目次
2003年
2003.12.16 Tue ウラのウラ その1
2003.12.16 Tue ウラのウラ その2
2003.12.17 Wed 早速圧力かかってきたよ
2003.12.19 Fri あの人の妊娠、結婚について
2003.12.21 Sun 早稲田の学生
2003.12.22 Mon 裏話
page 7
2003.12.24 Wed 浜崎
2003.12.30 Tue バーニング その1
2003.12.30 Tue バーニング その2
2003.12.30 Tue バーニング その3
2004年
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・その1
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・その2
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・総括して説明すると
2004.01.02 Fri 裏話
2004.01.07 Wed バーニング 4
2004.01.07 Wed バーニング 5
2004.01.08 Thu ○大卒タレント
2004.01.08 Thu 麻生○晶
2004.01.09 Fri バーニング 6
2004.01.09 Fri 返信
2004.01.10 Sat プロとアマチュアの違い
2004.01.10 Sat ホ○プロ
2004.01.10 Sat バーとホ○プロの共通点
2004.01.11 Sun そのとおり
2004.01.11 Sun バーニング 7
2004.01.12 Mon スターチャイルド
2004.01.13 Tue つかこうへいダブルス
2004.01.13 Tue 自分にレスだけど
2004.01.15 Thu 某女優におけるバラエティー至上主義の限界
2004.01.17 Sat ドキュン帝国の緩やかな崩壊
2004.01.17 Sat 宝○社に食い込んでいたバー○ング
2004.01.18 Sun 挙式報道について
2004.01.21 Wed 某タレント
2004.01.21 Wed 結束を固める”ママさんシンジケート”
2004.01.22 Thu スマップの女性版
2004.01.23 Fri 掲示板
2004.01.23 Fri それと
2004.01.23 Fri 補足(2004/4/25)
2004.02.05 Thu 何故、この人が、YahooBBのキャラクターになったのだろうか?
2004.02.05 Thu 補足説明
2004.02.15 Sun 人生の選択・・奥奈恵のケース
2004.02.16 Mon ちなみに、どういった芸能人が、真の人気者といえるのだろうか・・・
2004.02.16 Mon 前レスの補足
2004.02.24 Tue 大工と広末
2004.02.25 Wed 情報
2004.02.26 Thu 工作員の論理
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか? その1
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その2 木村拓哉のケース
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その3 ドラマ”おとうさん”のケース
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その4 中山ドラマに代表されるバードラ、オスカードラマのケース
2004.03.06 Sat 深田恭子の憂鬱
2004.03.07 Sun どうして芸能界は堕落したのか
2004.03.07 Sun 何故マスコミの信頼がなくなったのか
2004.04.02 Fri wasabi
2004.04.02 Fri wasabi 理由その1
2004.04.02 Fri wasabi 理由その2
2004.04.02 Fri wasabi 理由その3
2004.04.02 Fri wasabi 総括
2004.04.02 Fri アミューズについての質問のへの返信
2004.04.05 Mon ogiteenani さんの質問
2004.04.05 Mon <返信>仲間と木曜の怪談について
2004.04.06 Tue egisfaitaさんの質問
2004.04.06 Tue <返信> ゲンダイって・・・
2004.04.08 Thu ogiteenaniさんの質問
2004.04.08 Thu 返信
2004.04.18 Sun 時代背景の観点から<その1>
2004.04.19 Mon 時代背景の観点から<その2>
2004.04.20 Tue 時代背景の観点から<その3>
2004.04.21 Wed 時代背景の観点から<その4>
2004.04.22 Thu 時代背景の観点から<その5>
2004.04.24 Sat 大嫌いな芸能人のトピ
2004.04.26 Mon 通知
2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問
2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問の答えとジャニーズタレントとアイドル女優との関係
2004.05.11 Tue 静御前って結局誰が適役なの?
2004.06.12 Sat 3/6長瀬は何故・・4の補足説明
2004.06.15 Tue aosa氏の力作
2004.06.15 Tue ”前提”について少々説明を
2004.06.27 Sun 何故韓国ドラマがもてはやされているのだろうか?
2004.06.29 Tue ゲンダイが迷走している
2004.06.29 Tue ”我らが”ヒロスエ??
2004.06.30 Wed ゲンダイの迷走 その2
2004.07.09 Fri 素直になったゲンダイ
2004.07.12 Mon ゲンダイの記事
2004.07.12 Mon 天海をとりあげてみる
2004.07.29 Thu 某ネット記事
2004.08.05 Thu ゲンダイネット 静御前の決着
2004.08.14 Sat リンク
2004.11.02 Tue 補足説明
2004.11.11 Thu 新春カルタ
2004.11.28 Sun 総論 その1 バータレ
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.30 Tue バータレになることによって何を失うのか?
2004.12.01 Wed の解説 性格
2004.12.02 Thu 解説 パターン
2004.12.03 Fri 解説 非バーニング叩きの具体例
2004.12.06 Mon 解説 正妻と側室の違い
2004.12.06 Mon との関連
2004.12.09 Thu
2004.12.10 Fri
2004.12.11 Sat 周防の広末叩き
2004.12.13 Mon バーニングシフトその1 ”小雪シフト”
2004.12.14 Tue バーニングシフト その2 真逆のイメージ
2004.12.15 Wed バーニングシフトその3 稀有な傾向を、さも・・
2004.12.17 Fri 大学生タレントの通信簿の補足
2004.12.20 Mon バーニングシフト4 あるいは総論
2005年
2005.01.01 Sat rssモジュールの実験
2005.01.05 Wed 補足
2005.01.07 Fri 総論 本当に広末はマスコミの言うように中途半端だったのだろうか?
2005.01.09 Sun もしかして・・と思っている人も多いかも
2005.01.11 Tue 前の続き 育児放棄記事の読み解き方
2005.01.13 Thu その3 新潮記事の読み解き方
2005.01.16 Sun 補足説明
2005.03.09 Wed 少し前の記事だが
2005.03.17 Thu 新潮がまたやらかしてくれた
2005.04.04 Mon 報道の違いによってどれだけ第一印象がかわってしまうか
2005.04.12 Tue フラッシュの記事
2005.04.28 Thu 世間に蔓延している、プッツン娘という固定観念
2005.06.18 Sat 小雪と広末は対立勢力なのか?
2005.10.30 Sun *2004/11/28以前の記事(新しい記事が上)
2005.11.01 Tue 2004/11/28以後の記事(古い記事が上)>>>>
2014年
2014.01.12 Sun 遂にこの時がきた
2014.01.30 Thu 2014-01-30
2014.01.31 Fri 2014-01-31

