目次
はじめに
ブランディングをしてみよう
モデリングをすると結果が出やすい
コミュニティを作る
覚えておきたい4ステップ
自由人の成功者になる17のステップ
他人レバレッジを使おう
ネットビジネスの攻略法
お金持ちになる思考法
エリートの人が陥るわなとは
成果報酬型のビジネスも取り入れよう
稼げる広告のやり方
ネットビジネスの構想図
1章
アウトソーシング
売り上げを増やす原則
コピーライティングについて
SEO対策
売れるホームページとは
ブログのアクセスをお金に変える
YOUTUBEについて
FACEBOOKについて
TWIITERについて
アメブロについて
アフィリエイトの基礎知識
サイトアフィリエイトについて
サイトアフィリエイト SEO篇
ネットビジネス おすすめツール
ネットビジネスでお金をかけるか かけないか
あなたの商品に付加価値をつける
無料レポートとリスト
PING配信について
ペイパルについて
リセールライトで稼ぐには
集客の基本マインド
ブログとメルマガ
広告のエッセンス
価格設定について
Windows ショートカットキー
リストマーケティングのついて
ロングテール戦略
無料レポートテンプレート
自己アフィリエイトについて
セールスレターのテンプレート
キャッチコピーをお手本
継続的に売れている商品とは
アドレスの価値?
ヤフオク活用術
解決サイトを利用する
リストを購入する?
フリーソフトを使いこなそう
サーバーについて
グーグルアドセンスに挑戦してみよう
キーワード戦略について
サイトを作っていこう
せどりについて
PPCアフィリエイトについて
2章
損得勘定で考えるな
あなたには強い信念がありますか?
知識がなければ 知恵も出ない
現場を知らない社長はいつか滅びる
完璧を求めてはいけない
価格競争に巻き込まれてはいけない
やめる覚悟も大事
税金について
会計は大事
採用はどこで?
法律も知っていた方がいい
0章
最後に

閉じる


1章

アウトソーシング

 

 

稼げるようになってきたら 

 

 

アウトソーシングもやってみましょう。 

 

 

アウトソーシングとは いわゆる  外注のことです。 

 

 

他の人に仕事を依頼するってことです。 

 

 

たとえば  かわりに HPを作ってもらうとか システムを作ってもらうとか 

 

 

記事を作成してもらうとか  色々あります。 

 

 

お金に余裕があれば  そういったものも利用してみましょう。

 

 

おすすめなのは  楽天ビジネスやクラウド @SOHOとか ですね

 

 

 


売り上げを増やす原則

 

やはりビジネスをやる上で 

 

売り上げを上げるというのが 

 

大切になってきます。 

 

ここでは 

 

売り上げを上げる 

 

原則を紹介します。

 

 

 

1.お客さんの数を増やす

数を増やすには、やはり無料オファーが一番です。

「無料で集めて、好きになってもらって、売る」

 

 

 

無料オファーは基本中の基本です。

 

 

在庫を抱えずに無料オファーをする事ができるのが

インターネットビジネスの良い所です。

 

 

だから、どんどん無料オファーを提供してみましょう。

 

 

「無料オファーって、何を提供すればいいの?」

 

ってことでしたら 

 

基本的には 動画 レポート 音声などが 

 

あります。 

 

リセールライトなどでもいいでしょう。

(再販売できるレポートのことです)

 

 

 

 

 

 

例えば、1人のお客さんが平均して

 

1年間に3万円使ってくれるとしたら・・・

 

1人のお客さんを獲得するために

 

3万円まで広告費をかけられるということです。

 

2万円の広告費で一人獲得できたなら

3-2=1万円の利益になりますね

 

これを積み重ねていけば良いわけです。

 

これが基本のモデルになります。

 

 

 

1.無料で集めて、好きになってもらって、売る

 

2.無料で提供して、お客さんの抵抗を減らしてあげる

 

3.無料で集めてから、メールなどで交流して好きになってもらう

 

 

 

2.お客さんごとの販売額を増やす

 

 

「アップセル」とか「クロスセル」とかいう

言葉が流行っていますね。

簡単に言えば、これらを組み込んだ商売をしろ

ということです。

 

 

簡単に言えば ついで買いのことです。 

 

例えば AMAZONや楽天などで 買い物をすると 

 

関連商品が出てきたりしますよね 

 

あれが クロスセルになります。 

 

 

そして 

 

無料オファーなどは アップセルのテクニックになります。 

 

 

最初は 無料で集めて 

 

最後にセミナーや塾などを販売して 元をとっているのです。

 

 

 

 

 

 

 

3.お客さんごとの販売回数を増やす

 

 

これは、何回も買わせろとか

そういうレベルの低い話ではありません。

 

 

フロントで仕掛けて、アップセルを売って

ワンタイムオファーで・・・

確かに戦略は大切ですが、そんな事ばかり考えるよりも

お客さんを大切にする心構えが必要です。

 

特に安い商品こそ 

 

回転率が高くないと だめなのです。 

 

例えば 100円ショップ なんかは 

 

一個100円だけど お客さんが何度も買ってくれるから 

 

 

儲かるのです。  あれぐらい リピート率が高くなれば 

 

上出来でしょう。

 

 

聞いたことがある人もいるかも知れませんが

 

 

ほとんどのビジネスは、売上の80%が

上位20%の優良顧客によってもたらされる。

 

 

ようするに 

 

 

お金を払ってくれるお客さんほど 大切にしなきゃいけない 

 

リピートしてくれる 人を大切にしないといけないのです。 

 

何度も購入してくれた人には 

 

何かプレゼントをしたり 

 

セミナーを一回 無料にしてあげたり 

 

ポイントをつけたり と 

 

 

お金を払ってくれる人こそ 大事にしないといけません。 

 

 

 

 


コピーライティングについて

 

 

 

コピーライティングが上手ければ

 

 

商品の売上が上がる、成約率が上がる

 

 

少ない広告費で利益を上げられる・・・

 

でも それだけでは ありません。

 

コピーがうまくなれば 

 

 

コピーライターとして 独立もできます。

 

 

うまいセールスレターを書ければ 

 

それだけでも 稼ぐことができるのです。

 

 

 

では どうすれば うまくなるのか 

 

それは 

 

ただ書いていくことです。 

 

 

できれば 売れている セールスレター を 写経するのがいいです。

 

 

コピーライターの人はみんな 写経をしています。 

 

 

ただ書き写すのではなく 

 

エモーションを意識してください。 

 

感情の部分です。 

 

それのレターを読んで どんな気持ちになったのか 

 

 

どこでその商品を買いたくなったのか 

 

もし あなたがセールスレターを写経するときは 

 

あなたが買った商品のセールスレターを写経するのがいいです。 

 

 

 

 

コピーライティングを極めれば

ネットがもし滅んでも

稼いでいくことができます。

 

 

だって情報のほとんどが 

 

文字情報です。

 

 

 

新聞や本

ブログ

 

サイト

 

メルマガ

 

メール

全部文章ですよね。

 

 

 

 

 

ではコピラの三か条を教えます。

 

 

1.テストを行う

 

2.見出しですべてが決まる

 

3.役に立つ情報を伝える

 

この三つは大事なので

覚えておきましょう。

 

 

 

この三つを極めれば

最強ですね。怖いものなしです。

 

 

 

まずはテストですが

これは自分の思った言葉をたくさんだして

 

 

どれが一番相手に伝わるか

色々試行錯誤することです。

 

 

これをすることによって

大きな失敗をしなくしてすみます。

 

 

テストは大事です。

 

 

 

次に見出しです。

 

 

見出しは一番重要です。

サイトであればタイトル

メルマガであれば件名の部分ですね。

 

 

どんなに

文章が良くても

 

見てくれなかったら

何の意味もないですからね

 

 

 

 

最後に役にたつ情報です。

 

 

相手から見て役にたつと思わなければ

買ってくれないのは当然ですよね。

 

 

相手が何を求めているか

マーケティングする必要があります。

 

 

私だったらテニスが好きなので

 

テニス商品など紹介してくれたら

買うかもしれませんが野球やサッカーの商品だったら

 

 

たぶん買いません

 

 

属性を見極めましょうね。

 

 

 

 

この他にも色々なテクニックがあります。

 

 

一つは滑り台効果です。

滑り台効果とは

まず先に相手へのメリットを大きく

書きます。

 

所謂 魅力的なキャッチコピーを書くことです。

 

 

 

最初に

興味をもって読んでもらえれば

 

最後まで読んでもらうことができます。 

 

相手に読んでもらうには

どうしたらいいか

考えましょう。

 

 

 

次はハロー効果です。

 

 

 

スポーツ選手だったら筋肉があって運動神経がいいとか

 

 

東大生だったらめちゃめちゃ頭がいいとか

思いませんか

 

 

 

このようにイメージから他のことにまで

評価が及ぶことを

ハロー効果といいます。

 

 

それらを利用して 

 

ほしいと思わせることが大事です。

 

例 東大生が教える受験に勝つ予備校の選び方

 

 

 

 

 

 

 

あとは数字をいれるといいです。

 

 

 

例えば

これが一番売れているよーよりも

 

こちらランキングで1位の商品ですといったほうが

成約率がいいです。

 

 

何かしらのデータや証拠をだすと

信頼性が高まります。

 

 

 

そして クエストフォーミュラというものもあります。

 

QUEST とは以下の単語の頭文字が組み合わせられた言葉です。 

 

QUALITFY(ターゲットを明確にする) 

 

UNDERSTAND(相手を理解する、共感する) 

 

EDUCATE(教育する) 

 

STIMULATE(興奮させる) 

 

TRANSITION(行動させる)

 

 

この5つをコピーに使うとより成約率の高いコピーを書くことができるでしょう。

 

 

 

 ・大事な三つ 

 

 

それは お客様は読まない 信じない 行動しない 

 

これが基本的なマインドなので覚えておきましょう。 

 

絶対的に人は読まないし 信じないし 行動してくれない 

 

だからこそ 大衆に向けて書くよりも ターゲットを絞って書いた方がいいんです。

 

 

 

・神話の法則を使う 

 

 

これはよくアニメや映画などで使われているストーリーテリングの技術です。

 

 

神話のストーリーは色々な所で使われています。

 

例えば ノアの箱舟の話を応用すると

 

 人々が困っているときに一人の救世主が現れて、彼は世界を救うために立ち上がったのです。

 

と言う風にストーリーを作ることもできます。

 

 

他にも  アダムとイブとか イエスキリストの話しとか 色々ありますので

 

 

神話関係の本も読んでおくといいでしょう。

 

 

 

 

・希少性のテクニック 

 

これはほとんどの人が使っている テクニックです。

 

 

例えば 期間限定や 人数限定 などのことです。

 

 

よく使われているのは 3日間限定とか1週間限定 

 

30人限定とか 100人限定が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 


SEO対策

 

お金をかけないで 

 

集客する方法に SEOがあります。

 

 

検索エンジン対策は、一般的にSEO と呼ばれます。

Search Engine Optimization の略で、

日本語でいうと検索エンジン最適化となります。

 

 

Google やYahoo などの検索エンジンで検索した時に

自分のサイトを上位に表示させる技術のことです。

 

 

あなたもそうだと思いますが

 

 

インターネットで何かを調べたり探したりする時

 

まず検索エンジンを利用する人が圧倒的に多いです。

 

 

SEO では、上位10サイトに表示されることが、

非常に重要です。

 

 

なぜなら、ユーザーは望んだ情報がなければ

すぐに検索用語を変えてしまうからです。

 

 

3ページ目以降に表示されていたとしても、

見る人はほとんどいません。

 

 

 

なので、上位10サイトに表示されれば

それだけでかなりのメリットがあるわけです。

 

 

うれしいことに広告料もかかりません。

しかし、良い事ばかりではありません。

 

つまり、お金を使わない代わりに、

あなたの時間と労力を使う必要があります。

 

 

書籍で学んだり、情報を仕入れたりして、

試行錯誤を繰り返していかなければなりません。

 

 

SEOの王道は以下のとおり

「検索ユーザーが満足する良質なコンテンツとは何か?」を知ること

コンテンツを検索ユーザーが求める形で提供すること

コンテンツを検索エンジンに適切に評価して貰える形で提供すること

コンテンツを多くの人に見て貰いナチュラルリンクを貼って貰うこと

 

あんまり小細工のテクニックを使っても 

 

逆にペナルティをくらうことがあるので気をつけましょう。 

 

フェレットプラスなどのキーワードツールを使い

ライバルサイトなどをチェックして 

自分だけのお宝キーワードを見つけましょう。 

 

SEOで稼ぐ場合はTOP10に入らなければ 

稼ぐのは難しいです。 

 

もし自分のサイトがTOP10にも入らないようであれば 

タイトルを変えて見たり 

そのサイトを捨てて 新しいのを作ったほうがいいです。 

 

SEO対策ができるのは ブログやサイトだけではなく 

 

SNSもSEO対策ができるのです。 

フェイスブックやツイッター Google+などなど 

ちなみに 僕の名前で検索すると

僕のツイッターのプロフィールが出てきます。

 

僕の場合だと同姓同名の人が何人か出てきてしまいますが 

あなたの名前が変わった名前なら 

 

簡単に1位をとることもできます。

 

SEO対策1 

ドメインエイジが大事になってきます。 一般的には古い中古ドメインが有利になります。 

サイトというのは長く運用しているものの方が上位表示しやすいからです。

そしてサイト名に合ったドメイン名をつけることも大事です。 

例えば テニスのサイトを作るなら tennisdouga.jp みたいな感じで

テニスに関係のある名前を付けるといいでしょう。

 

対策2 

内部リンクを増やしていく。 内部リンクとは同じサイト上のページにリンクを飛ばすことです。

例えば 記事が10記事あった場合 最初の記事を読み終わったら次のページにスムーズに行けるように記事の下にリンクを貼っておくことです。

 

 

 

 

 


売れるホームページとは

 

 

 

ホームページの役割とは、

「その商品やサービスから、お客さんが

何を得られるのかを想像させてあげる。」

ということです。

 

 

誰もあなたの話しなんか聞きたくないんです。

 

自分にどんなメリットがあるか?

