目次
2003年
2003.12.16 Tue ウラのウラ その1
2003.12.16 Tue ウラのウラ その2
2003.12.17 Wed 早速圧力かかってきたよ
2003.12.19 Fri あの人の妊娠、結婚について
2003.12.21 Sun 早稲田の学生
2003.12.22 Mon 裏話
page 7
2003.12.24 Wed 浜崎
2003.12.30 Tue バーニング その1
2003.12.30 Tue バーニング その2
2003.12.30 Tue バーニング その3
2004年
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・その1
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・その2
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・総括して説明すると
2004.01.02 Fri 裏話
2004.01.07 Wed バーニング 4
2004.01.07 Wed バーニング 5
2004.01.08 Thu ○大卒タレント
2004.01.08 Thu 麻生○晶
2004.01.09 Fri バーニング 6
2004.01.09 Fri 返信
2004.01.10 Sat プロとアマチュアの違い
2004.01.10 Sat ホ○プロ
2004.01.10 Sat バーとホ○プロの共通点
2004.01.11 Sun そのとおり
2004.01.11 Sun バーニング 7
2004.01.12 Mon スターチャイルド
2004.01.13 Tue つかこうへいダブルス
2004.01.13 Tue 自分にレスだけど
2004.01.15 Thu 某女優におけるバラエティー至上主義の限界
2004.01.17 Sat ドキュン帝国の緩やかな崩壊
2004.01.17 Sat 宝○社に食い込んでいたバー○ング
2004.01.18 Sun 挙式報道について
2004.01.21 Wed 某タレント
2004.01.21 Wed 結束を固める”ママさんシンジケート”
2004.01.22 Thu スマップの女性版
2004.01.23 Fri 掲示板
2004.01.23 Fri それと
2004.01.23 Fri 補足(2004/4/25)
2004.02.05 Thu 何故、この人が、YahooBBのキャラクターになったのだろうか?
2004.02.05 Thu 補足説明
2004.02.15 Sun 人生の選択・・奥奈恵のケース
2004.02.16 Mon ちなみに、どういった芸能人が、真の人気者といえるのだろうか・・・
2004.02.16 Mon 前レスの補足
2004.02.24 Tue 大工と広末
2004.02.25 Wed 情報
2004.02.26 Thu 工作員の論理
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか? その1
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その2 木村拓哉のケース
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その3 ドラマ”おとうさん”のケース
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その4 中山ドラマに代表されるバードラ、オスカードラマのケース
2004.03.06 Sat 深田恭子の憂鬱
2004.03.07 Sun どうして芸能界は堕落したのか
2004.03.07 Sun 何故マスコミの信頼がなくなったのか
2004.04.02 Fri wasabi
2004.04.02 Fri wasabi 理由その1
2004.04.02 Fri wasabi 理由その2
2004.04.02 Fri wasabi 理由その3
2004.04.02 Fri wasabi 総括
2004.04.02 Fri アミューズについての質問のへの返信
2004.04.05 Mon ogiteenani さんの質問
2004.04.05 Mon <返信>仲間と木曜の怪談について
2004.04.06 Tue egisfaitaさんの質問
2004.04.06 Tue <返信> ゲンダイって・・・
2004.04.08 Thu ogiteenaniさんの質問
2004.04.08 Thu 返信
2004.04.18 Sun 時代背景の観点から<その1>
2004.04.19 Mon 時代背景の観点から<その2>
2004.04.20 Tue 時代背景の観点から<その3>
2004.04.21 Wed 時代背景の観点から<その4>
2004.04.22 Thu 時代背景の観点から<その5>
2004.04.24 Sat 大嫌いな芸能人のトピ
2004.04.26 Mon 通知
2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問
2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問の答えとジャニーズタレントとアイドル女優との関係
2004.05.11 Tue 静御前って結局誰が適役なの?
2004.06.12 Sat 3/6長瀬は何故・・4の補足説明
2004.06.15 Tue aosa氏の力作
2004.06.15 Tue ”前提”について少々説明を
2004.06.27 Sun 何故韓国ドラマがもてはやされているのだろうか?
2004.06.29 Tue ゲンダイが迷走している
2004.06.29 Tue ”我らが”ヒロスエ??
2004.06.30 Wed ゲンダイの迷走 その2
2004.07.09 Fri 素直になったゲンダイ
2004.07.12 Mon ゲンダイの記事
2004.07.12 Mon 天海をとりあげてみる
2004.07.29 Thu 某ネット記事
2004.08.05 Thu ゲンダイネット 静御前の決着
2004.08.14 Sat リンク
2004.11.02 Tue 補足説明
2004.11.11 Thu 新春カルタ
2004.11.28 Sun 総論 その1 バータレ
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.30 Tue バータレになることによって何を失うのか?
2004.12.01 Wed の解説 性格
2004.12.02 Thu 解説 パターン
2004.12.03 Fri 解説 非バーニング叩きの具体例
2004.12.06 Mon 解説 正妻と側室の違い
2004.12.06 Mon との関連
2004.12.09 Thu
2004.12.10 Fri
2004.12.11 Sat 周防の広末叩き
2004.12.13 Mon バーニングシフトその1 ”小雪シフト”
2004.12.14 Tue バーニングシフト その2 真逆のイメージ
2004.12.15 Wed バーニングシフトその3 稀有な傾向を、さも・・
2004.12.17 Fri 大学生タレントの通信簿の補足
2004.12.20 Mon バーニングシフト4 あるいは総論
2005年
2005.01.01 Sat rssモジュールの実験
2005.01.05 Wed 補足
2005.01.07 Fri 総論 本当に広末はマスコミの言うように中途半端だったのだろうか?
2005.01.09 Sun もしかして・・と思っている人も多いかも
2005.01.11 Tue 前の続き 育児放棄記事の読み解き方
2005.01.13 Thu その3 新潮記事の読み解き方
2005.01.16 Sun 補足説明
2005.03.09 Wed 少し前の記事だが
2005.03.17 Thu 新潮がまたやらかしてくれた
2005.04.04 Mon 報道の違いによってどれだけ第一印象がかわってしまうか
2005.04.12 Tue フラッシュの記事
2005.04.28 Thu 世間に蔓延している、プッツン娘という固定観念
2005.06.18 Sat 小雪と広末は対立勢力なのか?
2005.10.30 Sun *2004/11/28以前の記事(新しい記事が上)
2005.11.01 Tue 2004/11/28以後の記事(古い記事が上)>>>>
2014年
2014.01.12 Sun 遂にこの時がきた
2014.01.30 Thu 2014-01-30
2014.01.31 Fri 2014-01-31