閉じる


<<最初から読む

122 / 128ページ

2005.04.28 Thu 世間に蔓延している、プッツン娘という固定観念

akirawtttさんの投稿

「以前になされた、似たようなプッツン系の女優」って誰ですか?

これは pokopikomasin さんの 80914 に対する返信です

私(POKOPIKO)の返信

http://seesaawiki.jp/tvgang/(吉松育美さん問題まとめ) へ戻る

藤谷美和子、石原真理子、女優ではないが華原朋美、南野陽子など。日本人は、どうも女優という人種は多分こんな感じなんだろうという、ある種の固定観念を持っていて、プッツン系はそのひとつであり、マスコミからこれを出されると、全く疑おうとせずに、すんなりと頭から信じてしまうようだ。

噂の真相では、”彼女達は、きまって、精神的におかしいのではないか?という報道がされた後、家族経営の個人事務所を旗揚げしている”というような内容が書かれてある※

これは、どう考えても、彼女達が独立することをかぎつけた周防が、自分が新事務所に介入しやすくするため、積極的に彼女達のバッシングにかかわっているとしか思えない。俺を設立時にからませればあとあと有利だよ・・・と言わんばかり。結局、創立企業を資本参加でがんじがらめにして意のままに操りたいわけだ。

その証拠としてあげられるのが、おや、いつもの周防の癖か?と思えるほどのワンパターンさである。男にくるいはじめ、仕事の熱意は下がり、共演者、スタッフなど周囲の人たち大困惑。マスコミでは訳知りのコメンテーターたちに、事務所はなにやってんだ!と叱責される。もう小さいところはダメだ。こんな問題児を押さえきれるのは余程の大手じゃないとダメだ!、というわけで、まるで、”そこの、事務所ちっちゃいのに売れちゃた君、もたもたしてないで、さっさと大手いきなさい”と言わんばかりの主張が、酒井や梨本の口からがなりたてられる。その大手というのは、いうまでもなくバーニングと言うことなんだが、一般人はそこまでは知らない。だが、プッツン娘が事務所移籍しらしい・・というニュースを聞きつけたとしても、一般人は”まあ、あれだけのことがあったんだから、当然だろうな”と思うだけで、背後に臭う計略性を露ほども疑わない。うーん。めちゃくちゃ巧妙だ。この辺の事情についてはSIMAIRUKA氏とSIRO氏が実に詳しく書いている、後でリンクします。(とりあえずは、POKOPIKOのアンテナで、オフレコとサマスノトピと白ぺんぎん内の記事を探してみてください)

