閉じる


<<最初から読む

9 / 19ページ

水エレメントのヒーリング効果

水のヒーリング(ホルモン系統ヒーリング)

エネルギーケアは、月と水のエネルギーの加護を行います。

 

デトックスのエレメント波動ヒーリング

「胆のう系のエネルギーに対するヒーリング」

 

活性化のエレメント波動チャージ

「足裏(反射)のエネルギーに対するチャージ」

 

それぞれ遠隔セッションします。

 

 

月に関する光次元のマスター支援強化

ツキノミコト(別名・アルテミス、ハニエル)系のエネルギー波動を、一時的に繋がりを濃密にして強化します 。 

 

得られるエネルギー効果
直感、自愛と慈愛、コミュニケーション能力、芸術性、女性性をより豊かに発揮するヒーリングを受けることができます。(男性の場合は自分に宿る女性性と男性性のバランス調整)

 

 

月のチャクラケア

月の光のヒーリングは、第五チャクラ、喉の周辺に関わるチャクラに許しのヒーリングを行います。

 

月のエレメントヒーリングの設定日

 水のエレメントは、以下の月の日に、エネルギーポイントをつくり、ヒーリングを自然のエネルギーと共に受けられることができます。

 

 

・デトックスの波動

「かに座の月のエネルギーヒーリング」

 

 

・活力の波動

 

「うお座の月のエネルギーチャージ」

 

 

※1回のお申し込みで、一回分のエネルギー浄化&活性ポイントを作ります。

 

お申し込みはこちら↓ 

 波動エレメントヒーリングを申し込む

 

 


9
最終更新日 : 2014-11-03 02:27:24

水のエレメントを助けるハーブ紹介

水のエレメントを助けるハーブ紹介

 

 

 「マロウ」

喉の消炎作用、気管支や呼吸器系の鎮静作作用

 

 マロウを煎じると、とても鮮やかな青をします。特に熱い煙を吸う際に焼けるたばこの吸いすぎ、乾燥して喉がいがらっぽいときなど、炎症をやわらげてくれます。

 

 味が独特ですので、苦手な方はうがい水として使用する場合があるそうです。やさしく作用するものなので、「少しのどがいがらっぽいな?」と思うときに飲んだりすると、効果的です。

 

飲んでみた味の感想や効果など

 

 野菜の青臭い感じのにおいがする、と私は表現しています。これだけだと、たしかに独特な味ですので、私はお茶やジュースなどにいれて混ぜていました。色もきれいですし、お客様に出すと喜ばれます。

 

 

「ラベンダー」

精神沈静、やけどなどの消炎作用、殺菌作用

 

 ラベンダーの効能や匂いはとても有名ですが、アロマを研究していた人が、実験中に大きなやけどを負って、慌てて手近にあったラベンダーを傷口に多いかぶせ、治りを早くしたことから、傷口や肌の効能としても有名になりました。精神と傷に対しても沈静作用があります。

 

 また、発汗作用も少しあるため、冬場の時にお湯に張った洗面器に摩りおろしたラベンダーハーブを加えると、ぽかぽかと天然の入浴剤のように温まりますので、温まりにくい冷え性の方の足先に効果的です。(湯煎を行う場合は、必ず肌に合うか微量にテストをしてください)

  

飲んでみた味の感想や効果など

 

 一般的には「芳香剤のにおい」として強く印象突けれられているため、苦手な方も多いようです。私もそうでした。しかし、一般より少し上質めのハーブ店などのラベンダーを煎じて飲むと、とても味わい深く、匂いも上品でした。

 

 また、良質なラベンダーのアロマエッセンスは殺菌作用もあるため、私は一時わずらった石鹸かぶれからの皮膚炎もこれで殺菌して直しました。美肌効果ではなく、にきび等の肌に蓄積した菌炎症に効果作用のため、必ずそのような処置を自分の判断で行う場合は、肌テストしてから使用して、炎症が沈静化した後は美肌に良いケアを行ってください。

 

 私の場合は、かゆみはほぼなくなりましたが、肌が黒くなりました。今度は黒くなった肌を治すため、肌の自己回復を助けるクリームを塗り、その後、一年くらいで元の状態に戻しました。

 

写真:マロウ

 


10
最終更新日 : 2014-03-23 04:57:01

水のエレメント月星座とチャクラケア

「最もデトックス効果を発揮する月星座」


 基本的には、「魚座の月」の日が、デトックス作用に対する好転作用が強く現れやすくなります。一年を通してですと、魚座の新月の日が最も高くデトックスに優れています。

 

 また、第二の心臓と呼ばれる足裏に影響される月なので、特に、病や持病などに対する浄化を助けるつぼ等に適度なマッサージを行うと、より症状改善の助けや緩和は増します。(とても反応が出やすい場所ですので、怪我や持病が悪化している時期や、妊娠中は避け、体調をよく見て行いましょう。)

 

 

 足裏や喉(ホルモン系)周辺に関連したエネルギーケア方法

 

 色では青のエネルギー、地球では水のエネルギー、チャクラでは第0チャクラ第五チャクラと深くかかわりがあります。

 

 以下の星座の日を参照に、満ちる月(新月から満月になろうとする期間)に、瞑想や自己ケアやレイキヒーリング等で活性化すると、新陳代謝や甲状腺に伴うホルモンの活性化等を助けます。欠ける月(満月から新月になろうとする期間)に行うと、代謝のバランスを整えるなどに適したエネルギーが活性化します。

 

 

 月の光を受けた身体ケア方法

 

 喉周辺をいたわることが最も効果的です。何かを表現することが滞っていますと、エネルギーが停滞しやすいので、自分のイメージをポジティブな方向でおしゃべり、調理、物作り、文章創作等に月の光を借りて活動すると良いです。

