目次
2003年
2003.12.16 Tue ウラのウラ その1
2003.12.16 Tue ウラのウラ その2
2003.12.17 Wed 早速圧力かかってきたよ
2003.12.19 Fri あの人の妊娠、結婚について
2003.12.21 Sun 早稲田の学生
2003.12.22 Mon 裏話
page 7
2003.12.24 Wed 浜崎
2003.12.30 Tue バーニング その1
2003.12.30 Tue バーニング その2
2003.12.30 Tue バーニング その3
2004年
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・その1
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・その2
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・総括して説明すると
2004.01.02 Fri 裏話
2004.01.07 Wed バーニング 4
2004.01.07 Wed バーニング 5
2004.01.08 Thu ○大卒タレント
2004.01.08 Thu 麻生○晶
2004.01.09 Fri バーニング 6
2004.01.09 Fri 返信
2004.01.10 Sat プロとアマチュアの違い
2004.01.10 Sat ホ○プロ
2004.01.10 Sat バーとホ○プロの共通点
2004.01.11 Sun そのとおり
2004.01.11 Sun バーニング 7
2004.01.12 Mon スターチャイルド
2004.01.13 Tue つかこうへいダブルス
2004.01.13 Tue 自分にレスだけど
2004.01.15 Thu 某女優におけるバラエティー至上主義の限界
2004.01.17 Sat ドキュン帝国の緩やかな崩壊
2004.01.17 Sat 宝○社に食い込んでいたバー○ング
2004.01.18 Sun 挙式報道について
2004.01.21 Wed 某タレント
2004.01.21 Wed 結束を固める”ママさんシンジケート”
2004.01.22 Thu スマップの女性版
2004.01.23 Fri 掲示板
2004.01.23 Fri それと
2004.01.23 Fri 補足(2004/4/25)
2004.02.05 Thu 何故、この人が、YahooBBのキャラクターになったのだろうか?
2004.02.05 Thu 補足説明
2004.02.15 Sun 人生の選択・・奥奈恵のケース
2004.02.16 Mon ちなみに、どういった芸能人が、真の人気者といえるのだろうか・・・
2004.02.16 Mon 前レスの補足
2004.02.24 Tue 大工と広末
2004.02.25 Wed 情報
2004.02.26 Thu 工作員の論理
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか? その1
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その2 木村拓哉のケース
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その3 ドラマ”おとうさん”のケース
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その4 中山ドラマに代表されるバードラ、オスカードラマのケース
2004.03.06 Sat 深田恭子の憂鬱
2004.03.07 Sun どうして芸能界は堕落したのか
2004.03.07 Sun 何故マスコミの信頼がなくなったのか
2004.04.02 Fri wasabi
2004.04.02 Fri wasabi 理由その1
2004.04.02 Fri wasabi 理由その2
2004.04.02 Fri wasabi 理由その3
2004.04.02 Fri wasabi 総括
2004.04.02 Fri アミューズについての質問のへの返信
2004.04.05 Mon ogiteenani さんの質問
2004.04.05 Mon <返信>仲間と木曜の怪談について
2004.04.06 Tue egisfaitaさんの質問
2004.04.06 Tue <返信> ゲンダイって・・・
2004.04.08 Thu ogiteenaniさんの質問
2004.04.08 Thu 返信
2004.04.18 Sun 時代背景の観点から<その1>
2004.04.19 Mon 時代背景の観点から<その2>
2004.04.20 Tue 時代背景の観点から<その3>
2004.04.21 Wed 時代背景の観点から<その4>
2004.04.22 Thu 時代背景の観点から<その5>
2004.04.24 Sat 大嫌いな芸能人のトピ
2004.04.26 Mon 通知
2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問
2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問の答えとジャニーズタレントとアイドル女優との関係
2004.05.11 Tue 静御前って結局誰が適役なの?
2004.06.12 Sat 3/6長瀬は何故・・4の補足説明
2004.06.15 Tue aosa氏の力作
2004.06.15 Tue ”前提”について少々説明を
2004.06.27 Sun 何故韓国ドラマがもてはやされているのだろうか?
2004.06.29 Tue ゲンダイが迷走している
2004.06.29 Tue ”我らが”ヒロスエ??
2004.06.30 Wed ゲンダイの迷走 その2
2004.07.09 Fri 素直になったゲンダイ
2004.07.12 Mon ゲンダイの記事
2004.07.12 Mon 天海をとりあげてみる
2004.07.29 Thu 某ネット記事
2004.08.05 Thu ゲンダイネット 静御前の決着
2004.08.14 Sat リンク
2004.11.02 Tue 補足説明
2004.11.11 Thu 新春カルタ
2004.11.28 Sun 総論 その1 バータレ
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.30 Tue バータレになることによって何を失うのか?
2004.12.01 Wed の解説 性格
2004.12.02 Thu 解説 パターン
2004.12.03 Fri 解説 非バーニング叩きの具体例
2004.12.06 Mon 解説 正妻と側室の違い
2004.12.06 Mon との関連
2004.12.09 Thu
2004.12.10 Fri
2004.12.11 Sat 周防の広末叩き
2004.12.13 Mon バーニングシフトその1 ”小雪シフト”
2004.12.14 Tue バーニングシフト その2 真逆のイメージ
2004.12.15 Wed バーニングシフトその3 稀有な傾向を、さも・・
2004.12.17 Fri 大学生タレントの通信簿の補足
2004.12.20 Mon バーニングシフト4 あるいは総論
2005年
2005.01.01 Sat rssモジュールの実験
2005.01.05 Wed 補足
2005.01.07 Fri 総論 本当に広末はマスコミの言うように中途半端だったのだろうか?
2005.01.09 Sun もしかして・・と思っている人も多いかも
2005.01.11 Tue 前の続き 育児放棄記事の読み解き方
2005.01.13 Thu その3 新潮記事の読み解き方
2005.01.16 Sun 補足説明
2005.03.09 Wed 少し前の記事だが
2005.03.17 Thu 新潮がまたやらかしてくれた
2005.04.04 Mon 報道の違いによってどれだけ第一印象がかわってしまうか
2005.04.12 Tue フラッシュの記事
2005.04.28 Thu 世間に蔓延している、プッツン娘という固定観念
2005.06.18 Sat 小雪と広末は対立勢力なのか?
2005.10.30 Sun *2004/11/28以前の記事(新しい記事が上)
2005.11.01 Tue 2004/11/28以後の記事(古い記事が上)>>>>
2014年
2014.01.12 Sun 遂にこの時がきた
2014.01.30 Thu 2014-01-30
2014.01.31 Fri 2014-01-31