まあ、とにかくこのパターン、反吐が出るほど、同じことの繰り返しなのである。そして、何もかもが、周防にとって都合がよすぎる展開なのである。

余程のバカでない限りわかると思うが、この、

プッツン娘の所属事務所、マネジメント力に疑惑の声⇒有識者も同じ意見⇒大手事務所へ移籍を薦める声⇒大手に移った、あるいは大手がウラで出資した新事務所を設立したとたん悪いニュースがぱったりとだえ、マスコミでは、いい子になったと、手のひら返したようにヨイショの嵐⇒世間では、大手がプッツンを直したという認識。今回の一件で株を上げた大手事務所に是非うちの娘をよろしくとステージママ殺到、大手ウハウハ⇒プッツン娘の抜けた弱小事務所は閑古鳥、羽振りのい大手事務所に吸収合併

というのは、すべて仕組まれたものであって、ましてや、芸能有識者の共通意見だなんて、とんでもないのである。井上だって酒井だって鬼沢だって梨本だって、周防のスポークスマンにしか過ぎないのである。

http://seesaawiki.jp/tvgang/(吉松育美さん問題まとめ) へ戻る


akirawtttさんの返信ありがとうございます

とても分かりやすかったです。

これは pokopikomasin さんの 81064 に対する返信です

私の再返信

>とても分かりやすかったです。

補足なんだけど、マスコミでの建前では、プッツンが治ったのが、”広末の事務所がバーニングと渋々提携した”ではなく”彼女は岡沢隆宏君とつきあうようになって、彼は広末の精神を安定させることに成功した”とされているのはおわかりかと思う。

プロのヒーリング師とばかりに賛美される彼の姿を見て、金子賢が連れてきた工作員説を唱える者も多い。プッツンが治癒したのは岡沢が出来た奴だからではなく広末がバーニングに利権を手渡すことに同意した(=手打ちを行った)からであるのは明白。だか、マスコミは、まさか本当の理由をおおっぴらにいえるわけが無い。だから、岡沢を都合よく持ち出して、彼が今までのろくでもない男と比べてましな男だからなどと、無理やりこじつけているのである。

”ろくでもなかった”真の理由は、mituuや伊勢谷や専門学校生はバーニングとの接点が皆無だったので、マスコミに対して力が無く、マスコミは、好き放題パパラッチできた、その影響で、世間には余りいいようにとられなかったからである。だってどう考えても岡沢なんて今までで一番マシじゃないだろうよ。

金子はもともと、広末をバーニング陣営に引きいれるエージェントで、”任務終了”と同時に、彼女の身柄を岡沢に引き渡した。(証拠に、金子はバリバリのバータレで、ジャンクスポーツという、報酬らしき仕事も受け取っている。)要は、金子⇒岡沢のリレーは予定通りで、二人とも最初からグルだったのである。

目的は、広末をバーニングを頼らざるをえないくらいのレベルにまで引き摺り下ろすこと。タクシー騒動、夜遊び騒動、妊娠、皆、その計画の一環である

どういうことかというと、広末が汚れれば汚れるほど、彼女は芸能人としての自分を守るためにはバーニングの力を必要とせざるを得なくなってくる。つまりバーニングは基本的に”ヨゴレ消し”が仕事であり、広末を獲りたいならばまず彼女を汚さなければならない。(伝統的に、バーニングにいる奴は、汚れている、あるいは汚されているのばっかりだ)たとえてみれば、自ら汚しておいて、目の玉飛び出るほどのクリーニング代をせびるマッチポンプ行為。しかも、バーニングしか洗い消すことが出来ない特殊な薬品で汚すという念の入れようだ。