閉じる


<<最初から読む

75 / 128ページ

2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問の答えとジャニーズタレントとアイドル女優との関係

事務所はソニー系なので、バーニングではないし、そんなに強力なところではないと思う。これは私にもわからない。


>ジャニのタレントと付き合うと仕事が増える、特にバライティー番組への出演orレギュラーはジャニの胸先三寸

だってありました。


実際は、ジャニーズと付き合うと、女性側は人気が下がることの方が多い。だから実際には付き合ってもいないのに、非バーニングにたいしてそういったジャニとの噂を立てるのはバーニングのよくやる手。台湾では、日本以上に情報操作が行われていて、実際そういった噂を立てられ、人気に打撃を受けた者も多い。人気が下がるのはジャニーズ相手だけではなく、一般的にアイドル的な女優は、男性と付き合うと人気は下がり気味になる。これを利用して、噂ではなく、バーニング自身が、子飼いのタレントを利用して実際に落としをかける戦略がもっとも有効・・・このトピの、aosa氏の小説はそれを表現したかったのだと思う。

ジャニーズもそこのところを良くわかっていて、”うちの連中のおかげで○○さんのところに迷惑かけてすまないねえ・・”と、お詫びのしるしとして、付き合っている女優をなるべく仕事面でフォローしてあげているのではないかと思う。ここのところは、ジャニー氏の人柄、義理人情の世界なのかもしれない。