 

それが、みんな一番興味のあることなんです。

あなたに「しか」できないことを伝えて

 

 

お客さんに想像してもらえればベストですね。

 

 

でも、ホームページを作る前に

考えておかなければいけないことがあります。

 

 

何を伝えたいのか「目的」が決まっていなければ

売れるホームページは作れません。

 

 

カッコいいと思ってもらいたい。

 

 

商品やサービスを売りたい。

 

 

情報を正確に伝えたい。

会社のイメージを伝えたい。

 

 

 

最後にまとめておくと、

・お客さんのメリットを中心に作りましょう。

・目的を決めてからホームページを作りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

もし自分でホームページを作るのが 

 

めんどくさいのなら 外注するのもいいでしょう。 

 

楽天ビジネスなどで外注することができます。

 

 

最初はブログなどでやってみて 

 

それがうまくいったら ホームページを作ったりするのがいいでしょう。

 

 

 


ブログのアクセスをお金に変える

 

 

無料でサイトからアクセスを集めるのは

やはりブログが一番楽です。

 

 

なぜなら、更新が簡単で、修正もしやすく、

初心者でも質の良いサイトを作れるからです。

 

 

なので、ブログで集めたアクセスを

収入に変える方法としてお話していきます。

 

 

どうしてもブログはやりたくない方は、

ホームページに応用してみてください。

 

 

アクセス数をお金に変えるためには 

 

1.自分のリストに登録してもらう

 

プレゼントを渡して、それと引き換えに

メルマガに登録してもらう。

 

一般的に言われるDRM というやつです。

(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)

個人で安定して、大きいお金を稼ぎたいのなら

メルマガ発行は必須です。

 

 

無料スタンドだと機能が制限されているので、

有料システムがおすすめです。

 

 

DRMとは人を集めて 教育して 販売するものです。 

 

メルマガに登録してくれたからといって 

 

すぐに 売ってはいけません。 

 

最初は 自分のことをしってもらい 

 

役にたつ情報を提供する 

 

そして最後に 商品を宣伝したりする

 

 

メルマガスタンドは エキスパートメールやアスメルを 

 

使うといいでしょう。

 

 

 

 

2.サイト上で利益を得る

 

サイト上で自分の商品を販売する。

 

サイト上でアフィリエイトする。

 

 

サイト上で広告収入を得る。

(アドセンスなど)

主にこの3つの方法で

サイト上で利益を得ていきます。

 

 

まとめ

 

 

「集めたアクセスを無駄にせずに

どこでお金に変えるのかを意識しましょう!」

 

 

サイト上で収入を得るのも良いですが、

それだけでは目先の利益しかえられません。

 

 

サイトにアクセスしてもらった方には

必ず、リストに登録してもらいましょう。

 

 

メルマガで利益を得ながら、サイトでも利益を得る。

 


YOUTUBEについて

 

YOUTUBEは かなり使えるので 

 

ぜひ使いましょう。 

 

YOUTUBEをするうえで以下のことが大事になってきます。

 

 

1検索を意識する

2タグ活用

 

 

1検索を意識する

 

YOUTUBEは グーグルで2000億以上ものお金で買収されているのです。 

 

そのため YOUTUBEで人気の動画は 

 

グーグルで上位表示することができるのです。 

 

それにもYOUTUBEには 関連動画というのがあります。 

 

関連動画をうまく利用することで アクセスを上げることができます。 

 

すでに 再生回数が多い動画を見つけて 

 

その動画の関連動画になるような  動画を作ればいいのです。

 

 

 

 

2タグ活用

 

関連動画に表示するには このタグの部分が大事になってきます。 

 

タグは 再生回数が多い動画を調べて 

 

それのまねをすればいいのです。

 

 

タグを調べるには  動画の下の空白の部分をどこでもいいので 

 

右クリックしてください  そしたら 

 

ページのソースを表示と出るので それをクリック 

 

そしたら ソースページが表示されるので  キーワードの部分をコピペして 

 

自分の動画のタグに貼り付ければいいのです。 

 

<meta name="keywords" content="千本桜, ONE PIECE,  

 

こうゆうタグがあるので。 これだったら

 

千本桜とONEPIECEの部分をコピペして 貼り付けてください。

 

 

 

そして 例えば あなたがワンピースの動画をUPするとすれば 

 

例えば タグは ワンピース アニメ ONEPIECE ルフィ 海賊 ゾロ  

 

みたいな感じで タグをいっぱい つけてください。 

 

タグは多いほうがいいのでね  あとは 

 

できれば 英語でもタグを書いたほうがいいです。 

 

タイトルもできるだけ 長く書いてください。

 

 

そして 説明欄には あなたのブログやメルマガのURLを書いたりしましょう。 

 

 

YOUTUBEで上位表示するには 

 

 

以下の15の要素でランクがきまります。

 

 

 

特に重要なのは

タイトルと説明文とタグと視聴時間です。

 

 

タイトル

 

タイトルがすべてです

 

魅力的な

タイトルをつけましょう。

 

 

説明文

 

説明文の中にも

タイトルの名前を入れとくと効果的です。

 

 

タグ

タグはできるだけ多くいれましょう。

 

 

視聴時間

長いほうがいいです。

 

そのほかにも

 

被リンク

 

ビデオ再生数

 

グッドとバッドの数

 

ビデオの埋め込み数

 

シェアされた回数

 

プレイリストに追加された回数

 

チャンネル登録数

 

総視聴回数

 

報告

 

コメント

 

 

によって 決まってきます。

 

 

 

 

 

 

・YouTubeからアクセスを集める7つのステップ

 

ステップ1:市場調査

ステップ2:キーワードの研究


ステップ3:あなたのビデオリードファンネルを構築


ステップ4:あなたのYouTubeチャンネルの最適化


ステップ5:あなたのビデオを最適化


ステップ6:あなたのビデオトラフィックをジャンプスタート
ステップ7:コンバージョンの改善

 

 

・YouTubeの人気は、タイトルが全て

 

タイトル件名の成功例:


○○ってヤッベ〜ぞ!


これは間違いない!○○する方法


○○はバカ!○○は嘘つき!


絶対にお買い得!○○


警告:○○をするな!


○○(○○さん必見!)


○○(PDFのダウンロード要チェック!)

 

 

 

 

 

・下記の10のステップで、アクセスコンテンツを創っていく

 

 

1。人気コンテンツの件名(重要)をパクって改良!

 

 

 

2。ビデオパワポ台本(重要)を書いて、画面録画してYouTubeにアップ!

>>ウィンドウズの場合「BANDICAM
>>Macの場合は、内臓の「クリックタイムプレーヤー」で可能

 

 

3。元気よく、明るく、楽しく、わくわくするように話す!

 

 

4。小窓にランディングページ(サイトURL)を入れよ

 

 

5。ランディングページはシンプルでいい

 

6。獲得した読者にステップメール&ローンチ

 

7。プロダクトラブレター&アフィリエイトラブレターを届ける

 

 

8。テスト!テスト!テスト!して資産化させる!

 

 

9。この繰り返しで、キャッシュコンテンツシステムをいくつも持つ!

 

 

10。一切働かなくても月100万入るまで繰り返す。

 

 

 

・ビデオの具体的な作り方

 

 

具体的な作り方1:
アフィリエイトしたいセールスレターの解説と実況を楽しくやって小窓アフィリエイト

 

 

 

具体的な作り方2:
パワポを黒板だと思って、書きながら、
パソコンで作業をしながら、実況ライブ感覚の映像をつくる

 

 

 

具体的な作り方3:
人気サイトのコンテンツを見つけて、それを動画にして解説する

 

 

具体的な作り方4:
ビデオセールスレターを簡単につくって小窓アフィリエイト

 

 

具体的な作り方5:
おすすめなサイトを紹介して、ピンポイントをまとめてあげる動画

 

 

 

具体的な作り方6:
誰かと対談をして、そのインタビューをアップロード

 

 

 

具体的な作り方7:
単純に自分の得意なスキルをセミナー形式で話していく

 

 

具体的な作り方8:
私生活を簡単に公開したり、ファンにメッセージするもの

 

 

具体的な作り方9:
実際に作業をしているところを実況して話していく

 

 

具体的な作り方10:
パワポにコピーを書いて、音楽で流していく

 

 

 

具体的な作り方11:
人の無料レポートや、コンテンツをわかりやすく解説する

 

 

 

具体的な作り方12:
緊急的にみんなが苦しんで悩んでいるものを解決するこネタ

 

 

 

 

 

 


FACEBOOKについて

 

次はFACEBOOKについて 

 

 

以下 引用文。

Facebookには、『エッジランク』という

独自のアルゴリズムがあります。

 

 

 

 

・重み

 

 

自分が貰った「いいね!」数、「コメント」数、

「シェア」数が多ければ多いほどポイントが高くなります。

 

 

・親密度

 

友達と「いいね!」や「コメント」、「シェア」、「タグ付け」、

「チャット」などで積極的に交流することによって高くなります。

 

 

・時間

 

「記事」や「コメント」にどれだけ時間が掛かったかによって決まり、

面倒でも放置せずに返すことにより、ポイントが高くなります。

 

 

 

さらにこれをかみ砕くと、

 

 

・加点法

 

・減点法

 

・時間による点数の変化

 

 

などポイント制に表すことができます。

 

 

加点ポイント:

 

・「いいね!」押されたら 5点

・「いいね!」を押したら 1点

 

・コメントされたら   10点

・コメントしたら     5点

 

・発言したら       3点

 

 

減点ポイント:

 

・友達申請したら   -20点

・友達申請されたら   -3点

 

 

ポイントがマイナスに達すると、

 

・アカウント停止

・リクエスト停止処分

 

になります。

 

 

だから、友達申請をしまくると、

友だち申請の停止処分があり、

 

これは、上記のポイント制で

自動的に計算されています。

 

 

ここまで

 

これは2013年のアルゴリズムですので 

 

今とはちょっと違うかもしれませんが 

 

そんなに変わってないと思います。

 

 

友達申請するときは 

 

相手のフィードにいき  いいねをしたり 

 

 

メッセージを送ってから 申請をしましょう。 

 

 

人によっても違いますが 

 

1日20人ぐらいまでにしておいたほうがいいです。 

 

 

フェイスブックで稼ぐためには 

 

エッジランクを上げないといけません。 

 

それには 毎日投稿していかないと いけないので 

 

少し大変です。 

 

たまーにしか 投稿しないと  エッジランクが下がって 

 

相手のフィードに出なくなってしまうのです。

 

 

身をもって実証ずみですので 

 

 

フェイスブックで稼ぐ場合は なるべく毎日投稿しましょう。 

 

 

お金に余裕があるようでしたら 

 

フェイスブック広告を使うのもいいでしょう。 

 

 

フェイスブックの広告は非常に費用対効果が高いといわれています。 

 

PPC広告などと比べても ダントツです。 

 

ターゲッティングを細かく設定できるのが特徴です。 

 

 

 

FACEBOOKで友達を増やすには 

 

 

友達紹介グループなどを活用するといいでしょう。 

 

 

検索のところに友達募集などと検索すると出てきますので 

 

そこのグループに入り 自己紹介などをすれば 

 

相手から友達申請が来るようになります。 

 

 

最初のうちはそうやって増やしていって 

 

1000人を超えてくると  

 

自然と相手から来るようになります。

 

 

フェイスブックでは  あんまり 無駄にいいねや 

 

メッセージを送ると アカウントが停止になることもあります。 

 

 

あとは スパムアカウントにも気をつけましょう。 

 

あなたが男性であれば 可愛い女性の画像が張ってある人から 

 

友達申請がくると思いますが 

 

