目次
2003年
2003.12.16 Tue ウラのウラ その1
2003.12.16 Tue ウラのウラ その2
2003.12.17 Wed 早速圧力かかってきたよ
2003.12.19 Fri あの人の妊娠、結婚について
2003.12.21 Sun 早稲田の学生
2003.12.22 Mon 裏話
page 7
2003.12.24 Wed 浜崎
2003.12.30 Tue バーニング その1
2003.12.30 Tue バーニング その2
2003.12.30 Tue バーニング その3
2004年
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・その1
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・その2
2004.01.01 Thu なぜ広末涼子の不登校が・・総括して説明すると
2004.01.02 Fri 裏話
2004.01.07 Wed バーニング 4
2004.01.07 Wed バーニング 5
2004.01.08 Thu ○大卒タレント
2004.01.08 Thu 麻生○晶
2004.01.09 Fri バーニング 6
2004.01.09 Fri 返信
2004.01.10 Sat プロとアマチュアの違い
2004.01.10 Sat ホ○プロ
2004.01.10 Sat バーとホ○プロの共通点
2004.01.11 Sun そのとおり
2004.01.11 Sun バーニング 7
2004.01.12 Mon スターチャイルド
2004.01.13 Tue つかこうへいダブルス
2004.01.13 Tue 自分にレスだけど
2004.01.15 Thu 某女優におけるバラエティー至上主義の限界
2004.01.17 Sat ドキュン帝国の緩やかな崩壊
2004.01.17 Sat 宝○社に食い込んでいたバー○ング
2004.01.18 Sun 挙式報道について
2004.01.21 Wed 某タレント
2004.01.21 Wed 結束を固める”ママさんシンジケート”
2004.01.22 Thu スマップの女性版
2004.01.23 Fri 掲示板
2004.01.23 Fri それと
2004.01.23 Fri 補足(2004/4/25)
2004.02.05 Thu 何故、この人が、YahooBBのキャラクターになったのだろうか?
2004.02.05 Thu 補足説明
2004.02.15 Sun 人生の選択・・奥奈恵のケース
2004.02.16 Mon ちなみに、どういった芸能人が、真の人気者といえるのだろうか・・・
2004.02.16 Mon 前レスの補足
2004.02.24 Tue 大工と広末
2004.02.25 Wed 情報
2004.02.26 Thu 工作員の論理
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか? その1
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その2 木村拓哉のケース
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その3 ドラマ”おとうさん”のケース
2004.03.06 Sat 長瀬智也は何故凋落したのか?その4 中山ドラマに代表されるバードラ、オスカードラマのケース
2004.03.06 Sat 深田恭子の憂鬱
2004.03.07 Sun どうして芸能界は堕落したのか
2004.03.07 Sun 何故マスコミの信頼がなくなったのか
2004.04.02 Fri wasabi
2004.04.02 Fri wasabi 理由その1
2004.04.02 Fri wasabi 理由その2
2004.04.02 Fri wasabi 理由その3
2004.04.02 Fri wasabi 総括
2004.04.02 Fri アミューズについての質問のへの返信
2004.04.05 Mon ogiteenani さんの質問
2004.04.05 Mon <返信>仲間と木曜の怪談について
2004.04.06 Tue egisfaitaさんの質問
2004.04.06 Tue <返信> ゲンダイって・・・
2004.04.08 Thu ogiteenaniさんの質問
2004.04.08 Thu 返信
2004.04.18 Sun 時代背景の観点から<その1>
2004.04.19 Mon 時代背景の観点から<その2>
2004.04.20 Tue 時代背景の観点から<その3>
2004.04.21 Wed 時代背景の観点から<その4>
2004.04.22 Thu 時代背景の観点から<その5>
2004.04.24 Sat 大嫌いな芸能人のトピ
2004.04.26 Mon 通知
2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問
2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問の答えとジャニーズタレントとアイドル女優との関係
2004.05.11 Tue 静御前って結局誰が適役なの?
2004.06.12 Sat 3/6長瀬は何故・・4の補足説明
2004.06.15 Tue aosa氏の力作
2004.06.15 Tue ”前提”について少々説明を
2004.06.27 Sun 何故韓国ドラマがもてはやされているのだろうか?
2004.06.29 Tue ゲンダイが迷走している
2004.06.29 Tue ”我らが”ヒロスエ??
2004.06.30 Wed ゲンダイの迷走 その2
2004.07.09 Fri 素直になったゲンダイ
2004.07.12 Mon ゲンダイの記事
2004.07.12 Mon 天海をとりあげてみる
2004.07.29 Thu 某ネット記事
2004.08.05 Thu ゲンダイネット 静御前の決着
2004.08.14 Sat リンク
2004.11.02 Tue 補足説明
2004.11.11 Thu 新春カルタ
2004.11.28 Sun 総論 その1 バータレ
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.29 Mon
2004.11.30 Tue バータレになることによって何を失うのか?
2004.12.01 Wed の解説 性格
2004.12.02 Thu 解説 パターン
2004.12.03 Fri 解説 非バーニング叩きの具体例
2004.12.06 Mon 解説 正妻と側室の違い
2004.12.06 Mon との関連
2004.12.09 Thu
2004.12.10 Fri
2004.12.11 Sat 周防の広末叩き
2004.12.13 Mon バーニングシフトその1 ”小雪シフト”
2004.12.14 Tue バーニングシフト その2 真逆のイメージ
2004.12.15 Wed バーニングシフトその3 稀有な傾向を、さも・・
2004.12.17 Fri 大学生タレントの通信簿の補足
2004.12.20 Mon バーニングシフト4 あるいは総論
2005年
2005.01.01 Sat rssモジュールの実験
2005.01.05 Wed 補足
2005.01.07 Fri 総論 本当に広末はマスコミの言うように中途半端だったのだろうか?
2005.01.09 Sun もしかして・・と思っている人も多いかも
2005.01.11 Tue 前の続き 育児放棄記事の読み解き方
2005.01.13 Thu その3 新潮記事の読み解き方
2005.01.16 Sun 補足説明
2005.03.09 Wed 少し前の記事だが
2005.03.17 Thu 新潮がまたやらかしてくれた
2005.04.04 Mon 報道の違いによってどれだけ第一印象がかわってしまうか
2005.04.12 Tue フラッシュの記事
2005.04.28 Thu 世間に蔓延している、プッツン娘という固定観念
2005.06.18 Sat 小雪と広末は対立勢力なのか?
2005.10.30 Sun *2004/11/28以前の記事(新しい記事が上)
2005.11.01 Tue 2004/11/28以後の記事(古い記事が上)>>>>
2014年
2014.01.12 Sun 遂にこの時がきた
2014.01.30 Thu 2014-01-30
2014.01.31 Fri 2014-01-31

