閉じる


<<最初から読む

16 / 18ページ

試し読みできます

ウイスキーの

20140427近況飯エッセイ

 

 少し前から飲み始めていた、ウイスキーが

無くなった。

随分と長い間楽しませてもらえた。

 

 食後に飲むようにしていたので、あまりお

つまみは食べなかったのだが、夕食のおかず

が沢山あった時は、その残りをつまみながら

飲んでいた。

 正直な話、ウイスキーの香りがとても強い

ので、おつまみと合わせてもどうも美味しい

のかどうかよく分からなかったものが多い。

しかし、その中でも比較的悪くないものは

あった。

 

 今日の夕食のおかずであったししゃも、こ

れは悪くなかった。そんなにお互い美味しく

なるというわけではなかったが、邪魔には

なっていなかった。確かこの前もししゃもで

飲んだような気がするが、その時はピンと着

ていなかったような気がする。その日の調子

が大きく影響するのかもしれない。

 タケノコの佃煮はなかなか相性が良かった

ように思う。甘辛い佃煮で重くなった口の中

を、ウイスキーの強い香りが洗い流すような

感覚で、もりもりと佃煮を食べてしまう。

あまり体には良くないかもしれない。

 

 反対にどうしようもなくあわないなと思っ

たのが、きゅうりの漬物。某有名サッカー選

手が宣伝している、多分全国区の有名なきゅ

うりの漬物なのだが…。

 漬物自体はとても美味しい、ご飯に合わせ

て食べると食べ過ぎてしまうくらい美味しい。

しかし、それをつまみながらウイスキーを口

に含むと、ものすごく苦く感じられた。

 ウイスキーの持つ苦味か漬物の持つ苦味か

はわからないけれども、とにかく苦さが強調

されてしまい、どちらも全然進まなかった。

このお漬物は、おとなしくご飯と一緒に食べ

ておくのが何よりだと思う。

 

 一本飲み終わってみたのだけれど、飲んで

眠りにつくのは早いのだが、何故か夜中に目

が醒めることが多かった。

 そういえばアルコールを摂ると眠りが浅く

なると聞いたことがある、これがそういうこ

となのかと実感した。

 

 また新しい物を買って飲むかどうか、まだ

決めかねている。やはり私には、アルコール

は体に合わないのかもしれない。

 お酒が好きになる人は、ここで迷うことな

く次に進むのだろうなと思いました。

 

ーーーーー

 


16
最終更新日 : 2014-05-01 17:32:34

試し読みできます

のり佃煮

20140429近況飯エッセイ

 

 朝食に卵かけごはんを食べる。

ここ最近ほとんどこれだなと思いながらも、

ついつい食べてしまう一品。

 

 今日の中身はここのところお気に入りの、

海苔佃煮。そこにタアサイの漬物に生姜を振

りかけたもの入れて、しっかりと混ぜて頂く。

 甘辛いのり佃煮と生姜の香り、漬物の塩気

が合わさっていい塩梅。のり佃煮を入れる量

が難しいが、今日はちょうどいい味具合に

なった。

 

 卵かけごはんは美味しい、美味しいのだけ

れど、卵の滑らかさで、つるつると喉に入っ

ていってしまう所が困る。

 漬物やご飯をしっかりと噛み締めて食べた

いなと思っても、噛むことが出来るものは少

し。ほとんどの分は、歯に当たることが無く

ても喉に行ってしまい、あまり消化によくな

さそうな喉越しを感じる。

 つるつると入っていくのだけれど、喉を通

り抜ける時にご飯の粒や漬物の葉っぱ感が

しっかりと感じられる。ということは、殆ど

噛み砕かれていないということだろう。

 

 長い間噛んでいたら、そりゃしっかりと砕

けるだろう。けれどあまり長いこと噛んでい

ると、口の中でどろどろとしてしまって、あ

まり心地よくない。よく30回は噛んでから飲

み込めという話を聞くが、あれは言いすぎな

のではないだろうか。

 しっかりと噛んで飲み込むことで、胃腸へ

の負担は減るだろうが、あまり気持ちよく食

べることが出来ないのであれば、それがスト

レスになってしまいそうに思う。

 

 どのへんでバランスを取るか、難しいとこ

ろだと思いました。

 

ーーーーー

 


17
最終更新日 : 2014-05-01 17:32:34

試し読みはここまでです。続きは購入後にお読みいただけます。

この本は有料です。閲覧するには購入する必要があります。
購入するにはしてください。
有料本の購入に関しては、こちらのマニュアルをご確認ください。
販売価格50円(税込)

読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について