広末のような、人脈もロクにない20台前半の少女にとって、オトナたちの謀略から身を守るために頼れる者といったら身の回りのいる自分に年齢の近い若い男しかいない。それが、バーニングの息のかかった連中だったとしたら、相手の足元を見た、娘をソープに沈める行為並みの、型にはめたチンピラな行為といわれても仕方が無いだろう。または、悪者に因縁つけられた女性を助けてやって親切そうな人だといって近づき・・・・といった、あのコンクリート事件の犯人達が使った手口とも似ている。悪者が広末をマスコミでいじめていたバーニング周防社長で、親切に助けた人が××××というわけだ


まあ、これは、あくまで一説なんだが・・・

だけど、こう思っている人も多いというのも、事実なわけで・・・

http://seesaawiki.jp/tvgang/(吉松育美さん問題まとめ) へ戻る

※噂の真相、事務所旗揚げ・・・華原、南野は旗揚げでなくバー系への直接移籍。

それと、このウワシン記事を読むには、現状では、あのkeisukeinoue2001のサイトにリンクするしか方法がない。私は、そんな行為は死んでも嫌なので読みたい人は自分で探してください。あまり言いたくないんだが、キーワードをあの言葉にすれば一発でひっかっかります。


2005.06.18 Sat 小雪と広末は対立勢力なのか?

結論から言うと、対立などしていない。相手が躍進すればするほど、自分の売り込みも容易になるからだ。あからさまな対立関係になるのは、お互いのバックが異なる勢力になった場合のみである。たとえば小雪がバーニング、一方の広末は非バーニングになった場合とか・・後藤マキと他のモー娘、米倉と菊川との関係が典型であるが、こっちのほうが、よほどありえるかもしれない。

広末のドラマ出演となれば、注目されるし、子持ちだから子役ともうまくいったはずだ。さらに、旦那と不仲など、スキャンダルでも出れば、もっと話題になったことだろう。キムタクと広末の組み合わせの方が良かったのではないか。

広末涼子の月9は、実はフジテレビの方が熱望しているという。

毎日1分!芸能裏情報コラムより

これは、ゲンダイなどに見られる論調とは全く逆のスタンスであり、バランスの取れた論調ということで、評価したい。

スキャンダルの出る可能性が高いということは、話題性があるということであり、”木村的”にはマイナスになるが、ドラマ的にはマイナスにはならない。また力関係はあくまで広末>>月9(=高井プロデューサー)側であり、フジ側が、次クールで広末に出てもらうためには、今クールの小雪出演を了承しなければならない。ということは、今回の月9のキャスティングリレーは、池袋WGP⇒サマースノー、できちゃった結婚⇒アンティークで見られた、典型的な抱き合わせ販売(バーター)であり、小雪と広末は対立などしていなく、むしろ共生関係にある。

月9プロデューサーの高井は、空一でのゴタゴタで、深津と広末に大きな貸しを作っていて、低姿勢なのは高井月9のほうである。また、現在の高井の立場は、非常に脆弱なものであり、二人の”プリマドンナ”にNOといわれれば、彼は、後が無い・・・このくらいは、ドラマに詳しい者ならば、感覚的にわかっていることであろう。だから、この意見に違和感を持つドラマファンは少ないはずである。

ゲンダイ的電波記事

もちろん、逆の意見もある

小雪が略奪した広末涼子のCM

広末涼子、ドラマ制作発表を復帰会見に変えた実力


小雪VS広末の対立関係に木村拓哉が絡むという、典型的なゲンダイ的見解である

作者名でググッって見たところ、サイト主は、siro999999いうところの”ドラマの力学などお知りになっていない学者センセイ”らしく、主義主張は、ゲンダイのカーボンコピーの域を出ていない。

前の記事で広末の人気が低落しているといっておきながら、後の記事では”主役を食うとはさすが、威厳衰えず、”と広末をほめていて、話が思い切り矛盾している。人気が低下しているならば、話題を取れるわけがないではないか。また、彼女が、人気の割りに分不相応によい扱いをされていると感じているならば、広末と、月9あるいはマスコミとの癒着を、もっと強く批判するべきだろう。(一応”癒着だらけ”と皮肉ってはいるが、これは小泉と鹿内にのみにかかる表現で、広末までカバーしているとは読めないので、批判としてはやや弱い。)

御大、ゲンダイネットでは・・

 プッツン女優・広末涼子(24)が、近頃“品行方正”なのだという。近況をとらえた最新号のフライデーによると、ある日の午後はベビーカーに乗せた愛息を優しくあやすママの素顔をのぞかせたり、翌日は、アイドル全盛期のようなノースリーブ、ジーンズ姿でお買い物。周囲から「細〜い」「カワイイ〜ッ」なんて声が飛んだのだそうだ。

