目次
第118回 水戸の梅まつり
page 2
東門から入りま~す
お気に入りの場所
page 5
鳥も気持ちよさそう。。
春霞
好文亭 (こうぶんてい)
好文亭 周辺の梅
page 10
page 11
page 12
page 13
page 14
山村暮鳥
page 16
page 17
梅園
page 19
page 20
大空は梅のにほひにかすみつつくもりもはてぬ春の夜の月 藤原定家
page 22
page 23
page 24
古木はみんな幹や枝を支えられています。
page 26
page 27
page 28
page 29
これからも長生きしてね。
人はいさ心も知らずふるさとは花ぞ昔の香ににほひける 紀貫之
page 32
page 33
君ならで誰にか見せむわが宿の軒端ににほふ梅の初花 源実朝
page 35
page 36
わが園に梅の花散るひさかたの天より雪の流れ来るかも 大伴旅人
更新を急がないと桜の季節になってしまう~。(笑)
水戸名物と言えば、もちろん「納豆」
page 40
page 41
page 42
チーズ工房 「森のシェーブル館」
page 44
もちろん試食しました~ ^^
再び、梅園。
枝垂れ梅
むめが香にのつと日の出る山路かな 松尾芭蕉
page 49
写真じゃ、香りがお届け出来ないのが、残念!!
page 51
page 52
page 53
こんな品種もあるんですね
てつけんばい? というそうです。
page 56
野の梅や折らんとすれば牛の声 内藤鳴雪
page 58
page 59
見事な枝ぶり
花たちが微笑んでいるよう ・・・・・
page 62
page 63
階段を下りて南崖下へ
南崖の梅
page 66
page 67
初めての日本髪解く梅月夜 凡茶
page 69
page 70
page 71
うすずみを含みしごとく夜の梅 橋本鶏二
page 73
page 74
折りつれば袖こそにほへ梅の花 ありとやここに鶯の鳴く  詠み人知らず
page 76
page 77
正岡子規の句碑
page 79
page 80
やど近く梅の花うゑじあぢきなく まつ人の香にあやまたれけり  詠み人知らず
南門~西門の庭園
page 83
page 84
page 85
page 86
page 87
梅の花立ちよるばかりありしより 人のとがむる香にぞしみぬる  詠み人知らず
page 89
陶器市
笠間焼
page 92
page 93
page 94
page 95
page 96
page 97
千波湖からの通路
偕楽園臨時駅
page 100
千波湖
page 102
好文茶屋
期間限定
梅ソフトクリーム
ありがとう 水戸
YouTube 動画
ありがとうございました。
奥付
奥付

閉じる


第118回 水戸の梅まつり

平成26年 2月20日~3月31日まで

茨城県水戸市の偕楽園と弘道館公園で開催中の

第118回「水戸の梅まつり」

キャッチフレーズ 「さぁ、満開の水戸へ」

 

3月16日、偕楽園を訪れた際の写真です。

 

 

 

 


東門周辺には普段は無い屋台がたくさん出て賑やか。

まだ準備中のようですが、お祭り気分は盛り上がります^^

 


東門から入りま~す

まだ早朝、人出は少なめですが

数時間後、この門周辺は大勢の来園者で ごった返すことになります ^^;

 


お気に入りの場所

偕楽園を訪れたら必ず写真を撮り

深呼吸をする お気に入りの場所

 

広大な梅園

 

 

偕楽園、千波公園などを合わせた面積は300ヘクタール

都市公園としては、ニューヨークのセントラルパークに次いで、世界第2位の広さです。

 

この場所での深呼吸。気持ちいいですよ~

偕楽園を訪れの際には、是非お試しください。。

 



読者登録

keisuke。さんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について