それはスパムアカウントの確率が高いです。 

 

スパムアカウントを友達にしてしまうと 自分のアカウントが乗っ取られることがあるので 

 

 

注意してください。 

 

 

スパムの特徴としては 

 

画像だけ張ってある。 

 

フェイスブックを始めたばかり。 

 

投稿が少ない。 

 

プロフィールに何も書いていない。 

 

友達が偏っている。 

 

スパムアカウントの友達をチェックして 

 

同じ地域の人ばっかり だったり 

 

女性ばっかり だと スパムの確率が高いです。 

 

 

もし あなたが女性だったら 

 

逆にかっこいい男性から来るので お気をつけてください。 

 

 

 

FACEBOOKは比較的 男性よりも女性のほうがうまくいきます。 

 

女性のページにはよく いいねが たくさんつきますからね 笑

 

 

でも ストーカーとかも普通にいるので 

 

へんなメッセージなどがきたら 即ブロックしたほうがいいです。 

 

 

日本ではあまりないですが アメリカではそれで事件に発展することが多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


TWIITERについて

 

ツイッターをやるのにあたって 

 

一番怖いのが  アカウント凍結です。 

 

 

 

 

普通にルールを守ってやっていても

 

アカウントの凍結は時々起こります。 

 

 

 

 

そのとき あなたがツールなどを使っておらず 

 

ルールをきちんと守っていることをツイッター側にメールすると

 

アカウントが復活することができます。 

 

 

 

 

特に初心者の人のほうが 凍結になりやすいので注意してください。

 

あまり多くフォローをすると すぐに凍結してしまいます。 

 

安全にやっていきたい場合は 

 

1日20人以下でやっていくといいです。 

 

フォロワー数が 2000人を超えたら 

 

一日 100人ぐらい フォローしても  

 

比較的大丈夫です。

 

 

 

 

そして 定期的にちゃんとつぶやいてください。 

 

 

フォローや フォロワー数が多くても 

 

ツイートが極端に少ないと 不自然だと思われ 停止する可能性があるからです。 

 

 

そして つぶやくときも URLのリンクばっかりいれないで 

 

 

 

 

普通のつぶやきもしてください。  

 

 

 

 

 

基本的に  フォロー数よりも フォロワー数の方が多いと 

 

凍結されにくくなります。 

 

 

 

 

フォローをして 返ってこないものは フォローを解除をして 

 

別の人をフォローしましょう。 

 

 

 

 

 

相互フォロー100%などと 検索すれば 

 

フォローしてくれる人がいるので 

 

最初はそこから フォローしていくといいでしょう。 

 

あなたのプロフィールにも 相互フォロー100%などと書いておくと 

 

効果的です。 

 

 

 

 

 

 

 

そして これもFACEBOOKと同じ で ツイッターにも

 

スパムアカウントなどがたくさんいます。 

 

少しでもあやしいと思ったりしたら それはフォローしないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

ツイッターのアカウントは10個まで 作ることができるのですが 

 

作るときは 1日一つまでにしてください。 

 

1日に何個も作ってしまうと 停止の確率が上がります。 

 

 

 

もし

ツイッターツールなどを使うときは フォローの間隔などをなるべくあけて 

 

ゆらぎをだしてください。 

 

10秒ごとに フォローをする 設定とかの場合は危険です。

 

 

ツイッターの攻略法としては 

 

リツイートされることが重要です。 

 

ためになる記事や面白い記事などを書いて 

 

リツイートを狙いましょう。 

 

 

 

どうゆうのがリツイートされているのか 

 

他の人のツイートも色々見てみるといいです。 

 

 

ツイッターは長く続けていると SEOで上位表示されていくので 

 

定期的につぶやいていきましょう。 

 

 

 

 

自動でつぶやいてくれるBot というのがあるので 

 

それらもうまく使いましょう。

 

 

 

ツイッターで稼ぐなら 

 

 

フォローマティック しかない  こちらも特典つきです。

 

 

 

 

よまれる ツイッター  テクニック 

 

 

1 放送型ツイート  

 

 

これは  もっともポピュラーで  みんながやっているツイートだ。 

 

 

今 こんなことやってるよ とか  

 

 

ブログを更新しましたとか 

 

 

芸能人がこんなところにいたー  とか  

 

 

リアルタイム実況みたいのが 流行っている。 

 

 

リアルタイムに放送するなら  ツイッターよりも 

 

 

今はついキャス とかの方が いいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

2 オピニオンツイート  

 

これは あるニュースとか 事柄に対して 

 

私は こう思っているが  皆さんはどう思いますか? 

 

 

的な ツイートだ。  

 

 

自分の意見を言うことで  ブランディングにもなり 

 

 

それに共感してくれる人も集まるだろう。

 

 

 

もしくは 他人のツイートに 返信したりして 

 

 

議論を交わすのもいいだろう。

 

 

 

 

 

 

3 クエスチョンツイート  

 

 

これはそのままの意味で 

 

質問系のツイートをする  

 

 

これはどう思いますか?  とか 

 

 

これがわからないんですけど  誰かわかる人はいますか? 

 

 

的なツイートだ。 

 

 

特に個人よりも 企業などが ツイッターを使うときは  

 

これがいいだろう。 

 

 

商品に対して フィードバックがすぐにもらえるからだ。

 

 

 

ツイッターというのは 他の SNSと 違って  

 

利用している人のバランスが いいので  

 

色んな層の人がいるのが特徴だ。 

 

男女比で言うと  6:4で 男がちょっと多い

 

そして 若者が多いとおもわれがちだが  

 

 

50代以上のユーザーも多いのが特徴である。

 

 

 

 

 

 

最後に  様ざまなツイッターサービスを紹介しよう。

 

 

モバツイッター

 

ツイートマネージャー

 

 

ツイブ

 

リツイッター など 色々あるので 

 

 

それらを利用して  ツイッターを 攻略していこう。

 

 

 

 

 

 


アメブロについて

 

 

無料ブログで もっとも稼げるのが アメーバブログです。 

 

 

アメブロはやったほうがいいです。 

 

 

アメブロにはペタやフォロー メッセージ  読者登録 コメントなど 

 

アクセスアップするためのものが沢山あるので 

 

簡単にアクセスを集めることができます。 

 

もっとアクセスを集めるには ソーシャルブックマークに登録したり

 

人気ブログランキングに登録したり するといいでしょう。

 

 

読者登録などもどんどん やって  あなたの読者が増えると 

 

SEO効果にもなります。 

 

 

 

 

ただしアメブロは商用利用が禁止になったので 

 

アメブロで商品を売ると アカウントが停止になります。 

 

他にも ギャンブルやアダルト 広告だらけのブログは 

 

消される傾向にあるので注意してください。

 

 

ただし  記事を書くときに 楽天とAMAZONのアイコンが 

 

上にあると思いますが  

 

それらや アメブロが認めているものであれば 

 

商品を売ることができます。

 

 

 

 

 

 

理想としてはブログで集めて メルマガに誘導するのが いいでしょう。 

 

 

そして

 

 

アメブロのPING送信をプレゼントします。 

 

これをコピペして PING送信のところに貼り付けてください。

 

http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://api.my.yahoo.com/RPC2
http://blog-search.net/up.php
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blog.with2.net/ping.php/
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m
http://ping.blo.gs/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogranking.net/
http://ping.dendou.jp/
http://ping.fc2.com
http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
http://rpc.blogrolling.com/pinger/
http://rpc.pingomatic.com/
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://rpc.weblogs.com/RPC2
http://www.blogoon.net/ping/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates










アメプレスもおすすめです。


これはFACEBOOKに記事投稿をすると 


アメーバブログとワードプレスにも投稿できるものですが 


このツールには アメーバブログのバックアップ機能と 復元機能がついているのです。 



これがあれば あなたのアメーバブログが消されても 1クリックで復元することができます。




僕は 3年間 運営していた アメブロを消されたことがありますが 


そのときは こうゆうツールを知らなかったので 



あきらめました。


アメブロは消されそうになると 

広告が消えたり 警告がきたりすることがあります。 



もし 消されそうになったら  すぐ このツールを買いましょう。 









アフィリエイトの基礎知識

・アフィリエイトを選ぶ理由

 

 

ではなぜアフィリエイトを選ぶのでしょうか?

 

 

1 リスクがまったくない

 

他の人が作った商品やサービスをあなたが紹介するからです。

 

 

2 在庫もいらない

 

3 利益率が高い(情報教材など)

 

4 誰でもすぐにできる

 

 

じゃ

デメリットはないのかと言うと

デメリットもあります。

 

 

1 誰でもできるためライバルが多い

 

 

2 同じ商品を売るため

特典などの付加価値をつけたりしないと売れない

 

 

3 アメーバブログやSNSでアフィリエイトばかりすると

アカウント停止になります。

 

 

・副業でできるもの

副業には次のようなものがあります。

 

 

■ アフィリエイト

 

 

■ ネットオークション

 

 

■ ポイント稼ぎ

 

 

■ 懸賞

 

■ ドロップシッピング

この中で一番稼ぎやすいのが

オークションでつぎが アフィリエイト

 

最初はYAHOOオークションから やるのもいいでしょう。

 

・アフィリエイターのあり方

 

 

シンプルにいえば紹介業なのです。

 

いわゆるマルチ商法だとか言う人もいますが

全然違いますよね

 

マルチ商法の場合はこのようにトップダウン式で紹介していきます。

 

 

       1

      222

     33333

    4444444

上から下に流れていくだけなので上の数%の人しか

稼げません。

 

 

しかしアフィリエイトはどこでも誰でも紹介していけるものです。

 

 

4の人が2の人に紹介もできる関係です。

 

 

相互関係が成り立ちます。

 

アフィリエイトといえばネットのイメージが強いですが

リアルでもみんなやってるんですyお 

 

 

例えばジャパネットのたかただって

よそが作った商品を紹介していますよね

 

 

アレだって

アフィリエイトです。

 

 

TVではおすすめのお店とか何だとか

紹介してますよね

みんながやっているものです。

 

 

ここまで言っても

まだアフィリエイトはあやしいなどと言うひともいます。

 

 

だいたい違法だったらみんな捕まってますからね 笑

まぁ確かにスパムメールなどで稼いでる人も

いるでしょう。

 

でもそれは一時的にしか過ぎないです。

 

 

・アフィリエイトで伝えるものとは?

 

 

 

それは

あなたがアフィリエイトで紹介した教材や商品を手にした相手の人が、その教

材や商品を使った結果

 

 

■ その教材(商品)を使った後どうなるのか

 

 

■ その教材(商品)を実践した結果どうなっているのか

 

 

■ その教材(商品)がもたらす、すばらしい未来があること

 

■ お客さんが購入するための目的

 

 

■ お客さんがお金を払ってもいいと思う胸の内

 

 

■ それが高額でも、低額でも関係なく手にしたいという願望

 

 

これらのことをお客さんに伝えるよう

心がけましょう。

 

 

 

 

 

(1)アフィリエイト報酬の発生方法

① クリック型

GoogleAdSense(グーグルアドセンス)などがそれにあたります。

クリック型のいいところは商品を売る必要がないことです。

 

 

クリックしてもらうだけでいいので 簡単です。

 

 

成果報酬型

 

 

これはそのまんまのとおり

商品が売れたら報酬が発生するものです。

 

アフィリエイトといえば成果報酬型が

一般的といえます。

 

 

成果報酬型は有料商品を売るので少し大変ですが

マーケティングやコピーライティングを使って

売れるように色々と工夫をするのです。

 

 

 

 

 

・アフィリエイトの種類

 

 

主なアフィリエイトの種類は現在以下のようなものになります。

 

 

■ 物販アフィリエイト

 

■ 資料請求アフィリエイト

 

■ 無料系アフィリエイト

 

■ 情報商材アフィリエイト

 

■ クリック報酬アフィリエイト

 

■ グーグルアドセンス

 

■ PPCアフィリエイト

 

■ 携帯アフィリエイト

 

■ アダルトアフィリエイト

 

詳しく知りたい場合は検索してみてください

 

 

 

・一番稼げやすいのがメルマガアフィリエイト

 

 

 

メルマガとはメールマガジンの略で、たくさんの人に一斉にメールを送るサー

ビスのことです。

 

 

メールを一通書くだけで、さまざまな情報をこちらから届けることが出来ます。

 

 

 

このような理由からメルマガはプッシュ型(攻め)の媒体といわれています。

 

 

 

そして、このメルマガを使ってアフィリエイトすることが出来ます。

 

 

 

先程のアフィリエイトの種類の要素は、すべてこのメルマガを使ってアフィリ

エイトすることが可能です。

 

では  なぜメルマガがいいのでしょうか

 

 

それはメールというのはみんなが見るからです。

 

 

 

あなたはメールボックスって確認しますよね?

