閉じる


<<最初から読む

11 / 18ページ

試し読みできます

ししゃもで

20140419近況飯エッセイ

 

 夕食にししゃもを食べる。

いつでも手に入って美味しい一品だった。

 

 私達が食べているししゃもは、本ししゃも

ではなく、確かカラフトトラウトとかいう魚

らしい。正直記憶が定かではないが、まあ、

同じ海の魚で美味しいのならばそれでいいと

思う。

 本ししゃもはちょっと高い居酒屋などに行

けば食べられるようだが、あまりお酒を飲ま

ない私はまだ食べたことがない。食べたこと

があるのかもしれないが、記憶に残っていな

いのかもしれない。記憶に無いくらいだから、

食べていたとしても、あまり感慨を抱いて無

かったのかもしれない。

 

 普段はおかずとしてだけ食べていたししゃ

もだけれど、今日はおつまみとして食べてみ

た。

 少し前から、ときどきほんの少しだけ夕食

後に飲んでいるスコッチウイスキーに、おつ

まみとして合わせてみた。

 食べて一口ウイスキーを口に含む、どうな

んだろう、合うのかどうかあっているのかど

うかいまいちわからない。

両方共まずくはなっていない、が、ウイス

キーを後から口に含んだとしても、ししゃも

の美味しさをひときわ引き立てているように

も思えなかった。

 

 以前、何かの機会で白ワインを家で飲んだ

時に、白ワインには魚が合うと聞いていたの

で、手近にあった煮干しを食べながら飲んで

みたことがある。結果としては大失敗で、煮

干しの生臭さが強調されて、全く美味しくな

かった。

 今回もそんなことになるのかなと思いなが

ら飲んでみたのだが、そんなことにはならな

かった。ウイスキーの香りがとても強いので、

生臭さを引き出すことは無かったのかもしれ

ない。

 

 ウイスキーのおつまみには、あまり凝った

ものを合わせるのではなく、ウイスキーの味

と香りを邪魔しない、簡単なナッツ類程度の

ものにしておくほうがいいと、何処かで読ん

だ気がする。

 今回ししゃもで相性を試してみたが、ウイ

スキーの味と香りを邪魔するほどの食べ物と

なると、かなり味の濃いものになるのではな

いかと思った。

 

 そういえば、ウイスキーはボンボンのよう

な甘いものとの相性がいいようなので、今度

はチョコでも食べながら飲んでみたいと思い

ます。

 

ーーーーー

 


11
最終更新日 : 2014-05-01 17:32:34

試し読みできます

佃煮の

20140420近況飯エッセイ

 朝食に卵かけご飯を食べる。
いつ食べても安定した美味しさの一品。

 今日は何を入れようかと、冷蔵庫をいろいろ
探していたところ、これと言ったものが見つから
なかった。
 かろうじて壬生菜の漬物が残っていたが、
トッピングとしては少々少なすぎる。もう少し
探してみたところ、食卓の上にのり佃煮と
昆布の佃煮を発見することが出来た。

 まずは漬物をあるだけいれる、今日はとても
少なくて寂しいくらいだ。そしてのり佃煮と
昆布の佃煮を入れて、しっかりと卵をかき混ぜる。
 そこにご飯を入れて、混ぜあわせて頂きます。
う、む、黒い…。なんというか、あまりにも色どりが
悪くて黒々しい。

 入れたものは食べられるものばかりで、
その味も普段から食べているのだから、全く
心配はないはずなのに、少し口に運ぶのに
二の足を踏んでしまう。
 しかし、よく考えてみたら、黒々としたものには
かなり美味しいものが沢山あることを思い出す。
イカスミしかり黒糖しかり黒ゴマ然り。
黒糖にかりんとうなんて、見た目だけだとどう
見てもあまり美味しそうに見えないが、食べ始め
たら止まらないくらい美味しいではないか。

 と言うことで、さっさと食べ始める。
やはり普段から食べ慣れているものを混ぜたら、
実に美味しい味の組み合わせとなることを、
再確認した。
 ただ、佃煮が少々甘めの味付けなので、
全体的に甘みが強くなってしまったが、これは
これで美味しいのでいいと思う。
もう少し佃煮の量を減らして、醤油で味を整えたら
もっと美味しかったかも知れない。

 味が濃かったので、あとからご飯を足して
食べてしまい、朝から食べ過ぎの感がありました。

ーーーーー


12
最終更新日 : 2014-05-01 17:32:34

試し読みできます

サンドイッチを

20140421近況飯エッセイ

 

 朝食にサンドイッチを食べる。

朝からボリュームの有る一品となった。

 