ジャニーズはバーニングと違って、女性タレントがいないので、女性タレントとキャラのかち合うライバルは抱えていない。アイドル的女優は、ジャニーズにとって大切な仕事相手だ。潰れてしまったら困る。ドラマのヒロイン役として彼女達に全面依存している、堂本剛、滝沢秀明などの俳優は窮地に立つ。彼らのドラマは、特に四人組(広末、深田、内山、池脇)をヒロインに据えたドラマ以外は常に苦戦している。だからジャニーズは、将来有望なヒロイン候補の女優は、特に大切にしたい。こう思っている。

正直しんどい、堂本兄弟、滝沢の番組、これらの番組で、仕事仲間であるアイドル女優を優遇している事は、画面を見ても伝わってくる。女優側も、ホモだから安心して一緒に仕事ができる・・というところまでは行かないが、小柄なジャニタレントは、何となく女性に積極的でないようなイメージがある。こういうところが、女性タレントサイドに、何となく安心感を与えるのではないかと思う。ジャニーズドラマの企画が引きもきらないわけだ。大河でさえアレだったわけだし・・

>という事は振られたら仕事干されるって事ですか?

干される・・といっても、もともとジャニーズがフォローできるのは、ジャニーズドラマ、バラエティーといった、あくまで自分の領域内だけのことであり、当然干すといってもそこだけの中の話になる。バーニングと違って、マスコミ全体に対してどうのこうのということはない。当然ながら、前述したように、ジャニーズはライバル女性タレントを抱えていないので、そこまでする意味がない。干す・・ということをするのは、ジャニーズが女性タレントと付き合っていると有利だから引き止めておきたい・・こういう心理がなければしないだろう。当然、そんなメリットなどは、両者とも無いのだから干すわけは無いだろう。もし、そんな心理があったとしたら、せいぜい、今まであったフォローをやめる・・といった、消極的な行動になるかと思う。

これは iufewailubga さんの 693に対する返信です


2004.05.11 Tue 静御前って結局誰が適役なの?

以前、”桃の天然水”をめぐる、華原と浜崎の芸能界ポジションの奪い合いについて述べたが、全く同じ題材をネタにした投稿を見つけた。

次のレスまで続いている。


これも、前の”TK MUSIC”の時の仲間由紀絵と三人(華原、広末、浜崎)の因縁について引用した投稿と同じく、siro氏の投稿であるが、相変わらず比喩が巧妙で、バータレが絡む芸能界のポジション争いを、スカイ=ハイの”呪い殺し”にたとえている。

気になるのは、加藤あいと広末の関係も、華原と浜崎との関係と全く同じように表現している点である。最近、あのゲンダイなどで、静御前がもともと上戸や加藤あいであったという(プロパガンダくさい)ソースが流れたこともあり、気にかかる内容である。

そのゲンダイのいいたいことなんだが・・

もともと静御前は、上戸や加藤あいがやるはずであった。しかし、そこに、広末が介入してきた。※

年齢的に滝沢の相手に適役であったはずの彼女達が、低視聴率や、裸の画像などでイメージを落とし、そこを、当時好調であった、広末に狙われた格好となった。広末は北野武とともに、武蔵での出演で視聴率を上げた功績もあり、NHKの覚えもめでたい。また、ちょうど元カレで、ジャニーズとの相性のよさを評価されていた時期でもあったので、スネに瑕だらけの彼女達と比べて、広末はかなり有利な立場であった。実績においても、彼女達とは比べ物にならない程豊富である。しかし、広末の妊娠話が持ち上がり、広末はキャスト争いから一歩後退。そして大河のキャストは、本来の路線に戻りつつある・・・と。

つまり、広末の”ごり押し”にあおりを食らった、そして、ドラマの企画のまずさや盗撮など、自分の責任ではない弱みを持った加藤らの、同情票を誘うかのような論評である。そして、人の弱みに付け込んでキャスト争いにシャシャリ出てきた広末も、皮肉なことに自分自身のスネの傷のために、キャスト候補の座を失うこととなった。因果応報、自業自得の広末(まるで平家みたい?)、人の弱みに付け込むような、卑怯なマネはするな広末よ、と皮肉っているニュアンスだ。しかし・・・


これらの動きって、すべて逆じゃあないのか????だって、いままでの加藤や、大河ドラマの役をゲットしてきたバータレたちの典型的な行動って、記事の広末そのまんまなんだもん。説得力ありすぎ!!