閉じる


<<最初から読む

71 / 128ページ

2004.04.22 Thu 時代背景の観点から<その5>

>>しかし周防にはそれができるんである

あるいは、私の友人のような人物は・・・


自分が、ホモあるいは両刀であれば、

そういったことに惑わされず、曇りなく、

”好き嫌いが激しくなく、薄められた、いかにも売れそうな女”を

チョイスすることができ、芸能プロ社長にうってつけの人物になれる。


大衆が、何となく無難に支持するような女

こんな女が世間で売れていたとしても、”へえ、そうなんだ”と受け流せる、

いかにも文句も無いだろうな的な女・・

しかし、反対に、

売れてるのが許せなくて、一言文句をいいたい女と比べて

熱烈なファンが多いとは限らない。

周防氏、あるいはホモだと疑われないために

女に興味があるということを装っている私の友人、

こういった類の人物は、

こういった女性の選択に長けていたということだろう。


それが、彼が成功できた理由ではないかと思う。

別に周防が両刀といっているわけではない(言ってるも同然か・・)


バータレの個人サイトの少なさ、

熱狂的ファンの少なさ、バッシングの少なさ

(これは事務所の力もあるが、一応その影響を除外して考えたとしても、

おそらくバッシングの度合いは非バーより少ないだろうと思う)

それに反比例する”何となく支持派”の多さ、無難さ、・・・

彼の選ぶバータレと呼ばれる女性達は

まさに”ケインズ美人投票””合成写真”の典型であるといえよう。


そして、ミリオン連発、トレンディードラマ台頭など

右へならへの、大衆向けの情報化社会の進展がそれを後押しした

”分衆”などという言葉が実感として捉えられてなかった時代、

(この言葉、実は、この時代から結構言われていたんだけど・・

ちっとも具体的ではなかった、相変わらず社会を見渡してみれば

分衆・・・???という状態であった。

それは、いまもあまり変わってはいない)