“育児休業”中に待ち望んだ「フジテレビ“月9”での復帰」をようやく果たし、久々、乗りに乗っているところなのだろう。

 ところが、芸能関係者の評価はもうひとつ芳しくない。

「相変わらず、旦那の岡沢高宏氏の評判が散々なのです。表向き“モデル兼デザイナー”ということになっているが、仕事をやっているという話を聞かない。昼間からパチンコ屋に入り浸りで、夜も子供をほったらかしで“夜遊び三昧”なんていわれている。その親族がまた問題で、これまた自分の子供をほったらかしで、何日も家を空けたり、周囲とトラブルを繰り返し、警察の厄介になった人物もいるというのです」(芸能記者)

 これでは、広末自身がいくら“品行方正”でも、女優としての前途は厳しいのではないか。たとえば、待望の“月9”「スローダンス」で広末が評判を取ったとしよう。しかし、だからといって次の仕事や、一番の収入源となるCMなどにつながる可能性は限りなくゼロに近いとみられている。

「かつては“CM女王”といわれた広末がママになったとなれば、普通なら家庭用品や育児用品のCMが殺到しても不思議ではありません。ところが実際にはそんな動きは皆無です。どこのスポンサーだって、広末も含めた周辺が“不安定”では怖くて手が出せない。スポンサーがつかなければ、女優業も先細りする一方です」(広告関係者)

 かつてのアイドル女優・広末の「本格復帰」への道のりはまだまだ遠い。

【2005年6月14日掲載】

広末涼子のジャマになる亭主の存在

今まで、広末が品行方正でないことを散々叩いておきながら、いざ広末が更正したら、今度はダンナが評判悪いからダメだと言う。いったい、広末にどうなってほしいのだろうか?(まあ、ダンナと別れて、バーニング肝いりの事務所を旗揚げしてほしいんだろうが・・・)

また、相変わらず、”CMタレントとして認められないと女優として成功できない・・”という、根拠の全く無い持論を展開している。

>>たとえば、待望の“月9”「スローダンス」で広末が評判を取ったとしよう。しかし、だからといって次の仕事や、一番の収入源となるCMなどにつながる可能性は限りなくゼロに近いとみられている。


CMは微妙かもしれないが、演技をちゃんとできたのならば、次の仕事(おそらく、演技の仕事のことをいってるのだろう)は圧倒的にとりやすいといえないか?そうなったら、またCMが増えることも、ありえなくは無いだろう。CMから演技の流れがあるのならば、演技からCMの流れがあってもおかしくは無いだろう。だから、少なくとも、”限りなくゼロに近い”などとはいえないはずである。だって、女優って、演技するのが仕事なんだもの・・

結局、彼らが言いたいのは、広末のような優秀な人材が、岡沢に足を引っ張られて営業に支障をきたしているのはなんとももったいない・・・ということであり、本質的には、彼女を貶しているわけではないのかもしれない。つまりは、広末よ、自分を守りきれない事務所と害にしかならないダンナを切れ!といいたいのだろうが、そのような意見をいうこと自体が、金沢誠いうところの”大手事務所の社長による広末再生計画”つまり広末バータレ化の片棒担ぎではないかという疑念を呼び起こしてしまう。


広末涼子の変身ぶりが話題になっている。月9「スローダンス」の現場スタッフは、かつて「できちゃった結婚」で広末の奇行に振り回された時と同じスタッフ。女優生命をかけた広末の意気込みを知ったプロデューサーは周囲の反対を押し切って広末を起用したものの

納得いかないスタッフも多かった。だが、今月初めの初顔合わせで広末が突然立ち上がり「以前は、ご迷惑をおかけしてすいませんでした。私は女優という仕事が大好きでです。だから、もう一度チャンスをください。二度と同じ過ちはしません」と宣言。手作りクッキーを配るなど、前回とは打って変わった変貌ぶりは、一見美談仕立てだが、無論、宣伝効果を狙ってのプロデューサーの仕込みが入ってるに違いない。

●広末涼子「マジメ」発言の効果より

自分の記憶が確かなら、これも、ゲンダイが元ネタで、長いバージョンでは、広末の発言を聞いた高井プロデューサーがほくそえむシーンがあったと思う(うわーインチキくさーー)。まあ、いわなくてもわかると思うが、この記事は嘘っぱちであろう。だまされてはいけない。