ゲンダイはいつも、真実と逆のことしか書かないので、彼らの書いた記事を逆に読めば真実になるため、非常にわかりやすい。普通の人も、私ほど勘ぐらなくとも”なんか逆じゃないのかなあ、これって・・”と、少しはいぶかしがるくらい、あからさま過ぎる。君達、プロパガンダは、もうすこしスマートにやれよ。これじゃバカでもわかっちまうぞ!


ちなみに、siro氏は他にもこのトピで、加藤と広末の関係についての意見を述べている。

ある投稿者が、

芸能人の社会人的なモラルについての見解を述べたことに対してこのように反論している。

これも、その4まで続いている。

他にも、”メディアを操作するバーニングプロ”のトピを探せば、これらの類の投稿は、腐るほどあるだろうとは思う(探すの大変だが・・ロムってれば幾分楽かも)。しかし芸能人というものは、演技とか歌唱力とか、CDセールスとか、仕事では大衆をだましようがないが、私生活だのイメージだのといったものは、いくらでも大衆を欺くことができる。

そこにつけ込むのが、バーニングなどの大手事務所の、いつものやり口なんだろうけど・・

しかし、


別に、欺いたところでどうってなるわけでないじゃないか・・欺いたところで、実際に芸能人の歌や演技がうまくなったり、みながうまくなったと思うわけじゃなし・・・だからそれでセールス伸びるわけじゃなし・・・


とみんなが思えるような世の中に、早くなって欲しいものである( もう、なってんのか?)




※広末が介入してきた・・

広末は、去年の段階で断わっていたという説もある。(週刊文春)

しかし、去年といっても、妊娠がわかる前の時点ということだろう

その頃は、当然、ギャラの割には拘束日数の多い

大河ドラマには、興味を満たなかったであろうと思われる。

しかし、妊娠、出産、子育てとなると、

他の長期的な仕事を続々とキャンセルすることになり、

広末のスケジュールが空くことになる。

そうなると、海外ロケのある映画や主演ドラマと違い、肉体的負担の少ない大河は

産休明けの広末には、格好の仕事である。

視聴率も手堅く、復活を印象付けるアピール効果も高い。

こういった理由で、妊娠がわかった以後、広末サイドが

再び大河ドラマに興味を示しはじめた・・という線が

最も考えられる。


このコメントについては、

下記のサイトを参考にさせていただきました

http://d.hatena.ne.jp/tetsuto/20040701#p3


2004.06.12 Sat 3/6長瀬は何故・・4の補足説明


クール広末出演作バー・オスカー出演作出演者他の非バーTBSドラマ
1998冬聖者の行進略奪愛、危ない女稲森いづみまかせてダーリン、
番茶も出花
2000夏Summer Snow二十歳の結婚米倉涼子・安西ひろ子フレンズ・催眠
2000秋オヤジぃ--加藤あい(真夏のメリークリスマスで脇役)教習所物語、渡鬼など
2002秋おとうさんやんぱぱ加藤あい・後藤真希真夜中の雨、ママの遺伝子
2003夏元カレ愛するために愛されたい・ ひと夏のパパへ・高原に~坂口憲ニ・黒木瞳・菊川怜、北村一輝・上戸彩スタンドアップ

これを見ると

広末以外の非バーのドラマはそれほどではないが(といっても、平均よりはかなり下の水準だろうが)、

広末出演作と同クールのバー・オスカー作品は、目も当てられない駄作がそろっている。

TBSには、明らかに


広末(あるいは堂本、田村、木村)出演作>>中谷など非バー出演作>>バー・オスカー出演作


という優先順位が見られる。フジはそうでもない。


例外は2002夏の、愛なんていらねえよ、夏

といても、内容の評価は決して低くはなく、作品のレベルを如実に表す、DVDセールスにおいては好調であった。

このクールは、TBSだけでなく、ドラマ全般が低調だったといっていい。


加藤が脇で出演していた”半”バードラ『真夏のメリークリスマス』は、視聴率は低調で、あまり話題にはならなかったが、『愛なんて』とともに、いわゆる”植田三部作”の一角として、ドラマファンに一定の評価を受けている。