そういう時代に、このような趣向を持つ

彼のスタートダッシュが成功して

それが、バブルもとっくに終わった今の時代になっても

いまだ社会に影響力を及ぼしているわけである。



>>>>おわり>>>>


2004.04.24 Sat 大嫌いな芸能人のトピ

現在、某掲示板の芸能人全般トピで、アンチ鈴木亜美工作員が大暴れしている。

大手に逆らうとはバカな奴、芸能人はプロモなどの売り出し方が重要・・つまり所詮芸能人とはそれだけの存在、売り出しの権限を持っている奴に逆らってはならない。売り出しをしてくれる者=それは芸能人にとって、全権を握っているもの、生殺与奪の権利を与えられた、いわば神のような存在である・・と。それに逆らうとは何事だ・・神に逆らうとは・・こう主張したいんだろうが、だけどなァ


言っちゃあ悪いけど、たとえ一時的にでも、バーニングという悪魔と取引して名を挙げた鈴木と、そんなものの力を借りず、ちゃんとした芸能の技術で勝負しているほかの芸能人を、同じ芸能人と名がつく者だからといって、いっしょにしないでもらいたい。はっきりいっていい迷惑だ。

それとなァ

そんなに売り出しやプロモが重要なのか?そんなドンだの大々的プロモなどをに頼らず、歌唱力やオーラで勝負して、鈴木並みのクラスまで自力でのし上がっている芸能人など他にたくさんいるぞ?重要なのは、売り出し方やバックの宣伝力ではなく、芸能の実力ではないのか??芸能事務所にとっては重要だろうが、芸能人個人としては、大手がバックについていようが、本人に実力が無かったら、あまりメリットが無いぞ。いくら売れっ子になって、営業利益が増えたとしても、逆らって放りだされたら生きていけないんで、事務所に強いことがいえない。だから実収入は買い叩かれるだけだ。これじゃ、売れても売れなくても同じ事だ。だが芸能事務所が取ることのできるマージンは、売れっ子と売れない者とでは、桁が違う・・・だが天引きされた給料もらう本人にとっては、営業利益の大小など関係ない。そうだろ?違うか?

はっきりいって、鈴木は特殊なケースであって、他の非バーニングの芸能人とは全く違う。あくまでもバーニング内でのしがらみであって、それを芸能界全体の不文律だのおきてなどと敷衍しないでもらいたい。誤解の種だ、迷惑だ。

他の売れている芸能人も鈴木と同じなんだ、芸能人なんてみんな神輿なんだ。逆らえば鈴木のようになっちゃうんだ・・・実力があって、どこでも売れそうで、獲得するメリットが大きければ、大手に逆らってでもどこかが拾う。契約がネックになっているというのなら、そもそも自分に実力があるという確たる自信がある者は、最初から、そんな本人に不利な契約など、絶対にするわけが無い。

最初に契約したときに、まず売れる事を最優先したために、所得面で不利な条件をのんだ者など、所詮自分なんて、そうでもしなきゃ売れないだろうと思っていたのだ。親、本人共々、自信が無かったのだろう。

芸能界、そんな人間ばかりではない。

その点、鈴木ははっきりいって、誤解を招くような、紛らわしい人間である。

鈴木本人が、

”皆さん、誤解しないでください。私のケースは、あくまで特別であって、あのとき、私と同じように芸能界で売れていた人たちでも、まったく立場の違う人はいっぱいいます。芸能界は、私みたいな人ばかりではありません”

とでも弁明してくれれば、一般人、他の芸能人ともども、助かるのだが。そんなこと言うわけないよなァ。アーティストだもんな。だから、本人は、あのときはあくまで、自分に何らかの売れる要因があったから、つまり自分に実力があったから、売れたんだ・・ということにしておきたいわな。そうでも思ってなければ、自分をアーティストだなんていわないわな。

しかし両親も、いくら芸能には素人だといっても、自分の娘の歌を生でいっぺん聞いてみれば、そのへんのからくりくらい、わかるはずだと思うんだが・・バーニングの力って、一般人を勘違いさすほど強力なのか、あるいはバーニングの力などに幻惑される者は、所詮、芸能人の親類縁者のような、素人だけに限定されるのか・・・

