閉じる


<<最初から読む

4 / 52ページ

 

いわゆる”鰻の寝床”

 

表札を見るとこの奥に12軒分の家が有る。

でも、どうしてこんな建て方になったんでしょう。


 

大鳥居

本当にでかい。狛犬も青銅製で偉そう。

 

さすが天神さんの本家です。


 

開き始めた梅がお出迎え。

このとき(3月7日)は、まだ3分咲きぐらいの感じでした。


 

入って直ぐのところに茶室がありました。

神社関係で茶室の有るところって、あまり見た事が無いんですが、

さすが北野天神、、、と感心したのは甘かった。



読者登録

真下魚名さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について