広末がこんなことをいったとしたならば、読者は、十中八九、悪いのは広末であり、高井らスタッフに非はなく、彼らは一方的な被害者であると思うだろう。つまり、いかにもマスコミが食いつくような演出をして(あるいは読者が食いつくようなインチキシナリオを書いて)かつて、広末がスタッフに迷惑を掛けた”という、真偽のあやふやなことを、いかにも事実であるかのように読者に思わせ、なおかつ、できちゃった結婚の時のゴタゴタのすべての責任を広末一人になすりつけて、自分たちは責任逃れをしたいだけなのである。なんともえげつない”仕込み”である

みなさん。忘れてはいけない。月9ブランドを粉々に壊してしまったのは広末ではなく、空一を担当した高井その人であることを・・・今思うと、その破壊力は計り知れないほど大きかった。深津はともかく、木村拓哉でさえ、いまだにあの打撃から完全に癒えてはいない。もちろん、ドラマ”でき婚”での、広末の失態なんて、完全に吹き飛んでしまうほどだ。


2005.10.30 Sun *2004/11/28以前の記事(新しい記事が上)

--------------------------------------

最近の記事

総論 その1 バータレ

新春カルタ

補足説明

リンク

ゲンダイネット 静御前の決着

某ネット記事

野村のメリット

広末のデメリット

ゲンダイの記事

天海をとりあげてみる

仮定その1 吉川が、天海のダンナに相相応しくないと仮定してみる

仮定 その2 吉川の存在が、彼女の仕事に、若干の影響があると仮定してみる

仮定その3 ”自分のイメージふさわしいダンナ”を選択することが女優としての力量の一部であると仮定してみる

結論としては、

素直になったゲンダイ

ゲンダイの迷走 その2

ゲンダイが迷走している

”我らが”ヒロスエ??

何故韓国ドラマがもてはやされているのだろうか?

aosa氏の力作

”前提”について少々説明を

3/6長瀬は何故・・4の補足説明

静御前って結局誰が適役なの?

iufewailubgaさんの質問

iufewailubgaさんの質問の答えとジャニーズタレントとアイドル女優との関係

通知

大嫌いな芸能人のトピ

時代背景の観点から<その5>

時代背景の観点から<その4>

時代背景の観点から<その3>

時代背景の観点から<その2>

時代背景の観点から<その1>

ogiteenaniさんの質問

返信

egisfaitaさんの質問

<返信> ゲンダイって・・・

ogiteenani さんの質問

<返信>仲間と木曜の怪談について

wasabi

wasabi 理由その1

wasabi 理由その2

wasabi 理由その3

wasabi 総括

アミューズについての質問のへの返信

どうして芸能界は堕落したのか

何故マスコミの信頼がなくなったのか

長瀬智也は何故凋落したのか? その1

長瀬智也は何故凋落したのか?その2 木村拓哉のケース

長瀬智也は何故凋落したのか?その3 ドラマ”おとうさん”のケース

長瀬智也は何故凋落したのか?その4 中山ドラマに代表されるバードラ、オスカードラマのケース

深田恭子の憂鬱

工作員の論理

情報

大工と広末

ちなみに、どういった芸能人が、真の人気者といえるのだろうか・・・

前レスの補足

人生の選択・・奥奈恵のケース

何故、この人が、YahooBBのキャラクターになったのだろうか?

補足説明

掲示板

それと

補足(2004/4/25)

スマップの女性版

某タレント

結束を固める”ママさんシンジケート”

挙式報道について

ドキュン帝国の緩やかな崩壊

宝○社に食い込んでいたバー○ング

某女優におけるバラエティー至上主義の限界

つかこうへいダブルス

自分にレスだけど

スターチャイルド

そのとおり

バーニング 7

プロとアマチュアの違い

ホ○プロ

バーとホ○プロの共通点

バーニング 6

返信

○大卒タレント

麻生○晶

バーニング 4

バーニング 5

裏話

なぜ広末涼子の不登校が・・その1

なぜ広末涼子の不登校が・・その2


2005.11.01 Tue 2004/11/28以後の記事(古い記事が上)&gt;&gt;&gt;&gt;

まだ、よくまとめていないのでわかりずらいかもしれません。

日を追って、通しで読んだ方がいいと思います


バータレの傾向 利益面

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041128

・・莫大な投資によってタレントが売れ始めると、さらにタレントを売れさせるために、利益の多くの割合を、宣伝業界に再投資する。利益回収に踏み込むタイミングが遅めといえる。




周防ドクトリンとは?