 

 

だいたいの人は一日に数回メールボックスを確認するのです。

 

 

それだけ見られる機会も多いのです。

 

 

・ブログアフィリエイトについて

 

 

ブログはweb 上で日記を書くようなもので、無料のブログサービスを使い手軽

に始めることが出来ます。

 

こちらはメルマガとは対照にプル型(待ち)の媒体とも呼ばれています。

 

 

最初はブログから始める人が多いと思います。

 

 

・サイトアフィリエイト

 

 

サイトとはホームページのことです。

 

ブログになれてきたら

HPも作って見ましょう。

ワードプレスでもいいと思います。

 

 

ワードプレスとは自由にカスタマイズできるブログのことです。

 

 

 

・メルマガとブログ・サイトを組み合わせる

 

 

メルマガは基本的に文字でしか情報を届けられませんが

 

ブログは画像・動画・音声なども直接設置出来るため目や耳に直接訴えかけることが出来ます。

 

使えるものは全部使っちゃいましょう。

あとSNSなども組み合わせれば

更に効果はでかいです。

 

 

例を上げれば

メルマガで最新情報を流し

ブログでは動画や音声などを配信

バックナンバーを書いておくのも

いいでしょう。

 

 

いわゆる仕組み化を作るのです。

 

 

アフィリエイトの勉強をするなら

 

新世界アフィリエイト

 

 

が一番です。

 

 

殿堂入りにもなっている商品です。

 

アフィリエイトのバイブルともいえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


サイトアフィリエイトについて

 

 

ここでは サイトアフィリエイトの基本をお伝えします。

 

 

 

まずは サイトアフィリエイトの公式を覚えてください。

 

 

 

【単価】×【アクセス数】×【成約率】=【稼げる金額】 です。

 

 

 

 

【単価】 :商品をアフィリエイトしてもらえる報酬金額のこと

 

【アクセス数】 :サイトに訪問してくる人の数

 

【成約率】 :サイト訪問者の中で商品を買ってくれる人の割合

 

100人が訪問してくれて(ユニークユーザー)

 

10人が購入してくれたら

 

成約率は10%になります。

 

 

普通の人は数%なので

 

5%もあれば 上出来だと思います。

 

 

 

稼ぎやすい商品

 

それは不安や悩みを解決してくれるもの

 

これに限ります。

 

 所謂コンプレックス系です。

 

 

 

 

 

 

 例えば

 

お金 ⇒ 稼ぐ系・キャッシングなど

 

 

健康 ⇒ 運動、ダイエットなど

 

 

薄毛 ⇒ 育毛サロン、育毛剤、カツラなど

 

 

 

 

 

男女関係の悩み(恋愛、結婚、婚活、復縁、離婚など)

 

 

 

 

 

 

稼ぎ系は得に 稼げたりしますが

 

ライバルも多いので

 

 

色々試行錯誤して原石を見つけましょう。

 

 

 

 

最初は稼ぐというよりは

 

 

データを集める感じでやった方がいいと思います。

 

 

 

サイトアフィリエイトは稼ぐのに時間がかかります。

 

 

稼いでいくには

 

 

それなりの いい コンテンツがないと

 

 

なかなか厳しいです。

 

 

まずは商品選びが非常に大事になってきます。

 

高額報酬だからといって、売れる商品ともかぎりませんし

 

いい商品だともかぎりません。

 

 

稼げる商品の見極めポイントを紹介します。

 

・お金がかからない無料系のもの

 

・アフィリエイト報酬が高く、かつ需要があるもの

 

・自分が実際にほしいと思った商品

 

・ページがわかりやすく、登録や資料請求がしやすいものなどです。

 

 

 

では具体的にどうゆうサイトを作ればいいのか

 

 

一般的には

 

キュレーションなどの情報まとめサイト

 

 

レビューサイト

 

 

ランキングサイトが 売れるサイトになります。

 

 

 

2ちゃんねるまとめサイトなどのまとめサイトは今でも需要があります。

 

 

まとめサイトは情報量がカギになってきます。

 

 

 

 

サイトアフィリエイトで一番多いのがレビューサイトです。

 

 

自分が買った商品をレビューして売る方法です。

 

これは先に書いた方が圧倒的に有利になりますので 

 

新しい商品を買ったらすぐにやってみて、すぐにレビューをした方がいいです。

 

 

レビューはあくまで公平にしてください。

 

その商品のメリットとデメリット、それを購入すると どうゆう未来がまっているのかなどなど

 

 

 

 

 

最後はランキングサイトです。

 

価格コムみたいな ランキングサイトだと 他の商品と比較することができるので

 

お客さんが商品を選びやすいのです。

 

 

 

サイトアフィリエイトはすぐに結果はでないものです。 

 

ただ続けていくことが大事になってきます。 

 

 

僕も最初の半年間は0円でしたが、10か月目ぐらいから 

 

かなり売れるようになりました。 

 

 

ではなぜそんなことが起こるのか

 

サイトは古いサイトの方が上位表示されるからです。

 

 

なので、続けていくことで成果が上がっていくのです。

 

 

サイトとは資産です。  その資産を育てることが大事なのです。

 

 

古いサイトにするには 時間がかかりますが 

 

中古ドメインを購入することで、古いサイトと同じ効果を出すことができますので 

 

ぜひ使ってみましょう。

 

 

サイトアフィリエイトの場合はやはり文章力も必要になってきます。

 

それなりにいい記事を書いていかないとSEOでは表示されません。 

 

 

例えば 300文字の記事が3つあるなら 

 

900文字の記事が1つの方が上位表示はされやすいのです。

 

 

 

 

 

 

 

そしてアフィリエイトをするにはASPに登録をしないといけません。

 

 

有名な所では 

 

 

・A8net

 

・アクセストレード

 

・アフィリエイトBなどがあります。

 

 

他にも色々なASPが存在していますので  

 

 

アフィリエイトセンター 一覧などと検索すれば出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


サイトアフィリエイト SEO篇

 

前にも書きましたが

 

 

 

SEO対策とは

 

 

検索エンジンで上位表示する

 

ための対策です。

 

 

yahooやgoogleで

 

検索すると

 

 

何千万件と HITしますよね

 

 

普通の人は

 

 

1ページ目と2ページ目ぐらいしか

 

 

見ないんですよ

 

 

 

アクセスアップをするために

 

 

 

 

 

 最低限やってほしい内部要因の調整

 

 

 

・タイトルにキーワードを入れる

 

・キーワードの出現頻率を調整する

(5%~8%。人によって見解が違います。)

 

・strong、em タグを入れたほうがいい

 

・h1~h3タグを正しく並べる

 

 

例えば アフィリエイトというキーワードであれば 

 

 

副業でできるサイトアフィリエイト教室 みたいな感じにする。

 

記事の場合は 

 

 

一つの記事に対して  同じ キーワードは 

 

多くても 3個ぐらいにしておきましょう。 

 

 

あんまり いれすぎると  逆に 順位が下がってしまうことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は外部要因について

 

 

 

外部要因でやる作業は

 

 

「被リンク」です。

昔からこの「被リンク」を集めることがSEO においてもっとも王道で効果のある方法と言わ

れてきています。

 

 

被リンクは Aと  Bという サイトがあったら

 

Aの中にBのサイトのリンクを貼り付けると

 

 

Aのサイトは被リンクをもらったことになり

 

 

SEO対策になるのです。

 

 

お互いにすることを相互リンクといいます。

 

 

相互リンクのやり方などは

 

 

検索で勉強してください。

 

 

 

 

できたら 少しでもいいリンクをもらうと 効果的です。

 

 

 

 

 

 

いい リンクというのは 以下のものです。

 

 

 

 

 

ヤフーカテゴリー登録サイト

 

お金に余裕があれば 登録するといいです。 

 

たしか 5万円ちょっと かかります。

 

 

グーグルページランクが高いサイト

 

グーグルページランクチェッカー というので 

 

調べることができます。  検索すればでてきます

 

 

 

サイト運営期間が長い(=ドメインが古い)

 

基本的には 長く運営しているサイトのほうが いいのです。

 

 

 

純粋に利用しておもしろい、役に立つ(=コンテンツが充実)

 

 

 

 

被リンク数が多い、良質なサイトから被リンクをもらっている

 

 

 

 

自分のサイトテーマと同系列のサイト

 

なるべくジャンルは同じにしたほうが いいです。

 

 

 

トップページからのリンク  などなど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の条件に当てはまらなくてもいいから

 

被リンクがほしいという人は

 

 

片っ端から被リンクをもらって

 

いくってことですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これがSEO の一つの王道ともよべる手法

なわけです。

 

 

 

 

【その他の被リンク獲得法】

 

 

・相互リンク

・サーチエンジン登録

・掲示板書き込み

・Q&A サイト投稿

 

・トラックバック

・ソーシャルブックマークなどなど

 

 

他にもサイトアップを作ることも有利になります。

 

とりあえずグーグルウェブマスターツールに登録はしておきましょう。

 

 

 

 

 

ぜひいろいろ 試してみてください。

 

 

SEO対策は色々ありますが 

 

最強のSEO対策は 

 

最高のコンテンツを出すことです。

 

人の役にたつようなクオリティの高いコンテンツが沢山あれば

 

自然と上位に表示されていきます。

 

 

コンテンツがくそ だったら 

 

いくらテクニックを使っても意味がありません。

 

 

 

SEO対策を学ぶならこちらのサイトがおススメです。

 

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2007/10/01/1289

 

 

 

 

 


ネットビジネス おすすめツール

 

ネットビジネスをするうえで 必要なツールです。 

 

詳しくは 検索してみてください

 

 

ホームページ作成ソフト:ドリームウィーバー や シリウスがおすすめ

 

セールスレター作成ソフト:セールスレタービルダー

 

スカイプやライン

 

ブラウザ  ・Googleクローム か ファイアーフォックス 

 

解凍ソフト:Lhaplus  

 

ラプラスと読みます。

 

テキストエディタ  ・TeraPad  テラパッド 

 

FTPソフト  ・FFFTP

 

 

キャプチャーソフト  ファストストーンキャプチャー や バンディガム

 

コピペ便利ツール  ペースター

 

 

 

 

動画作成・編集ソフト  ・カムタジアスタジオ やWINDOWSムービーメイカー

 

 

動画再生ソフト:GOMプレーヤー

 

言語バー:Google日本語入力

 

画像編集ソフト  :GIMP2

 

オンラインストレージ :ドロップボックス、YAHOOボックス

 

 

 

 

 

すべてが絶対に必要と言うわけでは無いです。

無料のものは必ず今すぐインストールしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


ネットビジネスでお金をかけるか かけないか

 

インターネットで稼ぐには

 

 

極論ですがアクセス+リストさえあれば

 

稼げるようになります。 

 

稼いでいる人はすごいと思うかもしれませんが 

 

ただ お客さんの数の違いなのです。 

 

稼いでいる人は リストをたくさん もっているのです。

 

例えば まぐまぐで有名な  川島さんのメルマガや

 

ホリエモンのメルマガなどは  

 

沢山のリストが ありますよね

 

 

だから あんなに稼いでいるのです。

 

 

 

では、どうやってそれがお金に変わるのか?