本人の、真の実力を見抜くことができる専門家、関係者、音楽通は冷笑、すっかりのぼせあがって、おいしいカモにされるは消費者としての選択眼を持たぬ若者と、そして生産者としての、本人と、それを取り巻くシロート達。悲劇だな、何か。詐●商法か?これって。


2004.04.26 Mon 通知

この投稿は基本的に、某掲示板の、過去ログを転載しているものです。

よって、更新日時と、見出しの日時が一致していない場合があります。

キーワード検索などから来られた方は、左←のINDEXから該当する投稿を探すか、↑で検索をかけてみてください


2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問

渡辺まりなはどうしてあんなにテレビ

に出れるのかが私の疑問です。(以下リンク元参照)


2004.05.09 Sun iufewailubgaさんの質問の答えとジャニーズタレントとアイドル女優との関係

事務所はソニー系なので、バーニングではないし、そんなに強力なところではないと思う。これは私にもわからない。


>ジャニのタレントと付き合うと仕事が増える、特にバライティー番組への出演orレギュラーはジャニの胸先三寸

だってありました。


実際は、ジャニーズと付き合うと、女性側は人気が下がることの方が多い。だから実際には付き合ってもいないのに、非バーニングにたいしてそういったジャニとの噂を立てるのはバーニングのよくやる手。台湾では、日本以上に情報操作が行われていて、実際そういった噂を立てられ、人気に打撃を受けた者も多い。人気が下がるのはジャニーズ相手だけではなく、一般的にアイドル的な女優は、男性と付き合うと人気は下がり気味になる。これを利用して、噂ではなく、バーニング自身が、子飼いのタレントを利用して実際に落としをかける戦略がもっとも有効・・・このトピの、aosa氏の小説はそれを表現したかったのだと思う。

ジャニーズもそこのところを良くわかっていて、”うちの連中のおかげで○○さんのところに迷惑かけてすまないねえ・・”と、お詫びのしるしとして、付き合っている女優をなるべく仕事面でフォローしてあげているのではないかと思う。ここのところは、ジャニー氏の人柄、義理人情の世界なのかもしれない。

ジャニーズはバーニングと違って、女性タレントがいないので、女性タレントとキャラのかち合うライバルは抱えていない。アイドル的女優は、ジャニーズにとって大切な仕事相手だ。潰れてしまったら困る。ドラマのヒロイン役として彼女達に全面依存している、堂本剛、滝沢秀明などの俳優は窮地に立つ。彼らのドラマは、特に四人組(広末、深田、内山、池脇)をヒロインに据えたドラマ以外は常に苦戦している。だからジャニーズは、将来有望なヒロイン候補の女優は、特に大切にしたい。こう思っている。

正直しんどい、堂本兄弟、滝沢の番組、これらの番組で、仕事仲間であるアイドル女優を優遇している事は、画面を見ても伝わってくる。女優側も、ホモだから安心して一緒に仕事ができる・・というところまでは行かないが、小柄なジャニタレントは、何となく女性に積極的でないようなイメージがある。こういうところが、女性タレントサイドに、何となく安心感を与えるのではないかと思う。ジャニーズドラマの企画が引きもきらないわけだ。大河でさえアレだったわけだし・・

>という事は振られたら仕事干されるって事ですか?

干される・・といっても、もともとジャニーズがフォローできるのは、ジャニーズドラマ、バラエティーといった、あくまで自分の領域内だけのことであり、当然干すといってもそこだけの中の話になる。バーニングと違って、マスコミ全体に対してどうのこうのということはない。当然ながら、前述したように、ジャニーズはライバル女性タレントを抱えていないので、そこまでする意味がない。干す・・ということをするのは、ジャニーズが女性タレントと付き合っていると有利だから引き止めておきたい・・こういう心理がなければしないだろう。当然、そんなメリットなどは、両者とも無いのだから干すわけは無いだろう。もし、そんな心理があったとしたら、せいぜい、今まであったフォローをやめる・・といった、消極的な行動になるかと思う。

これは iufewailubga さんの 693に対する返信です



読者登録

柏葉まろみさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について