閉じる


<<最初から読む

92 / 128ページ

2004.11.28 Sun 総論 その1 バータレ

バーニングプロダクション所属、あるいはその系列下の事務所に所属しているタレント


傾向

利益面

莫大な投資によってタレントが売れ始めると、さらにタレントを売れさせるために、利益の多くの割合を、宣伝業界に再投資する。利益回収に踏み込むタイミングが遅めといえる。そのため、同程度の売れ方をしている非バーニングのタレントと比較して、手取りの給料は少ない。バータレが、非バータレと同程度の所得を手にするには、より多額の資金を投じなければならないというわけである。いわば、図体はでかいが、利回りが低いというべきか。当然、”業界は大歓迎””本人と親類縁者は不満”という傾向が現れる。

ファン層

移り気な浮動層がメインである。いわゆるミーハー。ワイドショー、グラビアなどを見て、当人になんとなく好感をもちはじめるが、まだ、それほど演技を見てはいない。あるいはグラビアアイドルファンなどは、動く姿さえ見たことも無いのに、ファンになる者もいる。

マスコミ

利益面で説明したとおり、マスコミでおおいにもてはやされるため、わーっとブレイクはするが、あくまで瞬発的なものであり、沈静化も早い。当然ながら、この期間が見込みを下回る速さで終結した場合、バーニングは利益を回収できない。



待遇

現場製作者サイド

たとい、実績、人気や演技力がなくとも、上記の理由により、一般人への浸透度は抜群で、彼らがいざドラマにでると、視聴者の食いつきはよい。他には、ごり押しのお土産がもらえる、スキャンダルの心配が無い、マスコミでドラマが酷評されないなどのメリットもあるため、士気が低く、面倒を恐れる、弱腰の製作スタッフが手がけるドラマでは、”マスコミ対策のお守り”として、渋々ながら使われることが多い。



現場タレント

前に言ったとおり、マスコミ上でライバルタレントをバッシングするため、現場では、非バーニングの共演者とはしっくり行かない。彼らからは冷ややかな目でみられ、時にはいじめられたりさえする。

ドラマ視聴者

ミーハー連中は当然、バータレのドラマ出演は大歓迎である。しかし、他の視聴者、特に、バータレでない共演者のファンは、違う感情を抱いている。マスコミで、視聴率が上がるとバータレの功績、思わしくないと非バータレのせいにされ、また、演技も下手な者が多く、ドラマをぶち壊しにしがちであり、ジャニーズファンなどは、ジャニーズドラマのヒロインに、こういった面でなにかと目立ちたがりやのバータレを迎えることには抵抗感を抱いている。他事務所のタレントのファンも同様である