2004.06.15 Tue aosa氏の力作

aosa氏の、『あゆとA美父の会話(AMI's Story)』がついに完結したようで。


掲示板で、作品の完成に関して、pokopikoの投稿が参考になったと感謝の言葉を頂いた。恐縮です。本当にお疲れ様でした。


この調子で、他の作品もダーッといっちゃってください。

楽しみにしています。


2004.06.15 Tue ”前提”について少々説明を

最近、これを前提に話を進めていいのだろうか・・と思うことがある。なぜならば、読んでいるすべての人が、これをわかっているとは限らないからである。知っている人は知っているので、さも知ったかぶりしたように言われると不快になる、だが知らない人は全くといっていいほど知らない。”これ”とは、芸能界と切っては切れない縁である”北”の、日本との関係のことなんだが・・・



とっくに知っている人に向かって、さも自分だけがしっているかのように、したり顔で言うのも、かっこ悪い、かといって、言わないで、皆が知っているということを前提にして話を進めでもしたら、わからない人には、何のことやらさっぱりわからない。



ということで、これから言うことは、何も私が訳知りのしたり顔して言いたいことでもなく”知っている人はわざわざ言うまでもないことだが、知らない人は知らないので、混乱を招かないために、いちおう言っておく”というたぐいのものである。おもいついたことを脈絡なく書いただけなので、箇条書きで、内容もあまりまとまっていなくて、わかりにくいところがあるかもしれないがお許しいただきたい。




核爆弾(=テ○ドン)は、強盗、ゴルゴ13などのスナイパーや、最近のハイテク兵器などと違い※、ターゲットを選んで殺すわけではない。普段パチンコ(※1)をしない人、した人といった違いにかかわりなく、満遍なく殺す。


(※1)パチンコ???何でそんなのが関係あんだ??

と言う人には、この先を読んでもらいたい

それ以外の人はその3へ・・



と思って、何か分岐した文を書こうとしたのだが、

やはり、書くと非常に長くなりそうなので、他のサイトで勉強してからここにきてもらいたい。

検索ワードを”ドキュン 北●鮮”にでもすれば、くさるほど引っかかってくると思われる(おそらく、ほとんどが2ちゃんねるの過去ログ)ので、そうしてもらいたい。次!

-----

>>※最近のハイテク兵器などと違い・・・・

違いがあるとしたら、それは、爆心地からの距離とかいった、地理的な条件(※2)のみである。だから、ゴルゴや押し込み強盗の前で哀願するターゲットのごとく、”俺はパチンコ屋(※3)で散々負けている。だからスポンサーであって、いうなれば、味方じゃあないか、だからおれなんか狙わないでさぁ、殺すなら生まれてこのかた、一度もパチンコやったことない奴を殺せよ・・”と、落ちてくる爆弾に必死に訴えてかけも、一切話を聞いてくれないということだ。

(でも、良く考えたら、ゴルゴも話聞いてくれるわけないだろうけど・・・爆弾以上に・・・)




>>※2)地理的・・・

”地理的”ということは、


”日本が、もっとも落ちては困るところ”


と同一地点、あるいはそこから近くの所に


”落としたら、かえって北が困るところ”


があれば、両者にとって、なんともいいようのない手詰まり状態となる。

ある県の例をあげてみれば、その県は、立地的には、”首都圏”といわれているギリギリの地点にある。そこから爆心地が北に離れると、被害半径は東京に届かなくなる(ようだ)。




>>※3)パチンコ屋

パチンコ屋は、よく強盗などに狙われることでもわかるとおり、フローの現金を最も多く溜め込みやすい業界である。フローの現金を、もっとも欲しがる業界といえば・・もう、おわかりかと思う。

