twitterアカウントでログイン

カテゴリー 趣味・生活・芸術 写真 作者 keisuke。
価格 無料
タグ 茨城水戸偕楽園
ダウンロード

ファイルをダウンロードする

PDF

ePub

MOBI

33 ダウンロード

Kindleに送信

Kindleに送る

状態 完成 ページ数 109ページ (Web閲覧)
136ページ (PDF)
評判 ブクログ

レビューをみる

ブログパーツ

この本をブログで紹介する

外部連携
水戸市 偕楽園

コメント一覧

コメントありがとうございます。 長年通った水戸。最後の日がこのような晴天に恵まれ、念願だった "梅まつり開催中" の偕楽園を訪れることができたのも、「水戸行き」を支えてくれた方々のお蔭だと思っています。 それはネットの世界の方々も同じことで、特に愛さんには、いつも温かいコメントを頂き感謝しています。時にはそのコメントを「少年の森」や「偕楽園」のベンチに座り読んだこともありました ・・・、良い想い出です^^ アルバムの更新は少しずつ のんびり行います。梅まつりの期間を過ぎてしまうかも ・・・、気長にお付き合い下さい ^^;
keisuke。 : 2014-03-19 05:11:09

久しぶりの偕楽園です! ここは四季折々の安らぎがありますね。立体的な絵巻物のように、目に映るもの全てに 和の情趣を散りばめて、歩きながら自然に、日本人の美学の根底に気づかせて頂ける場所だと感じます。 そして、たくさんの想いと共に見つめ続けた水戸の空も、この日は晴れやかに澄んだ青空!!さすがー☆  陰陽の世界を表す、水戸偕楽園において、「陽」の象徴である早春の梅林。ホヤホヤのお写真と共に、新アルバムのスタートですね! 鮮やかな紅梅も咲き誇っているようで、これから楽しみです。。まずは全景を眺めて、深~く深呼吸~!!(^0^)
7777aiai : 2014-03-18 20:38:26

facebook コメント一覧