 

 

●1日1,000 アクセスのブログを持っているなら・・・

 

 

・ブログにアドセンスを貼って広告収入を得る

 

・直接広告枠を提供して月額料金を得る

 

・アフィリエイトで商品を紹介する

 

などなど

 

 

例えば 無料ブログで稼ぐ場合は 

 

ブログを毎日更新していき  その内容をレポートなどにまとめて 

 

レポートを作り  リストを 増やしたり

 

自分のメルマガやスカイプなどの

 

コミュニティに誘導して 稼ぐのが いい

 

 

 

お金をかけて 稼ぐには

 

 

1.広告を打つ

 

2.成約率、精読率を上げる

 

3.利益で広告を打つ

※ 無料オファーなどを仕掛けて

利益をリスト収集に使って、

 

メルマガで販売するのも有効です。

 

 

お金を使うか  時間を使うか は 

 

あなた次第です。 

 

 

でも お金をどんどん使っていったほうが  

 

早く稼げるようになります。 

 

 

最初は 無料のものを使って それで稼げるようになったら 

 

有料のものを  使っていきましょう。

 

 

 

そして  サイトやブログの場合は 

 

続けることで 稼げるようになるのが ほとんどです。 

 

 

今は 稼げなくても  1年後とか2年後とかに 

 

急に 稼げるようになったりもします。 

 

 

続けるブログと 捨てるブログを 見極めましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あなたの商品に付加価値をつける

 

アフィリエイトなどを 

 

する場合は  他の人の商品を紹介するわけですが 

 

 

当然ながら  他の人も 同じことをやっているので 

 

あなたから 買ってもらえるように 付加価値を 

 

つける必要があります。 

 

 

 

 

 

・購入後のサポートを付ける

商品は同じでもサポートする人によって違うので、

実はこれが1番のUSPになります。

 

これが一番簡単だと 思います。

 

サポートは メールやスカイプなどでするといいでしょう。 

 

期限や回数を決めたりするのもいいでしょう。

 

 

 

変換する

 

E-BOOK ではなく、音声、DVD、ビデオマニュアル

などに形を変えて販売します。

 

 

レポートを スライドショーにして 

 

動画にしたり  それの音声vrなど 作るといいです。

 

 

 

 

・ 特典をつける

 

特典をつけるということが メジャーです。

 

音声、DVD、ビデオマニュアルなど

いろんなメディアに目を向けて考えましょう。

 

特典に コンサル権をつけたり 

 

セミナーの無料招待券をつけたりするのもいいでしょう。

 

 

 

・再販権をつける

 

一般の書籍は再販売できませんが、E-BOOK であれば

簡単に再販権を付けることができます。

 

再販売する人にとっても、書籍よりもE-BOOK の方が

再販売しやすいでしょう。

 

価値を高める方法からつながってきますが

 

「情報商品が書籍より有利な点」

について、簡単にまとめておきますね。

 

 

・サポートしやすい

 

・いろんな形で販売できる

 

・いろんな形を組み合わせて販売価格を上げられる

 

・バージョンアップしやすい

 

・息の長い商品を作れる

 

・本では得られない内容を販売できる

 

・いろんな購入特典を付けられる

 

・再販権を付けられる

 

 

情報販売は 色々工夫ができるので 

 

 

色々 試してみましょう。

 

 

 

ここでは あなたの商品に付加価値をつける方法を書きましたが 

 

 

あなた自身の付加価値を上げることも必要です。 

 

 

それは  常に 自己投資などをするということです。 

 

 

あなた自身が 魅力的であれば どんな商品でも 売れることができるでしょう。 

 

 

 

 

 

 

 


無料レポートとリスト

 

ネットビジネスでは リストを集めることが 大事になってきます。

 

集め方は色々ありますが

 

1番リストがたくさん集まって

1番費用がかからないのは、

無料レポートを配る方法です。

 

 

「何だよ、今さら無料レポートかよ!」

と思われる方も多いでしょう。

 

確かに 昔に比べれば 

 

リストは集めずらくなってるかもしれませんが 

 

でも 無料レポートスタンドを見ても 

 

まだまだ 色んなレポートがだされています。 

 

ダウンロードランキングなどを見ても 

 

上位の人は結構な数が ダウンロードされているのです。 

 

とゆうことは 

 

 

レポートでも まだまだ リストはとれるのです。

 

 

 

 

 

無料レポートだけでも、月に数百リストくらいは、

十分に集められます。

 

 

 

それでは、

どのようにして無料レポートを作るか、

どのようにして無料レポートを配るか

説明していきます。

 

 

まず、自分の情報をワードなどにまとめて、

ワードをPDFに変換します。

 

 

 

次に、無料レポートが完成したら、

それを無料レポートスタンドで配ります。

 

 

無料レポートスタンドというのは、

無料レポートを集めたサイトのことです。

 

 

何十もの無料レポートスタンドがあります。

 

※「無料レポートスタンド」などで検索して

調べてください。

 

メルゾウや げきぞう などが有名です。 

 

無料レポートは インフォカートなどでも 

 

登録することができます。 

 

ちなみに インフォカートの場合は 3000円かかります。

 

 

そして メルマガでは  最初のうちは 

 

 

どんどん 送っていきましょう。 

 

 

相手から質問や相談などがきたら  どんどん答えておきましょう。

 

 

ただし 同じジャンルなどで 無料レポートを出していくと 

 

 

リストがかぶってきて なかなか リストが増えないので

 

そうゆうときは ジャンルを変えていったりしましょう。

 

 

 

 

 

 

 


PING配信について

 

 

Ping というのは、ブログの更新情報を

 

Ping 受信サイトに通知するためのものです。

 

 

簡単に言うと、ブログを更新したときに

いろんなサイトに通知できるシステムです。

 

 

通知されることによって 

 

アクセスがくるようになります。 

 

ただ 通知されるのは 

 

記事のタイトルの部分だけですので 

 

 

タイトルは 魅力的なタイトルをつけましょう。

 

 

 

 

Pingoo!などのPing 一括送信サービスを使うと

1つの送信先を設定するだけで、

何十~何百のPing を送信できるので便利です。

 

 

 

詳しくは Pingooと検索 

 

 

 

 


ペイパルについて

 

■ PayPal(ペイパル)って

 

知ってますか? 

 

ペイパルは 世界でよく使われている決済システムのことです。 

 

今のうちに アカウントだけでもとっておきましょう。

 

 

 

特徴は

 

 

・メールアドレスだけで、

インターネット上の入金・送金ができる。

 

・PayPal アカウントを無料で開設できる。

 

 

・相手にクレジットカード番号・口座番号を

知らせずに取引できる。

英語圏の決済は、PayPal が主流になっています。

 

 

■ PayPal(ペイパル)のメリット

 

・審査なしで即日販売可能

・定期課金にも対応可能

・購入後60 日以内は手数料無料で返金可能

・5~7 日以内に売上金を銀行口座に振替可能

・PayPal アカウントなしでも購入可能

 

 

 

■ PayPal(ペイパル)のデメリット

【納品の手間、納品のセキュリティ】

情報商材ASPであれば、商品を出品するだけで

情報商材ASPが商品を納品してくれます。

 

 

しかし、PayPal を使う場合は、

 

自分でダウンロードの仕組みを作る必要があります。

 

 

ペイパルで商品を販売する場合は 少し手間がかかりますが 

 

 

ASPや ネットショップに登録しなくても 

 

あなたの商品を自由に売ることができるのです。 

 

 

もちろん ブログなどでも売ることができます。 

 

でもアメーバブログでは 売ることはできますが  

 

アカウントが停止するかもしれませんので ご注意を 

 

 

 

海外などのネットショップなどでは  よく使われているので 

 

 

今のうちに 使い方を覚えておきましょう。 

 

 

ペイパルはこちら

 

 

 

 


リセールライトで稼ぐには

 

リセールライトは 再販売ができる商品のことです。 

 

リセールライトなどと検索すれば

 

色々とでてきます。

 

 

 

最初は、リセールライト商品を

どんどん出品していくのが最も良い方法です!

 

 

ホームページを編集したり、サーバーを契約したり、

アップロードしたり…

情報ビジネスをスタートするとしても、

やることはたくさんあるのです!

 

 

情報起業から始めても、挫折して当たり前です。

 

 

僕も最初は サーバーとか わからなかったため 

 

かるく 挫折をしたことがあります。

 

 

 

情報起業の場合 やることが沢山あるので 

 

途中で挫折してしまう人もいるのです。

 

 

・自分で商品を作らなくてはいけませんし

 

・自分で一からホームページやセールスレターを作らないといけないし

 

色々とあります。

ただ

 

 

リセールライトであれば…

 

 

・購入した商品をそのまま転売できます

 

・販売用のホームページも付いてきます

 

・販売で得た利益は100%自分のものになります

 

 

これなら 簡単にできるというわけです。

 

 

ただ リセールライトの場合は 

 

他の人と同じ商品を販売するので 

 

何かしらの工夫をしないといけません。

 

差別化をする必要があるのです。 

 

簡単にできる 差別化は 以下のみっつ

 

 

1.セールスレターのコピー(文章)を直す

 

2.セールスレターのデザインを直す

 

3.同ジャンルの商品をセット販売する

 

 

他にも特典をつけたり やりかたのサポートをつけたりするといいでしょう。

 

 

 

 


集客の基本マインド

 

集客するうえで 

 

大切なマインドです。 

 

やはり 一番大事なのは 

 

属性を選ぶことでしょう。

 

 

ネットビジネスに興味がある人か

 

恋愛に興味がある人が多いか?

 

 

体の悩みに興味がある人が多いか?

 

 

属性別に集めると あとあと 便利ですね

 

 

 

集客するまでの流れをステップに分けると…

 

 

1.どんな人を集めるかを決める

 

 

 

2.どこに集まっているかをリサーチする

 

 

3.そこから効率良く集客する方法を考える

 

4.そこで無料オファーを提供してリストを取る

 

 

5.メルマガなどを通じて顧客に変えていく

 

 

6.継続して購入していただける関係を築く

 

 

基本的には この繰り返しです。 

 

 

 

ビジネスで一番大事なのは  集客ですからね 

 

 

マーケティングスキルは少しずつ 

 

覚えていきましょう。

 

 

 

 


ブログとメルマガ

 

ブログと メルマガは 

 

なるべく両方使ったほうが効果的です。 

 

 

最初のほうは ブログだけでもいいですが 

 

ある程度なれてきたら 

 

メルマガも発行してみましょう。 

 

 

 

 

理由は主に2つあります。

まず、1つ目の理由。

 

スパムメール、迷惑メールなどの影響で、

メールを読みたくない人もいるのです。

 

 

特に女性は、メールを読む習慣はないけど、

好きなブログを暇な時に読む人もいます。

 

 

つまり、メルマガとブログのユーザーが

異なるということです。

 

ようするに 

 

ブログしか読まない人もいれば

 

メルマガしか読まない人もいるし 

 

 

両方読む人もいます。 

 

 

 

 

 

 

「メルマガとブログ、両方やるのは大変です。」

という方もいるかもしれません。

 

 

 

でも、心配はいりません。

メルマガとブログに同じ記事を使えば良い!

 

 

 

・メルマガから始めて、ブログに転用する。

 

 

・ブログから始めて、メルマガに転用する。

 

 

どちらの方法でも構いませんから、

まず始めてみましょう。

 

 

そっくり そのままでもいいですが 

 

 

多少はリライトして使ったほうがいいですね 

 

 

あとは SNSなどにも 

 

同じ投稿をするのもいいでしょう。 

 

 

 メルマガとフェイスブックに 同じ投稿をしてる

 

起業家さんなどは結構いるのでね 

 

 

 


広告のエッセンス

 

ホームページやセールスレター 広告などを 

 

出すときは 以下のエッセンスを使って  文章を考えましょう。 

 

 

 

 

1.「斬新な切り口・アプローチ」

 

 

2.「問題の提示」

 

 

3.「問題の煽り立て」

 

 

4.「解決策の提示」

 

 

5.「悩みの解決」

 

 

6.「魅力的な無料オファーをつける」(無料プレゼント等)※質より量

 

 

7.「ベネフィット」(得をする、サービス)

 

 

8.「限定」(すぐ、いつまで、何個まで等)

 

 

9.「あまり知られていない事実・秘密」

 

 

10.「特別」(今だけ、あなただけ、キャンペーン)

 

 

11.「~しないと損をすると思わせる」

 

 

12.「保証」(安心)

 

 

13.「ユーザーの声」

 

 

14.「確信」

 

 

15.「繰り返し」

 

 

16.「疑似体験」~ストーリー展開

 

 

17.「記事風」(~は○○になるらしい、等)(時事折込)

 

 

18.「逆説」

 

 

19.「夢・希望・理想」

 

 

20.「ターゲット絞り込み」

 

 

 

 

もちろん 全部使う必要はありませんが 

 

 

これらを意識して  文章をつくれば 

 

 

どんどん売れるようになるでしょう。

 

 

 

 

 

 


価格設定について

 

 

 

 

あなたの情報商材には、どのような値段を付ければよいのでしょう

か?

 

 

これはなかなか難しい問題ですが通常はこう考えます。

 

 

部数がはけそうな本(E-BOOK)は安価にし、買う人が少なそうな本

は価格を高めに設定します。

 

でも

 

例えば10人の人に1万円の品を売った場合、総額は10万円です。

 

 

千円の品を100人に売った場合も総額は同じ10万円です。

 

 

世の中には1万円の品を買う余裕のある人よりも、千円の品でない

と買えない人の方がたくさんいます。

 

 

インターネットを利用して情報商材を売る場合は、もうひとつの考

え方も出来ます。

 

 

それは店舗販売と違ってネット販売の場合1万円の品を売るのも千

円の品を売るのも、売る為の労力はほとんど同じだという事です。

 

 

店舗販売の場合高価な商品を買って貰う為には、店員にそれなりの

接客技術が必要です。

 

 

それには店員の教育訓練などに時間とコストがかかります。

 

 

ところがネット販売の場合価格が安かろうと高かろうとサイトを作

る時間と費用や、あなたが毎日お店番をする時間はほとんど同じで

す。

 

 

商品価格が安いからといって、手抜きをしてお粗末なサイトを作る

わけには行きません。

 

 

ですから高めに価格設定出来そうならそれに越したことはありませ

んので、高い価格を付けましょう。

 

 

 

 

価格を決めるに際しては以下の事柄を考慮してください。

①その情報商材は多くの人が抱える、差し迫った問題に対する解決

法を提供する最新情報でしょうか?

 

 

それとも少数派向けの内容ですか?

 

 

②その情報はよそでもいくらでも見つかる情報でしょうか?

 

それともあなたの製品ならではの内容になっているでしょうか?