先に例にあげた県=○木県(※4)は、最近、県内トップの銀行が、倒産して国有化された。そしてその県は、何故かやたらとパチンコ屋が多い。


>>※4)○木県

北”はこの県の近くに爆弾を落としたら、今まで入ってきた金が、入ってこなくなる。パチンコだけでなく、莫大な金を送り込んでくれる消費地帯も同様。金づるであるパチンコ屋と●利銀行があった○木県が、東京に近いということで、連中も俺たちを狙わないだろうなあ・・と東京も安心できていた。東京自体も大消費地帯なので、”金づる”であることは言うまでもない。



だから、そのような”金づる県”以外の、ちょっと離れたところなら、威嚇程度の目的なら、ホントに○ポドンを落っことしちゃっていいかも。たとえば●●県とか・・・”などと、総書記さんは、ちょっぴり思っちゃったり・・・●●県の人ゴメンネ。なんたって西のほうだからここから近いし、あそこからは離れてるし、好都合なんだもん。・・だから許してお願い!”飛び切りの美女ならともかく、連中なんかに、そんなラブコールをおくられてたら、●●県もたまったもんじゃない。”実際は、あなたの県が西にあろうが東にあろうが、グアム戦略空軍、米第七艦隊、戦略型潜水艦、横○賀基地、あるいは本土の陸海空三軍のいずれかひとつ(あるいは一機、一隻)でも生き残ってしまえば、どっちみち一発で報復されるんだから、どこねらったって同じなんだから・・北がそれを全部叩くのは、不可能なんだから、だから、連中はそんな大それたことなんか考えてないさ・・”と訳知りの軍事家達に慰めてられも、●●県民は、なんか不安。だから負けじと、国に頼らない”独自”の防衛策として、○木県に負けじと、パチンコ屋いっぱい作ったりして、せっせとお金を送ることとなる・・・”基地なんて、あったほうがかえって狙われやすい。こっちのほうが、基地なんかより、よほどいい保険かも・・・”



こういう風にして、ハンデを背負った●●県は、”わが県がなくなったら、あんたたちは困るでしょ?”と必死に北にアピール。しかしパチンコ店作っても、肝心の、客が入なければどうしようもない。でも安心、わが県は、”●浦ドキュンに●豊ドキュン”と並び称され、2ちゃんねるで共にバカにされる、日本有数のドキュン地帯なのだ!なんて心強いヨン様ならぬドキュン様・・ドキュンちゃんLOVE!・・・これで彼らも我々を狙うことがないだろう、何しろ我々が地上から消えてしまったら、困るのは向こうの方なのだからな・・ハハハ。と精神的に一安心する●●県民。わが県の安全保障のため、お願いだから、間違ってもインテリになんかならないで、ドキュンはドキュンのままでいてくださいね・・・いつまでもかわらないでおくれドキュン達よ・・そして、その調子で、どんどん、パチンコ屋にたむろしたり生活保護欲しさに●●にすりよったりして、あの人たちにどんどんお金流してね・・・筑●の民の上に立つセメント社長さんも、賢いからそこんとこはよーくわかってるよ、だから、お互いうまくやってね・・・ドキュン吉原看板娘、ねえお客さん、あちきは吉原一のドキュンでしょ?あっちの店なんか目じゃないよ!だから○ポドンおとさないでおくれよ・・”他の県も吉原の娘や●●県と同じように”わが県が、いかにパチンコ屋の客になりやすいドキュンを多数抱えているか”ということを、われ先に争って、”お客さん”である北にアピールすることとなる。いわば、地方のドキュンお披露目博覧会・・・・当然、筑●地方だけでなく、日本のあちらこちらで、このような”地方独自のドキュン競争”が繰り広げられることとなり、いずれ、日本全国がドキュン一色となり、そして、北が大家、日本が店子(※5)という状態がついに完成するわけである。


(ここらへんのネタはSIROさんの投稿に影響されて作りました。でも、ネタといってもSIROさんの投稿がウソっていうわけじゃなくて・・いかにも、SIRO的な表現方法といったらいいか・・。私は、彼と違って、こういった、ネタっぽい比ゆ形式はどうも苦手なもので・・・・)


まあ、少し大げさではあるが、実情は、これと似たようなもんである・・多分



---------


※5)大家と店子

というわけで、彼らも大家と同様、相変わらず自ら汗して稼がず、不労所得(※6)を掠め取る体質が抜けきれないというわけだ。





-----

>>※6不労所得)解説その1

北は、その金を、なぜ食料増産などに直接使う(あるいは海外から食料を買う)ことをしないのか?