総論



利益、待遇面

要は、世間で”何でこんなのが出てんの?”と思われやすいキャラだということである。格上の共演者との相性も悪い、ということで、そのため、彼らがもっとも苦手としているのが、主役と息を合わせなければならない※、格下の二番手クレジットあたりにくる、恋愛の相手役である。逆に、トップクレジットか、目立たぬ脇だったら、相性を気にしなくともよいので問題はない。しかも、この二つは組み合わせがきく。バーニングが出資に深くかかわっている、バータレ総出演の”バードラマ”でのピン主演で出し、脇役も大量に押し込むことができる。

なにも”バードラマ”でなくとも、脇ならば、軋轢も相性の悪さも、目立たぬものとなる。実際、前述した”お守り”の効果も加えて、バータレのチョイ役程度の脇役での雇用は、多い。しかし、脇ならともかく”ピン主演”とならばそうはいかない。世間で、相当の人気者に仕立て上げなけれならない。

そこで彼らは、好感度アンケート、ジュエリーコンテスト、消防局長などの人気工作に、なおさらご熱心になってしまうのである。世間の不満の声を封殺するには、まず”この人は、とにかく、主演に相相応しいくらい売れているんだよ!証拠に、これを見てみろ!”という、既成事実が是非とも必要である。

しかし、彼らは、ただでさえ人気工作による過剰出費により利回りが低下しているのに、そんなことをしたら、それに拍車をかける行為でしかならない。結局、作られた人気で売れた者は、作られた人気でしかそれを維持できない・・という、構造的な問題であろう。結果として、バータレは、高コストの金食い虫に成り果てて、維持費の高さに耐えかねた周防らがもてあまし、いずれは廃棄処分される運命にある。しばらくして、その穴を埋める新人が現れ、同じように売り出され・・このサイクルが永遠と繰り返されるわけである。



    ※主役と息を合わせなければならない・・現場だけでなく、

      マスコミ上の扱いも含む。

      こういった点においても、バータレはダメダメなんである



世間の人気

世間の関心は、無名のネットアイドル並、マスコミも大衆も、バータレのスキャンダルにはあまり関心を払わず、加えて、マスコミ対策は強力なのでスキャンダルもでにくい。しかし、ヨイショだけはしっかリ行い、どんなぱっと出のバータレでも、芸能メディアでは非バーニングの大物並の待遇をうける※※。これでは、マスコミで同じような扱いを受けている非バータレと比較して、イメージがよいのも当たり前である。

※※ 井川遥などは、百貨店を貸し切って写真展示会まで行った。まだブレイク前である。そこまで大物かよ?お前は・・当然、閑古鳥だったらしいが・・無理やり集められた記者連中も、さぞ難儀だったろうな・・・同情します。


2004.11.29 Mon

アイドル市場は、所詮パイの奪い合いにしか過ぎない。自分がシェアを伸ばすには、他から奪いとるしかない。奪う対象は強すぎず弱すぎず、規模からいって芸映、サンミュージックが適当である。

解説
周防が、これに気づいたのはいつ頃かはわからない。ドクトリン1とは、結局、ライバル、特にサンミュージックと芸映のアイドルを、マスコミを総動員して徹底的にいじめぬくということであった。彼は徹頭徹尾、この手法を貫いた。 
性格
このドクトリンは、極めて保守的なものともいえる。⇒http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041201
パターン
周防社長の、非バータレ叩きのパターンはいつもおなじである⇒http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041202
具体例
今まで行われていた、非バーニング叩きの例⇒http://d.hatena.ne.jp/pokopiko/20041203

2004.11.29 Mon

マスコミ上では、自分とヤった女以外は”正室”として認めない。それ以外はどんなに世間で人気があろうとも”側室”である。

側室が、、”国際的〇〇””国民的〇〇”という称号の僭称など、正室にしか許されていない行動に及ぶ、あるいは、自分の立場を、正室の上におく、或いは、側室自らがそうしなくとも、世間が勝手に、これと同じような認識を、側室にたいして持つようになったとしたら、徹底的にマスコミ上で制裁を加え、正式な正室となるように迫るか、或いは芸能界から追放する。


2004.11.29 Mon

非バータレの獲得の最適方法は、欲しい女にバッシングをしかけ、向こうが、それをやめてもらうことを交換条件として、何らかの権益を譲渡するように仕向けることである。

何らかの権益としては、タレントがバーニングに移籍するさい、その移籍代を、相場より相当割安にすることによって得られる差額利益。プロモーション代などの名目で頂く、将来利益に置ける幾ばくかのマージンなどがある

また、決済に使われるものは、現金だけではなく、バーター取引として、マスコミからの冷遇、保護という無形のもの、あるいはタレント本人、或いは事務所の若手の肉体というケースもある。



読者登録

柏葉まろみさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について