閉じる


<<最初から読む

20 / 22ページ

ウソはついていい。誠実で正直でありさえすればいい。しかし、それがなかなかむずかしい。

『神聖かまってちゃん』の優れているところはそれをしてるところだ。

自分の内部にあるものを世界の要求する形にして出すのではなく、内臓をそのまま見せる。それが誠実さだと想うのだ。そんなバンドこそ時代を変えていく。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

うおお


奥付

 

 

 

 

 

風立ちぬと神聖かまってちゃん ~「美しさ」を獲得するための愛と憎悪の物語


http://p.booklog.jp/book/84426



ブクログ本棚へ入れる
http://booklog.jp/item/3/84426



電子書籍プラットフォーム : ブクログのパブー(http://p.booklog.jp/
運営会社:株式会社ブクログ

 


この本の内容は以上です。


読者登録

スーパーどん底タイムさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について