 

 

 

③その情報は容姿が良くなったり、健康になったり、お金が儲かっ

たり、楽しんだり、悩ましい問題が解決出来る情報ですか?

 

 

 

 

④その情報は人が喜んでお金をつぎ込みたくなる内容でしょうか?

それとも安ければ買う程度のものでしょうか?

 

 

⑤その情報は大衆の心に訴えかける内容ですか?

それともある特定の人にだけ、ものすごい価値のある内容になって

いますか?

 

 

 

価格設定は  高すぎてもいけないし   安すぎてもいけません。 

 

 

でも どちらかといえば  

 

値段は高くしたほうがいいのです。 

 

 

もちろん 安い商品を作ってもかまいませんが 

 

その場合は  バックエンドを作るなどしておきましょう。 

 

無料で売ってるものは そのほとんどに バックの商品があるから  

 

無料で売っているのです。 

 

 

無料オファーだって 同じです。 

 

 

もっともらしいことをいったって 最後には セミナーとか 売ってくるのです。 

 

 

 

どうやったら 高く売ることができるのか  

 

考えてみてください。 

 

 

 

 


Windows ショートカットキー

[Ctrl]+Z元に戻す

 

 

[Ctrl]+Y[Ctrl]+Zで操作を取り消したけどやはり元に戻したいときに使うキー

 

[Ctrl]+[Alt]+[Del]瞬時に再起動できるキー。

 

[Ctrl]+[End]or[Home]文章が長くても瞬時に[Ctrl]+[End]で文頭に,[Ctrl]+[end]で文末に移動できる。単独で押すと行頭、行末に移動できる

 

 

[Ctrl]+S文章やファイルを瞬時にセーブできるキー。

 

[Alt]+[半角/全角]日本語入力と英字入力を切り替えるキー

 

[Alt]+[F4]使用中のアプリケーションを一発で終了させるキー。アプリケーションがない場合WINDOWSを終了できます

 

[Shift]+[Del]ゴミ箱に移さずに直接削除できるキー(選択した状態でこのキーを押す)

 

[Shift]+閉じるボタン全てのウインドウを閉じる

 

[windows]+Dたくさんのウインドウを一発で最小化できるキー。もう一度押せば元の状態に戻る

 

 

[windows]→Uマウスの操作なしにパソコンをシャットダウンできる。 

 

[Print Screen]現在画面に表示されている映像をクリップボードにコピーする。

 

[Alt]+[Print Screen]クリップボードにアクティブウインドウのスクリーンショットを(映像を)コピーする

 

 

【Esc】ほとんどのキャンセルボタンの役割を果たします。 

読みは「エスケープキー」

注)[Windows]とはコントロールキー[Ctrl]の横にあるウインドウズマークのキー

 

そのほかのショートカットキー

コマンド効果

[windows]スタートメニューを表示できる

 

[windows]+Eエクスプローラーを表示

 

[windows]+F前回使用したフォルダ名で検索を起動できる

 

[windows]+Mたくさんのウインドウを最小化できる。元に戻すには[Windows]+D

 

[windows]+Rファイル名を起動して実行を起動する

 

[windows]+[F1]Windowsのヘルプを表示

 

[windows]+[Pause]システムのプロパティを表示

 

[windows]+[Tab]+[Enter]タスクバーにあるプログラムを選んで実行できる

 

[Alt]ウインドウのメニューを表示する(ウインドウの下の表示方法が変わる)

 

[Alt]+[←]一つ前のフォルダに戻る

 

[Alt]+[→]一つ先のフォルダに進む

 

[Alt]+[Enter]or左クリック選択したオブジェクトのプロパティを開く

 

[Alt]+[Esc]or[Tab]タスクバーに表示されている起動中のアプリ、開いているフォルダをを入れ替える(Tabの方が何となくわかりやすい)

 

[shift]+[Alt]+[Tab]上とは逆方向にアプリ、フォルダを入れ替える

 

[Alt]+[Space]現在のウインドウのコントロールメニューを表示する

 

[Alt]+[Space]+Nウインドウを最小化

 

[Ctrl]+Aフォルダ内にある全てのファイルを選択。(よく使います)

 

[Ctrl]+Cオブジェクトのコピー

 

[Ctrl]+Dオブジェクトの削除

 

[Ctrl]+[Enter]選択したフォルダを別ウインドウで開く

 

[Ctrl]+[Esc]スタートメニューの表示

 

[Ctrl]+[F4]アプリケーションの中のウインドウを閉じる

 

[Ctrl]+Vオブジェクトの貼り付け

 

[Ctrl]+[windows]+Fコンピューターを検索

 

[Ctrl]+Xオブジェクトの切り取り

 

[F1]表示されているアプリケーションなどのヘルプを表示する

 

[F2]選択したオブジェクトの名前を変更

 

[F3]検索を起動する(ファイルやフォルダ)

 

[F4]フォルダのプルダウンメニューを表示

 

[F5]画面を最新の状態に更新

 

[F6]選択の切り替え

 

[F10]プログラムのメニューバーをアクティブにする

 

[F11]フォルダのウインド上を全画面表示にする

 

[shift]+F10右クリックと同じメニューを表示

 

[shift]+CD-ROM挿入CD-ROMを自動再生しない

 

[PageUp]スクロールバーを1画面分一気に上げる

 

[Page Down]スクロールバーを1画面分一気に下げる

 

 

[Back Space]開いているフォルダの1階層上に移動する

 

 

 


リストマーケティングのついて

 

リストマーケティングとは 

 

基本的には 人を集めて 教育して  そして 

 

販売することです。 

 

そして 一番大事な部分が 教育なのです。 

 

 

教育とは 自分のことを知ってもらったり 

 

何か 価値のある情報を伝えることです。 

 

 

リストが 沢山あっても 

 

内容がつまらければ  すぐに解除されてしまうのです。 

 

 

例えば ホリエモンのメルマガみたいに 

 

Q&A として 読者の質問に答えていったり 

 

するのもいいでしょう。

 

 

ポイントをつけて 

 

ポイントがたまったら 何かプレゼントしたりするのもいいでしょう。

 

 

 

 

 

教育とは 

 

あなたがどんな人で 何をやっているのか 

 

あなたがどんな価値を与えてくれるのか 

 

あなたのメルマガを読むメリットがあるのか 

 

などなど 

 

 

 

リストを教育することで 

 

あなたを信頼し  商品も少しずつ 売れていくのです。 

 

 

でも 全員を 教育するのは 無理なのです。 

 

 

さすがに 全員が 全員とは いきません。 

 

 

だいたい 10%ぐらいか もっと低いか 

 

それぐらいの人しか  たぶん  

 

 

教育はできないでしょう。 

 

でも それだけ いれば十分なのです。 

 

 

それを 繰り返していけばいいのです。 

 

 

そしたら  あなたのファンはどんどん 増えていくでしょう。 

 

 

リストは 多ければ いいってものじゃ ありません。 

 

あんまり多いと サーバーに負荷がかかり 

 

メールが到達しなくなったりするからです。 

 

 

そんなときは  別のメルマガなどに誘導して 

 

読者を減らしましょう。 

 

 

メルマガの場合は 量より 質を意識してください

 

 

 

 

 

 

 


ロングテール戦略

サイトやブログなどをやるときに 

 

SEO対策として キーワードなどを入れていきますが 

 

そのひとつに

 

 

 

ロングテール戦略っていうのがあります。

 

よく 8対2 の 2の部分が ロングテールなどと言われています。 

 

一般的なトレンドキーワードの場合は 

 

瞬間的には 沢山のアクセスを集めることができますが 

 

 

それはすぐに終わってしまいます。 

 

でも ロングテールの場合は  アクセス数は少なくても 

 

そのキーワードで 長く アクセスを集めることができるのです。

 

 

 

 

ロングテールの20%を狙っていく時、基本的には複合キーワードになります。

 

例えば ネットビジネスであれば 

 

ネットビジネス 稼ぐとか  ネットビジネス アフィリエイト 初心者 みたいな 感じです。

 

 

具体的にいうと、月間検索2000以下  最低でも  10000万以下のもの 

 

調べるには フェレットプラスやグーグルキーワードツールなどを使うといいです。

 

それ以上でも いいんですが 

 

 

それだと なかなか 1位をとるのは難しいのでね

 

 

単に ネットビジネスで月に100万とかのね  タイトルだと 

 

今は 上位には上がってこないのです。 

 

 

複合キーワードは  沢山あったほうがいいですね  

 

例えば  同じ内容だとしても  タイトルが違えば  

 

 

アクセス数が増えることもありますので 

 

 

逆に 稼げない ネットビジネスとか  

 

ネットビジネスでの不労所得の作り方だとかね 

 

 


無料レポートテンプレート

 

レポートタイトル

 

あなたの名前

 

 

 

 

■著作権について

本冊子と表記は、著作権法で保護されている著作物です。

本冊子の著作権は、発行者にあります。

本冊子の使用に関しましては、以下の点にご注意ください。

 

 

 

 

■使用許諾契約書

本契約は、本冊子を入手した個人・法人(以下、甲と称す)と発行者(以下、乙と称す)との間で合意した契約です。本冊子を甲が受け取り開封することにより、甲はこの契約に同意したことになります。

 

 

 

 

 

第1条 本契約の目的:

乙が著作権を有する本冊子に含まれる情報を、本契約に基づき甲が非独占的に使用する権利を承諾するものです。

 

 

 

 

第2条 禁止事項:

本冊子に含まれる情報は、著作権法によって保護されています。甲は本冊子から得た情報を、乙の書面による事前許可を得ずして出版・講演活動および電子メディアによる配信等により一般公開することを禁じます。

 

特に当ファイルを 第三者に渡すことは厳しく禁じます。甲は、自らの事業、所属する会社および関連組織においてのみ本冊子に含まれる情報を使用できるものとします。

 

 

 

 

 

第3条 損害賠償:

甲が本契約の第2条に違反し、乙に損害が生じた場合、甲は乙に対し、違約金が発生する場合がございますのでご注意ください。

 

 

 

第4条 契約の解除:

甲が本契約に違反したと乙が判断した場合には、乙は使用許諾契約書を解除することができるものとします。

 

 

 

 

第5条 責任の範囲:

本冊子の情報の使用の一切の責任は甲にあり、この情報を使って損害が生じたとしても一切の責任を負いません。

 

 

 

 

無料レポートの テンプレートです。 

 

上のやつを コピペして貼り付けてください。 

 

 

 

 

無料レポートの

 

構成ですが 

 

だいたい こうゆう感じで書くといいと思います。

 

 

 

・タイトル

 

 

・著作権明記

 

 

・自己紹介

 

 

・はじめに

 

 

・もくじ

 

 

・本編

 

 

1章

2章

3章・・・

・おわりに

 

 

 

僕もそうですが 

 

目次や 章などを 作るのは めんどくさいので 

 

そこは べつに なくてもいいと 思います。 

 

 

そして レポートの量ですが 

 

 

レポートスタンドに登録するときは 

 

最低でも  PDFで20ページぐらいの量は あったほうがいいです。 

 

 

5ページとかだと  審査に落ちるのでね 

 

 

そして  レポートの最後に あなたのSNSやブログなどのURLを入れておきましょう。 

 

 

 

できたら キャプチャーソフトなどを使い  画像なども 使うといいです。

 

 

 

 


自己アフィリエイトについて

 

 

自己アフィリエイト 知ってる人も多いと 思います。 

 

 

自己アフィリのレポートなども沢山ありますが 

 

 

基本的には 

 

A8net 

 

モッピー 

 

ゲットマネー  ってサイトで 自己アフィリができます。 

 

 

だいたいは FX口座やクレジットカードなどが 高額なので それらを申し込むといいでしょう。 

 

 

クレジットは 沢山作るとあれですが 

 

FX口座などは いくら作っても 別にいいですよね 

 

 

管理費なども かかるわけじゃないしね 

 

 

A8net では  右上のところに セルフバックとあるので 

 

 

そこへいき  そこの商品やサービスなら 

 

 

自己アフィリができます。 

 

 

モッピーと ゲットマネー は ポイントを集めることで 現金などに 変えてくれます。 

 

 

 

インフォトップなどでは  

 

 

自己アフィリをすることで 商品を安く買えるのです。 

 

 

まずは アフィリエイター登録をして ほしい商品を探す 

 

そして それが自己アフィリOK だったら  自分のブログなどに貼り付ける 

 

そして 自分のブログのURLから商品を買うのです。 

 

 

例えば 商品が1万円で 自己アフィリが 5000円だと  

 

 

あなたは その商品を5000円で買えることになりますね 

 

 

どっちかといえば  キャッシュバックに近いですかね

 

 

インフォトップの場合は 最低でも5000円以上じゃないと

 

 

 

 

 口座に振り込まれないので 

 

注意してください。

 

 

 

 


セールスレターのテンプレート

 

セールスレターを書くときなどは 

 

