閉じる


<<最初から読む

46 / 52ページ

 

この窓もいいなあ。

周囲の部分が磨りガラスになってますね。

木の桟の細さがまた都会的。


 

唐突ですが、これでもか、とばかりに玩具を並べたおもちゃ屋さん。

奥の方に入って行ったら、30年ぐらい開封していないおもちゃとかあったりして。

 

あ、なんか思い出した。

小さい頃、抱き人形が無い、とべそかいてた記憶が。


 

米屋と隣家の物入れの隙間にこんな看板が。


 

謎の構造の出入り口(前回の疑問がとけました)

左に蝶番がついているのでこの扉全体は、外に向かって開くことができます。

右下の部分は手がかりが掘られているように、左にスライドして

開く事が出来ます。

 

こっちは小さいおばあちゃんが出入りする、、、んではなくて、

おそらく、豆腐屋さんとか出前とか、中には入れないけど物の受け渡しを

する時に使っているのではないかな、と思われます。


 

このお内裏さん

向き合ってはるところが、ほのぼのしていいですね。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について