twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 写真 , ライフスタイル 作者 真下魚名
価格 無料
タグ 京都路地カメラ
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

11 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 26ページ (Web閲覧)
30ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
京都路地、カメラ散歩。祇園から清水へ後編。

コメント一覧

ええ、麺食いです。うどん、パスタ、らーめん、そば、焼きそばの順に好きです。男物の着物って、バリエーションが無いので楽しみようも無い気がします。柄がハデになると、単なる馬鹿旦那にしか見えませんから、、、。そっか、いっそのことちょんまげ被ればいいんですよね。耳つきカチューシャのかわりに。
真下魚名 : 2014-04-11 20:06:17

7. So cute! 真下さんって面食いですよね?(笑) 17.そういえば、わざと中途半端な歩数になる幅にしてあるって、 どこかのお寺でも言ってましたゎ。何なり意味があるんですね。 ヘアメイク込みでその値段ならお安いと思います。みなさん、着物はペラペラの合繊プリントみたいですが(笑) 真下さんがおっしゃっていたように現場でレンタルする人は「コスプレ」に近い物だと思うので、それでいいんだと思います。 ねずみーらんどで耳の付いたカチューシャをするのと同じかもしれません。 特に女子は楽しみ上手です。(*^_^*)
kopanda : 2014-04-10 22:48:01

facebook コメント一覧