 

売れてる商品のレターを まねするといいです。 

 

 

 

セールスレターの構成は だいたいこんな感じです。 

 

 

 

まず 一番上にくるのが キャッチコピーです。 

 

 

例えば  たった1週間で稼げる最強のテンプレート 

 

稼ぐにはブログとSNSだけでよかった 

 

 

みたいな感じです。

 

 

 

次に  その悩みを解決したいなら  以下の手紙を読んで見てくださいなど

 

 

 

それに続いて  この商品では  以下のことがえられます などと書いていく

 

 

 

次に 

 

 

証拠や実績 もしくは お客様の声などを  入れたりする 

 

 

そして その前後ぐらいに  自己紹介の文章を書く 

 

 

中盤あたりでは  ストーリー形式にしてかく 

 

 

例えば 

 

 僕は ネットビジネスを始めるも   

 

全然稼げず 家族には罵倒される日々  居場所もありませんでしたが 

 

 

とあるきっかけで  僕にも 稼げるようになったのです。 

 

 

そのきっかけのおかげで 僕の収入は見る見る増えていき 

 

 

今では 家族仲良く  旅行に  いけるまでとなったのです。 

 

 

あなたにも  僕と 同じ体験をしてほしいのです。  

 

などなど

 

 

ストーリーを 書くときは いかに 共感できるかが  

 

 

鍵となってきますね 

 

 

そして  それの理論など 商品説明をしていく 

 

 

ここでは  ブレットなどを沢山いれていく 

 

 

ブレットというのは 

 

・ たった1週間で稼ぐために必要なツールとは

 

・ SEO対策の 秘伝の技

 

・  ツイッターで 次から次へと リツイートされる 悪魔の文章とは

 

 

などなど  こうゆうのを  ブレットといいます。 

 

 

 

この ブレットは なるべく  沢山書いたほうがいいです。 

 

 

最低でも 20個ぐらいは あったほうがいい

 

 

そして  次に 

 

 

これだけのことをするだけで  あなたは簡単に成功できます。 

 

 

などと  後押しをする文章をかく。 

 

 

そして  最後のほうになってきたら 

 

商品の値段を書く。

 

 

ここで値段を書くときは  落差をつけるといいでしょう。 

 

 

この商品の開発に僕は3年もかけました。 

 

僕がいままで  使ったお金は200万以上 なので 

 

 

実際のところ  50万でも  安いと思います。 

 

 

でも  僕は この商品で 一人でも多くの人を救いたいので 

 

 

5万で  いや 

 

 

19800円で  発売します。  

 

 

みたいな感じです。

 

 

 

そして そのあとに  返金保証をつけたり

 

 

豪華な 特典などをつける

 

 

そして  Q&A などを書き 

 

最後に  追伸として 

 

 

もう一押し する 

 

 

で 一番最後に 特定商取引法を書きます。 

 

 

これを書かないと販売できないんでね 

 

特定商取引法 テンプレートなどと検索すると 出てきますので 

 

そちらを参考に 書いてください。

 

 

 

 

あと できれば 

 

 

期間限定にしたり  個数限定にしたりするといいですね

 

 

 

 

だいたいのレター は こうゆう流れで書かれています。

 

 

 

 


キャッチコピーをお手本

 

 

コピーを書くときに 

 

 

一番大事なのが  

 

 

キャッチコピーになります。 

 

 

そこでお客さんをキャッチしないことには始まりません。 

 

 

ここでは すでに売れている教材のキャッチコピーを紹介しますので 

 

 

これらを参考にして魅力的なキャッチコピーを作りましょう。

 

 

・パソコン教室の100分の一の価格 

397時間の動画 パソコン教室 

 

 

・雑誌で話題 5ラウンド以内に80-90台にならなかったら 

全額返金をします。

 

 

 

 

 

・わずか3ヶ月間で21億円をネットだけで売り上げた

4人の狂乱とも言える頭脳を あなたも

すべて手に入れた 

お金をもてあます人生というものを歩んでみませんか?

 

 

 

 

 

・縦横無尽に年収1億円稼ぐ方法

超後発組から一気に年収1億円になった

AYUの稼ぎの秘密を一挙に公開します。

 

 

 

 

 

 

・20年前四畳半のアパートから今や2000億を動かす男に

私は成功する 彼には自信があった。

なぜなら成功するための9つのステップを知っていたから

 

 

 

 

 

・全世界120万人が記憶力アップに成功した

実は1日7分あるゲームをするだけで覚えさせる量を

数10倍に上がる方法があります。

 

 

 

 

 

 

・1日1時間で年収1億円稼ぐ

川島和正の稼ぎ方を全て公開することにしました。

あなたもこの方法を使えば最低でも年収1000万円は

稼げるようになるはずです。

 

 

 

 

 

 

・わずか1カ月 約20通のメール たったそれだけで

2億円を稼ぎ、クライアントにも総計9億円以上

稼がせた2人の男の頭脳を文字通り全て手に入れ

いつでも好きなだけお金を稼げる人生というものを

楽しんでみたくないですか?

 

 

 

 

 

 

・13か月前まではいくら情報を買っても1000円すら稼げず

家族からバカにされていた会社奴隷の男が

偶然発見してしまった。 1回3分のクリック作業のみで

ほぼ自動的に安定して毎月40万を稼ぐ方法とは?

 

 

 

 

 

 

 

・1日30分のコピペだけで月収3000万円以上を

稼ぎ続けるその非常識な稼ぎ方をあなたもマスターし

自由で豊かな人生を歩みはじめませんか?

 

 

 

 

そして  最後に 

 

 

コピーのフォーミュラをご紹介します。 

 

 

コピーを書くときに 以下の要素を入れると いいです。

 

 

・強烈なオファーを出す 

 

・ありえない無料のプレゼント 

 

・物語形式にする 

 

・友達からの手紙風のメッセージにする

 

 

・相手の悩みの解決策

 

・あなただけの特別感を出す

 

 

 

 

 


継続的に売れている商品とは

 

もしあなたが 

 

 

誰かの商品をアフィリエイトするとき 

 

どんな商品をアフィリしますか?

 

基本的には 

 

自分のお客さんの属性と同じものを紹介する

 

 

内容がいい商品を紹介する 

 

 

そして  

 

 

すでに売れている商品を紹介すると思います。

 

 

ここでは そんな売れている商品の特徴を紹介します。

 

 

 

 

1.初心者向きの教材で初心者にやさしい。

 

 

2.セールスレターが良く、ある程度のアクセスで必ず売れる。

 

 

 

3.多くのアフィリエイターが優良商品と認めている。

 

 

4.ランキングでトップ5に入っている

 

 

5.レビューや評判がいい

 

 

などなど です。 

 

 

もちろん 売れている商品ということは 

 

ライバルも多いので  差別化を図っていかないと 

 

なかなか難しいです。

 

 

トップアフィリエイターと同じ土俵で戦ってはいけないのです。

 

 

たとえば トップの人がYOUTUBEで売っているのなら 

 

 

こっちは ニコニコ動画やツイキャスとかで 売るとかね

 

 

 

 


アドレスの価値?

 

 

あなたも ネットビジネスをやると 

 

 

メルマガをやっていくことになるとも思います。

 

 

そこでアドレスを色々な方法で集めると思いますが 

 

 

そのアドレスにも価値があります。 

 

 

なるべくなら 価値の高いアドレスを集めましょう。 

 

 

価値の高いアドレスとは 

 

あなたの商品を何回も買ってくれる人のことです。

 

 

サイトやオプトインページからとれるリストも価値が高いです。

 

 

 

逆に 無料レポートや協賛で集めたリストは 価値が低いアドレスになります。

 

 

でも 最初は 価値が低くても 

 

 

メール内でブランディングをしていき  価値を上げることもできます。

 

 

価値を上げるほど あなたの価値も上がっていき 

 

 

稼げるようになるのです。

 

 

 

 


ヤフオク活用術

 

 

ヤフーオークションって 知ってますよね 

 

 

ヤフオク使ってますか? 

 

 

使わないと 損ですよ

 

 

ヤフオクって ものすごい人がたくさんいるんですよね 

 

 

それを使わないっていうのは アクセス数を捨てているのと同じです。 

 

 

でも 売るものなんて ないよー  っていう人もいるかも知れませんが 

 

 

なくてもいいんです。  

 

 

なかったら  ヤフオクでアフィリエイトしたりするのだっていいし 

 

 

ヤフオクでリストをとったり  自分のブログを紹介したっていいわけですよ

 

 

たとえば  あなたがヤフオクで 本を売るとします。 

 

 

そしたら そのページに  自分のメルマガやブログのURLを貼ったりしてますか?

 

 

本も売れて リストもとれて  ブログのアクセス数も上がる 

 

 

まさに 一石三鳥です。  

 

 

でも  たまにページが消されることもあるので注意しましょう。

 

 

 

ヤフオクを効果的に使うには 

 

オークファンを利用しましょう。

 

こちら http://aucfan.com/

 

 

オークファンでは商品の相場などを調べることもできますし、出品テンプレートもあるので

 

簡単に出品ができます。

 

 

 

他にも楽天オークションやイーベイ、タオバオなどのサイトを使って 

 

転売ビジネスをやってみるのもいいでしょう。

 

 

 

ヤフオクで稼ぐ具体的な方法 

 

 

・物販を売る  安く仕入れ、高く売る これが基本になります。 

 

転売ツールやせどりツールなどを使えば、簡単に売れる商品が見つかります。

 

 

 

・ドロップシッピングで売る  

 

もしもなどで有名なドロップシッピング 

 

これはヤフオクなどでも売ることが可能になっています。

 

 

・情報販売をする  

 

ヤフオクで情報販売やサービスを売ることもできます。 

 

 

中には 自分自身を売っていたり、便利なサービスなどを提供している人もいます。

 

 

・代行をする 

 

だれかの商品をかわりに売ってあげて 

 

そのかわり手数料をもらって稼ぐ方法です。 

 

 

 

 

逆にヤフオクで購入して他の所で売ることもできます。 

 

 

 

オークションはビジネスの基礎を学ぶことができるので 

 

一度はやってみるといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


解決サイトを利用する

 

 

解決サイトとは 

 

 

お悩みgooとか 

 

 

yahoo知恵袋の ことです。 

 

 

これらを利用して 人を集めることもできます。 

 

 

 

たとえば 

 

 

あなたがダイエットのブログをやっているのであれば 

 

 

ダイエットに悩んでいる人の方の質問に答えて 

 

そこで あなたのブログも紹介するって寸法です。

 

 

これだけの悩みがあるってことは  

 

 

それは需要があるってことです。 

 

 

その悩みを解決するような 情報教材を作るのもいいでしょう。

 

 

 

 

 


リストを購入する?

 

 

リストは 購入することができますが 

 

 

ここで注意点があります。 

 

 

それは初心者の人がいきなりリストを買っても 

 

 

稼げないってことです。 

 

 

 

なので もしあなたがリストを購入するなら  

 

 

ある程度 稼げるようになってからの方がいいです。 

 

 

ある程度 面白いコンテンツや  

 

 

ためになる文章を書けないと  稼ぐのは難しいです。

 

 

そして リストをもし購入したら 

 

 

すぐに商品を売ったりするのはよくないです。 

 

 

まずは 何か無料プレゼントをあげたり 

 

 

ステップメールなどで 

 

 

あなたのことを知ってもらう必要があるのです。

 

 

 

リストを購入するときは 

 

 

メルマガ読者増サービスなどと検索すれば  

 

色々でてきます。

 

 

 


フリーソフトを使いこなそう

 

 

ネットビジネスをやる人は 

 

 

フリーソフトを色々使いこなしています。 

 

 

GIMPや バンディガムなどは  みんな使っていますし

 

 

僕も使っています。 

 

 

なので 便利なフリーソフトを使いこなしましょう。

 

 

お金に余裕があれば 有料版もためしてみましょう。 

 

 

 

便利なフリーソフト100はこちらをクリック

 

 

 

 


サーバーについて

 

HPなどを作るときに サーバーを借りると思いますが 

 

 

一番のおすすめはXサーバーになります。 

 

 

検索すると出てきますので 

 

 

月額1500円になります。 

 

 

でも  もし  お金がないって人は 

 

 

ロリポップか ミニバードという サーバーを使いましょう。 

 

 

ロリポップなら 月額100円から 使えます。

 

 

 

アクセス数が 10万以上とか  ある人は 

 

 

安いサーバーだと落ちるので気をつけましょう。

 

 

 


グーグルアドセンスに挑戦してみよう

まずはアカウントを取得しよう

 

グーグルアドセンスと検索。

 

 

まずそもそもアドセンスを取得するためには

 

 

申請サイト(ブログでもOK)を用意する必要があります。

 

 

 

 

ある程度のコンテンツがあるちゃんとしたブログを用意した上で

 

 

申請をしよう。

 

 

 

 