 家族の都合で突然休みとなったので、たま

にはのんびりと自分で朝食を作ることにした。

まあ、作ると言ってもトーストするくらいな

のだけれども。

 ここでパン焼き機くらい使って自家製パン

を焼いたら、自分で作ると言ってもいいのか

もしれないけれど、普段はご飯中心なので、

多分機会を買ったらホコリの集会所みたいに

なるんじゃないかなと思う。

 

 食パンを二枚オーブントースターで焼く、

その前に今日はとろけるチーズを載せておく、

これでひとつボリュームアップ。

 パンを焼いている間に中身を用意する、何

にしようかなと冷蔵庫を探していたら、魚肉

ソーセージが一本だけ残っていた。一本だけ

だと他に使い道も見つからないのだろうか、

賞味期限が近くなっていた。私に回ってくる

食材は、何だかだいたいこんなかんじ。

 

 魚肉ソーセージを四等分して、焼きあがっ

たチーズトーストに並べる。ソーセージと

ソーセージの間に、味付けのソースを入れる。

トマトケチャップを使おうと思ったのだけれ

ど、残念ながら無かった。

 そこで他に無いかと探したところ、お好み

ソースとマヨネーズがあったので、それで味

付け。

 

 トマトケチャップが無かったので、酸味が

少し足りなく感じたのだが、十二分に美味し

く食べることが出来た。

 ただ全体的に優しい味付けになってしまっ

たので、コショウか何かをかけても良かった

かなと思う。

 どんなに美味しくなくても、自分で作った

のだから納得するしか無い。自分の食べるも

のを自分で用意するというのは、美味しく出

来ても美味しく出来なくても、いいものなの

ではないかなと思いました。

 

ーーーーー

 


13
最終更新日 : 2014-05-01 17:32:34

試し読みできます

たけのこの

20140425近況飯エッセイ

 ある日の昼食にたけのこの煮物を食べる。
酸っぱいというのはどういうことだ。

 一口食べて酸っぱいというのであれば、
私の口の調子がおかしいだけなのかと思う
ところなのだが、しばらく食べていてもずっと
酸っぱかった。
 これ以上食べてはいけない、そう思った時
にはご飯もずいぶん減ってしまっていた。

 作ってくれた家族に聞いてみたところ、沢山
作っておいてあったから、傷んでしまったので
はないかとのことだった。
 自分も食べるはずなのに、もう少し早く言って
ほしいものだと思う。

 その夜、お腹の調子が悪くならないだろうか
と、気にしながら過ごしていたのだけれど、
以外にもどうにもなってこなかった。
 もっと腹痛で苦しむことになるかと思った
のだけれども、私も案外丈夫なようだ。

 その後の傷んだ煮物は、醤油味を濃くして、
煮しめて佃煮にして頂いた。ちょっと酸っぱくなった
くらいで捨ててしまうのは勿体無いということ
なのだろうが、…正直微妙な気分。
 食べてみたら佃煮味になっていて美味しかった、
しかし、やはり食べ物は早いうちに食べきって
しまうほうがいいのではないかなと思う。

 煮物とはいえ、あまりまとめて作るというのも
考えものなのかも知れませんね。

ーーーーー


14
最終更新日 : 2014-05-01 17:32:34

試し読みできます

古漬けほど

20140426近況飯エッセイ

 朝食にたまごかけごはんを食べる。
手軽なのでついつい同じものばかり食べてし
まう。

 今日は漬物がふんだんにあったので、たっぷ
りと入れて頂いた。色は壬生菜の漬物にそっ
くりだったけれど、壬生菜ではなくタアサイだ
った。
 丁度今くらいの時期が、冬の菜っ葉の漬物
がいい感じに古漬けになってくる時期なのだ
ろうか、壬生菜にせよタアサイにせよ、食べづらい
程臭くなく物足りない程青臭くなく、塩加減も
いい塩梅になっている。

 確か去年は、新しい壬生菜が育ってくる頃
まで古漬けを食べていたのだから、沢山漬けて
あったら一年中食べることができるようだ。
 今のこの季節は、青菜の端境期にあるのか、
あまり他の菜っ葉を見かけることがない。
スーパーに行けばいつでも野菜はあるけれど、
露地物の旬でないと結構お値段が高い。
 そんな時に漬物とはいえ青菜があると、食卓
の色合いが少しでも賑やかになっていい。

 何で読んだか忘れたけれど、食事のバランスは
色合いで決めてもいいように書いてあったと
記憶している。とにかくいろんな色の食べ物を、
バランスよく食べるようにすると体にいいらしい。
もちろん、食品本来に色であって、着色した
色ではない。
 色のバランスで食卓を飾るというのなら、料理
をする人には、芸術的なセンスも重要なのかも
知れない。

 もう少し、普段の食事の風景が良くなるように、
自分で色々な色の食物を摂るようにしなければ
と思いました。

ーーーーー


15
最終更新日 : 2014-05-01 17:32:34


読者登録

出雲一寸さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について