルなどで 無料レポートを出していくと 

 

 

リストがかぶってきて なかなか リストが増えないので

 

そうゆうときは ジャンルを変えていったりしましょう。

 

 

 

 

 

 

 



読者登録

大森拓也さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について