 

 また、水のエネルギーをケアする方法としては、「許すこと」が最も効果的です。まずは『自分』、次に『思い浮かべた誰か』最後に『今の世界』をイメージして、「許すこと」を心の中で伝えます。この方法は、最も身体に宿るホルモンエネルギーを穏やかにさせます。

 

 

水のエレメント星座
・水のエレメント 「魚座」「蠍座」「蟹座」

 

 

 


11
最終更新日 : 2014-03-23 04:58:56

大地エレメントのヒーリング効果

大地のヒーリング(内分泌系統ヒーリング)

  エネルギーケアは、地球と大地のエネルギーの加護ヒーリングを行います。

 

デトックスのエレメント波動ヒーリング

「脊髄関係のエネルギーに対するヒーリング」

 

活力のエレメント波動チャージ

「胃腸関係のエネルギーに対するチャージ」

 

それぞれ遠隔セッションします。

 

 

大地に関する光次元マスター支援波動強化

 大地に関する光次元マスター、※オモダルノカミ(他名・アテナ、ガイア)系のエネルギーを波動を一時的に繋がりを濃密にして強化します。

 

※オモダルノカミは身体や大地のエネルギーです。

 

 得られるエネルギー効果

 つながりを強化することによって、力、創造力、開拓、豊受、人生の種まき、忍耐をより発揮できるヒーリングを受けることができます。

 

 月のチャクラケア

 月の光のヒーリングは、第二チャクラ、胃腸チャクラの温感ヒーリングを行います。

 

月のエレメントヒーリング設定日 

 大地のエレメントは、以下の月の日に、エネルギーポイントをつくり、ヒーリングを自然のエネルギーと共に受けることができます。

 

 

・デトックス波動エレメントヒーリング

山羊座の月のエネルギーヒーリング」

 

 

 

・元気波動エレメントヒーリング

乙女座の月のエネルギーチャージ」

 

 

 

※1回のお申し込みで、一回分のエネルギー浄化&活性ポイントを作ります

 

お申し込みはこちら↓ 

 波動エレメントヒーリングを申し込む

 

 


12
最終更新日 : 2014-11-03 02:29:05

大地のエレメントを助けるハーブ紹介

 大地のエレメントを助けるハーブ紹介

 

 

 「ダンディライオン」

利尿作用、肝機能の助成、リウマチや高血圧の改善 

 

 ハーブにおいてダンディライオンとは、西洋たんぽぽの根っこのことを指します。これは肝臓や腎臓を助ける効果があります。また、おしっこの成分が酸性が強い人は、カリウム不足であるためカリウムを多く含むダンディライオンを食事中のお茶と一緒に煎じて飲むと、体内の水分成分のバランスがとても良くなります。

 

 酸性が強いおしっこを排出するために利尿剤を使用する場合は、カリウム不足になり、カリウム剤を取ったりしなければなりませんが、これは利尿作用とカリウムを同時に含むため、やさしい効果がある天然の利尿剤ととしては効果的です。おしっこの代謝は脚のむくみなどにでやすいため、むくみが気になる人はおすすめです。

(※利尿剤を飲んでいる人は医師に必ず尋ねてください)

 

飲んでみた味の感想や効果など

 舌で感じる味は、特にありませんが、土を口に含んだにおいが少しします。そのため、いつも飲んでいるお茶等にいれてもそこまで味の変化無く飲めます。また、味にとくに個性はないので、ブレンドティーでは、ベースハーブとして良く持ちいれられます。

 

 これをまめに飲んでいる頃、一番変化があったのは、脚のむくみは少しづつよくなっていきました。また、トイレに行った後の残尿感です。今まではなんとなく残っている感じがしていたのに対し、すっきりと全部出したという爽快感がありました。これはどうしてそうなったのかは、詳しくはわかりませんが、飲んでいる途中に効果は特に感じました。

 

 

「マリーゴールド」

解熱効果、アルコール分解の助け、肝機能の改善

 

 マリーゴールドは、主に肝臓の内分泌を助けてくれるハーブです。健康食として、マリーゴールドをまぜたサフランご飯のように食後の胃もたれや、身体のだるさがあるときに、肝臓が元気でないと感じるときに食べる人もいます。また、肝臓の助成をすることから、風邪を引いたときに熱があったとき、肝機能を助けるハーブはとても有効です。マリーゴールドはそうしたハーブの中でも、かなりやさしく作用するハーブです。

 

 解熱効果を期待する場合は、毎日少しづつご飯、サラダなどに使用して摂取して、肝機能を改善を行ったり、風邪や寝不足やアルコールの疲れからくる若干の鈍痛に対し、初期段階で効果改善が出ます。そのため、即効性を重視するハーブではなく、毎日摂取する方法で期待する方が効果的です。

 

飲んでみた味の感想や効果など

 

 味は菊の香りがすので、飲んでも食べても菊の香りがほんのり漂います。どうのような効果が出るかなと試してみましたが、特に目立った身体の変化を感じるようなハーブではないと気づきました。

 

 先ほど説明しましたとおり、病や傷に対処するためのハーブではなく、黄色のハーブのほとんどが「普段から少しづつ摂取して、いざというときに栄養強化を発揮する」ような作用があるように感じました。たとえば、風邪の治りが早くなったり、疲れが取れやすくなったり等です。そのように、強いハーブに抵抗がある方は、黄色のハーブはおすすめです。

写真:西洋たんぽぽ(ダンディライオン)


13
最終更新日 : 2014-03-23 11:12:44


読者登録

里穂さゆりさんの更新情報・新作情報をメールで受取りますか?(読者登録について