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041129


その1

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041129#p2

アイドル市場は、所詮パイの奪い合いにしか過ぎない。自分がシェアを伸ばすには、他から奪いとるしかない。奪う対象は強すぎず弱すぎず、規模からいって芸映、サンミュージックが適当である。彼は徹頭徹尾、この手法を貫いた。


■性格

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041201


■パターン

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041202

周防の仕掛け報道のパターンが、なんとなく似通っているということは、あの噂の真相もみとめている。


■具体例

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041203

・・・バータレ陣営はケバイ系、ヤンキー系。対する非バー陣営は対照的に守ってあげたい系、切ない系である


■その2

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041129#p3

マスコミ上では、自分とヤった女以外は”正室”として認めない。それ以外はどんなに世間で人気があろうとも”側室”である。


■解説 正妻と側室の違い

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041206

・・・芸能界の階級では、周防の愛人達は、幕府の大奥でいう”正室”、ほかは”側室”。周防の支配する国内マスコミでは、どんなに側室が人気があっても、位は正室の下。逆に、どんなに不人気であっても、正妻のほうが、地位が上というたてまえである。


■その3

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041129#p4

非バータレの獲得の最適方法は、欲しい女にバッシングをしかけ、向こうが、それをやめてもらうことを交換条件として、何らかの権益を譲渡するように仕向けることである。


■バータレになることによって何を失うのか?

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041130

・・・バータレだっていいことばかりではない。当然、背負わなければならない十字架もある。搾取、肉体接待はさんざん言ったから、もういいだろう。もうひとつ、忘れてはならない重要なことがある。

■ 周防の広末叩き

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041211

つまり、簡単に言えば、”広末よ、俺に金をくれ!もしくは・・・・ 


第一弾 広末不登校バッシング

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041209

・・・バイアグラを手にした芸能界のドン、周防郁雄が、強制的に広末を強奪せんがため、バッシングを仕掛け、自分がバッシングをやめることの見返り(自分の系列事務所への移籍、利益供与、肉体接待)を望んだ。



■第二弾 広末プッツン叩き

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041210

・・・このままでは、正妻たちの面目が丸つぶれとなってしまうではないか・・もちろん、彼女達の”飼い主”である自分の面目も・・これは、秩序破壊ではないのか??彼はこう考えた。






■ そういえば誰も書いてなかった

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041213

・・・誰かがとっくに書いていると思ったのだが、まだ誰も書いていなかったことに気が付いた。最近、マスコミや2ちゃんねるの工作員の投稿などで多く見受けられる”いわば”小雪シフト”ともいえる論調のことである。


■非バーニングタレント●●さんの一般的な報道のされ方、或いはイメージ

http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041214

・・・落ち目にならないかといつも焦っていて、常に事務所とゴタゴタを抱える問題児。仕事を取るのに必死でありながら、芸能界に残ることに積極的でなく、いやいや仕事をしているように見える。自分には相応しくないと、いつも企画に文句をつけている。大衆は彼らの姿を見て・・・



以前の記事は<前の日<をクリック


2014.01.12 Sun 遂にこの時がきた

わたくしpokopikoこと柴十郎は、長らくこのサイトの連載を休んでおりましたが、ある鬼女のスレを見て遂にこの時が来たと確信するに至り、再開する次第となりました。



早速ですが駄文をば・・・

大韓不潔に     ハイザラ革命
反発やすやす   反鮮国家
日の丸印の     美少女コマして
純血退散      買収D2(ディーツー=電通)


感情論にすりかえて   慰安婦捏造なんのその
少年少女洗脳奴隷   「掟」の随(まにま)に


少女苛メ   夜二紛レ    皆二声ガ 届カナイヨ
スホウ宴   鋼の檻      其の断頭台から飛び降りろ!
芸能世界   常世ノ闇     嘆ク唄モ 聞コエナイヨ
救世軍勢   遥か彼方    其の言論の刃を突き通せ!

                     作 柴十郎

(千本桜 サビの部分の改変)




既婚女性板 ミス世界一吉松さんバーニング幹部に脅迫される★9

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1389460439/

から



読者登録

柏葉まろみさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について