閉じる


<<最初から読む

22 / 26ページ

 

ここは1回しか入った事ありあません。

 

高いんです。

 


 

製作中

もちろんお弟子さんやらが何人かついて。

 

ちょっと見ていたんですが、ばっつんばっつん刈り込んで

いかはるので驚きました。


 

風に揺れる柳の新芽

八坂界隈はここまで。


真下魚名の既刊


この本の内容は以上です。


読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について