グーグルとしてもわけのわからないブログにアカウントを付与するわけに

はいかないので、審査を行うわけです。

 

 

 

アドセンスは

 

 

広告の役割を果たしているので

 

 

 

掲載しているブログがわけのわからない内容とかだったら

 

 

 

広告を出稿している広告主さんに対しても不利益なわけですからね。

 

 

 

まぁ大事なのは、アドセンスの審査に通るようなブログを用意すること。

 

 

 

 

 

じゃあどうしたら

 

 

審査に通るのでしょうか

 

 

 

 

記事数でいえば10記事(10日分)程度

 

 

 

文字数は最低600字は欲しいところですが

 

 

文字数が少なくても

 

 

 

ちゃんとした記事が20~30ぐらいあれば

 

 

 

大丈夫です。

 

 

 

 

このくらいのコンテンツをしっかり用意した上で

 

 

 

申請すれば審査もほぼ通ります。

 

 

 

また、書く記事のテーマとしては基本的には何でもよいのですが

 

 

アダルトとギャンブル系のものは だめです。

 

 

 

特に書くことがない人は

 

 

日記とかでもいいのですよ日記なんて一番やりやすいですね。

 

 

 

これならまだ文章を書くことに慣れていない人でも

 

 

 

書きやすいですし、記事を書く練習としては最適といえます。

 

 

 

 

 

 

あと、これをやる人はいないと思いますが

 

 

アフィリエイトリンクを貼ったりしている状態で申請もしないでくださいね。

 

 

 

まあ、それでも通る可能性はあるのですが

 

 

それは通ってから貼ってください。

 

 

 

 

・稼ぐにはキーワード選びが大事になってくる。

 

 

いつでも一定の検索回数が見込めるキーワード

 

 

 これから流行りそう(検索回数が増えそう)なキーワード

 

 

 

アドセンス狙いの場合ってこの2つの

 

どちらかを狙っていけば 稼げるようになります。

 

 

 

年間を通じていつでも一定の

 

 

検索回数が見込めるキーワードってあるんですよ。

 

なんとなくわかりますかね?

 

 

 

わかりやすい例でいえば

 

「自動車保険」なんかそうですよね。

 

 

 

年間ベースで考えるといつでもある程度一定の

検索回数が見込めるといえますよね?

 

 

他にも 消耗品などの場合

 

 

使ったら なくなるわけですよね

 

 

ってことは 新しいのを 買いますよね

 

 

そこで YAHOOなどで調べるわけです。

 

 

例えば プリンターのインクとかさ

 

 

 

 

 

これに対して、後者のこれから検索回数が増えそうなキーワードって

なんでしょうか?

 

 

季節によって結果が違いますが

 

 

例えば春だったら

 

 

就職や進学などが多いので

 

 

引越し業者や 家電製品などが売れるわけです。

 

 

 

あとは これからきそうな芸能人とかね

 

 

今年で言えば キンタローとか 

 

 

東進の林先生とかね

 

 

 

つまりまだ人気のないころから注目しておくとおいしいわけですね。

 

 

 

そしてこの前者と後者の2つのタイプの違いを必ずマスターしてください。

 

 

前者は、①いつでも一定の検索回数が見込めるキーワード

 

 

後者は、②これから流行りそう(検索回数が増えそう)なキーワード

 

 

 

 

 

じゃあどっちが稼げるかと言うと

 

 

 

それは やってみないと わかりません

 

 

 

前者は ある程度安定的ですし

 

 

 

後者 は  爆発的に行くときもあれば

 

 

そうじゃないときも あります。

 

 

 これは 色々試行錯誤 してみて

 

 

 自分だけの  キーワードを見つけてください。

 

 

・アドセンスでやってはいけないこと

 

 

 

 

 

 

ごくまれにですが「アドセンスってクリックされれば、お金になるんでしょ?

自分でクリックしちゃえ~。」みたいな方がいらっしゃいますが

 

これは絶対にやめてください。

 

 

 

100%グーグルにばれて、アカウントが削除されます。

 

 

 

ただし、間違って1回クリックしてしまったぼとかそのぐらいなら経験上は

大丈夫ですのでご安心ください。

 

 

 

ただし、それを何度も何度も繰り返したりすると

 

 

十中八九、グーグルから 警告がくるので  気をつけましょう

 

 

 

 

 

 

【コンテンツ不足にならないようにする】

 

 

 

 

アドセンスを掲載するページの記事がコンテンツ不足とならないように気をつけてください。

 

 

 

具体的には、文字数が500 文字を超えるよう意識していただけたらと思います。

 

 

 

【アドセンスの広告を誘発するような文章を入れてはいけない】

 

 

 

 

これは知らず知らずのうちに、やってしまうケースが非常に多いのですが

 

 

 

 

どういうことかといいますと

 

 

例えばアドセンス広告のすぐ上とかに、いますぐクリックとか記載してしまうと

 

 

 

アドセンスへの広告を意図的に誘発していると勘違いされる恐れがあるため、禁止となっており

ます。

 

 

 

 

アドセンス広告ってあくまでも自然に興味をひかれた方がクリックしてもら

う広告なわけですから

 

 

先ほど記載したような文言をすぐ近くに掲載すると

 

 

 

それに釣られてクリックしちゃう人もいるわけです。

 

 

 

ところがクリックした先が

 

 

 

訪問者にとって期待はずれだとすぐにそのサイトを離れてしまうじゃないですか?

 

 

 

 

これって広告主にとってはすごく不利益です。

 

 

 

 

広告費払っているのに、属性に合わないアクセスを流されても仕方ないわけですから。

 

 

 

 

そこで、こうした流れになるのを防止するために、グーグルはクリック率を誘発するよう

な文章を掲載しないように規約に定めております。

 

 

 

 

【画像の近くには貼らない】

文字通り、画像のすぐそばにはアドセンスは貼らないようにしてください。

規約によって禁止されている行為のひとつです。

 

 

【「スポンサードリンク」という記述をいれるようにする】

スポンサードリンク。すなわちこれは広告ですよという

 

 

記載を訪問者に対して意図的に示してあげる必要があります。

 

 

 

ですから、広告なのか?コンテンツなのか?紛らわしくならないように

 

 

アドセンスのすぐ上にスポンサードリンクという記述を入れるようにしてください。

 

 

 

 

 


キーワード戦略について

 

ネットビジネスで必要なこと  それはキーワードです。

 

 

アフィリエイトにしろ、転売にしろ、サイトにしろ 

 

全てキーワード選びで成果が大きく変わってきます。

 

売れるコピーや売れる商品を見つけるのも、SEO対策も

 

全てキーワードによるものです。

 

 

なので、キーワードを攻略することができたら 簡単に成果ができるようになります。

 

 

キーワードにはそれぞれ要素があります。

 

需要があるキーワード

 

ライバルのキーワード

 

トレンドキーワード

 

などなどあります。

 

一番いいのは 需要があって供給が少ないキーワードになります。

 

例え 需要があってもライバルが多いと稼ぐのも難しいです。

 

 

そして大事なのはターゲットをきちんと決めることです。

 

例えば ネットビジネス一つとっても色々あります。

 

100万円稼げるネットビジネスなどと書いてもほとんど効果はないでしょう。

 

しかし、 主婦の人にぴったりのネットビジネスなどとターゲットを決めると見てくれる人も増えます。

 

 

どんな人にみてもらいたいのか

 

初心者なのか、すでにやっている人なのか、地方の人か、女性なのか、お金がある人なのか

 

などなど 決めていくが重要になります。

 

 

 

キーワードツールなどを使い、自分だけのキーワードを分析していくといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


サイトを作っていこう

 

一般的にホームページやブログのことをサイトといいます。

 

ブログというのはホームページを簡単に作れるようにしたものなのです。

 

 

最初は無料ブログから始める人も多いですが

 

どのブログがいいのか。

 

おススメなのは アメーバブログ

 

FC2ブログ

 

シーザーブログ

 

忍者ブログ 

 

などです。  とりあえずこれらのブログはもっていた方がいいでしょう。

 

そしてなれてきたら ワードプレスといってカスタマイズ自由なブログも作ってみましょう。

 

Xサーバーなどのサーバーを借りることによって、ワードプレスを作ることができます。

 

 

そして最終的にはHPも作ってみましょう。

 

HPもサーバーが必要になりますので、サーバーの準備をしましょう。

 

 

HP作成にはHPビルダーやドリームウィーバーや シリウスというHP作成ソフトを使うのが一般的です。

 

 

一番おすすめなのはシリウスになります。

 

シリウスがあれば簡単なページから本格的なHPまで簡単に作ることができます。

 

 

ではなぜ ブログではなくサイトが良いのでしょうか。

 

 

わかりやすく言えば、ブログは賃貸で サイトはオーナーです。

 

ブログというのは誰かから借りている状態なので

 

ブログによっては、アフィリエイトを禁止していたり

 

アダルトを禁止していたり 色々と規制があります。

 

そしてブログ運営会社がもし潰れたら、そのブログは使えなくなってしまうからです。

 

 

サーバーを借りるサイトの場合はそういった規制が一切なく 

 

ブログよりも SEO効果も高いのが特徴です。

 

 

そしてサイトを作ったらアクセス解析を導入しましょう。

 

アメーバブログなどの無料ブログにはアクセス解析がついていますが

 

ワードプレスやHPにもついていません。

 

 

なので、グーグルアナりティクスか忍者アクセス解析を導入するといいでしょう。

 

 

 

 

 

 


せどりについて

 

せどりとは 一般的に安く買って 高く売る転売のことです。

 

昔ではよく中古本のせどりが流行っていましたが 

 

 

今では色々なせどりが存在しています。

 

 

ヤフオクで商品を買って、アマゾンで売る人も多いと思います。

 

 

自分で調べることもできますが、転売ツールなどを利用した方がいいでしょう。

 

こちらの電脳せどりツールが一番おススメです。 

 

http://ul.lc/4whw

 

 

 

 

 

 

アマゾンで売るには アマゾンマーケットプレイスに登録をしないといけません。

 

こちら  http://ul.lc/4whv

 

 

 

必要なものとしては、ネット銀行やクレジットカード類、携帯もしくはスマホ

 

あとはプリンターが必要になります。

 

 

 

アマゾンにはFBAというシステムがあります。

 

 

 

 

これはアマゾンに商品を送るとあとはアマゾンが勝手に送ってくれるのです。

 

なので、あなたはいちいち梱包作業をしなくてもいいですし、在庫を家に抱える必要もありません。

 

 

商品が売れるようになったら、FBAシステムで効率化を目指しましょう。

 

 

 

 

よくある転売

 

 

 

・同人誌転売 

 

同人誌とはだれでもできる出版のことで今では特に

 

アニメ系に多いものです。 

 

それらの転売なども結構盛んです。

 

 

・アイドル商品  

 

チケットなどの転売が多いですね

 

 

・限定品 プレミアム品 

 

これはいつの時代も需要があります。 

 

昔のものはプレミアがつくものもあり  

 

高額で売れることもあります。 

 

 

転売関係はやはり地方より都会の方が有利に作用するといってもいいでしょう。

 

 

やはり東京では数が違いますし、骨董品からオタク系まで様々ありますので

 

 

とても有利でしょう。 

 

 

せどりや転売をするとき

 

 

まずは自分が好きなジャンルのものから初めてみるのがいいでしょう。 

 

 

アニメが好きならアニメ系

 

家電に詳しいなら家電製品系などというように 

 

沢山のジャンルを扱うよりは 

 

ある程度ジャンルを絞った方がいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 


PPCアフィリエイトについて

 

 

PPCアフィリエイトとは 

 

pay per clickの略であり、広告を出して稼ぐアフィリエイトのことです。

 

 

検索エンジンで検索すると 上の所と右側の部分に広告がでてきますが

 

スポンサードサーチと書かれている所です。

 

 

それがPPCになります。

 

 

PPCでは1クリックごとに単価が発生するもので、クリックをされた分だけ料金を払うことになります。

 

 

代表的なPPCではヤフーとグーグルアドワーズがあります。

 

 

ヤフーはこちら  http://promotionalads.yahoo.co.jp/

 

 

アドワーズはこちら http://www.google.co.jp/adwords/simple-signup.html

 

 

最初はアドワーズを使うのがいいでしょう。  グーグルアドワーズに登録すると

 

キーワードプランナーなどのツールが使えますので、それらを使い稼げるキーワードを見つけることができます。

 

 

単価の高いキーワードはそれだけライバルが多いということです。

 

単価の低いキーワードはライバルが少ないですが、需要も少ないキーワードになります。

 

 

慣れてくるまではライバルがいないキーワードの方がいいでしょう。

 

 

所謂ニッチキーワードです。  そして効果があまりないのであれば

 

キーワードや広告文を変えていきましょう。

 

 

キーワードを少し変えるだけで、商品が売れることはざらにあります。

 

 

なのでいくつかのパターンも用意しておくといいでしょう。