答えは、そうすることより、その金を核ミサイルの性能アップに使って、その威力で日本を脅し、日本政府から、米や、送金ルートの見逃しなどの見返りをもらった方が、差し引き得だからである。


つまり百万トンの米を増産するための技術的な資金、あるいは百万トンの米を買う分の外貨、それと同額の資金を核兵器開発につぎ込めば、百万トン以上の米を、日本政府がプレゼントしてくれるだろう(あるいは、米を百万トン買える以上の外貨獲得ルートを、日本が見逃してくれる)と見込んでいるわけである。なんともお得な方法である。だが、これを極道だといって非難することはできない。


いただいた金でさらに核開発、その影響でますます”プレゼント”が増え・・・このサイクルが順調に行けば、いずれは北も豊かになり、ある程度の余裕ある資金を、食料関係にまわすことができるからだ。迂回戦略の最たる物、まさに、人材育成を核開発に代えた、”米百俵”の精神というわけである。これは、長岡藩、あるいは時代劇などによく出てくる、”これを皆が食べてしまえば、来年の種もみがなくなってしまう・・だからみんな、ことしはなんとか我慢してくれい!”と訴える村長と同様、”間接投資は、最初は我慢を強いられるが、、結局は得なんだ”といっているわけであって、別に、支配者が、民をないがしろにしているわけでないからである。


核開発を食料関係の投資よりも”お得な方法”にしたのは誰だ?


・・・そんなこと、テレビタックルでハマコーたちにいちいち言われなくとも、誰もがわかっていることだ。そんな脅しにのるような、日本政府が悪い。だから・・・確かにそうなんだが、しかし現実にはどうなんだ・・・



攻撃側は、迂回だろうが直接だろうが、戦略をえらぶ余裕はいくらでもあるだろうが、現にのど元に刃が突き刺さっている現状の防御側にとって、まず、真っ先に自分に向けられた刃を除去するということが第一優先事項であって、”トータルでは特になる選択肢”など、選んでいる余裕など無い。これは、軍事の専門家でなくとも、コミックの中での”銃口を向けられたターゲットを、自由に狙いうちできるゴルゴ13”というシーンでも思い浮かべれば、誰しもがつかめる感覚であろう。彼にねらいを定められたターゲットにとって、真っ先にしなければならないことは??


国家も同じであろう。とりあえず・・彼に狙われたとわかればなりふりかまっていられない。ゴルゴに狙われた者と同様、”今の者たちには、評判は散々だろうが、きっと、百年後の国民は、我々に感謝するだろう”などといった悠長な姿は、そこには無いわけである。所詮、防御側はそんな余裕などないのである。




>>※6不労所得)解説その2

結局、自らの生産力ではない不労所得などに頼っている連中は、その金を底力、つまり生産力のアップと言う、地道なことに、つぎ込むわけがありはしないのである。最初から、それを地道にやれる素質のある者であれば、最初からそうしているので、現在、こんな状態になっているわけがない。ばくちのアガリを頼りにしているような人間が、たとえばくちで大金を得たとしても、その金をカタギな使い道に使おうとなど、決してしない。これと同じことである。しかし、その流れを根絶しないと、連中の”不労所得依存体質”を、ますます増長させていることになる。

----



”前提”は、もっとたくさん在るのだが、何故こんな話をしたかというと、ここでいう”パチンコ””パチンコ屋の客になりそうなドキュン””北に大金を送りこんでくれる大消費地帯”を、”バーニング””バータレをいかにも支持しそうなドキュン””北に大金を送り込んでくれる芸能利権”と置き換えれば、全く同じことがいえるからである。何言ってるのかわからないと思う方は、検索窓で”バーニング”といれて、前の記事を検索でもしてもらいたい・・




ああ、俺、はてなのオプションで検索窓消しちゃったんだっけ・・



というわけで、もうしばらくお待ちください。



読者登録

柏葉まろみさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について